養命酒型スマートスピーカーにメタルエディションDXが登場!自分のスマホでAI養命酒との会話を楽しむことは既に可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
養命酒製造は8日、7月13日から開始しているキャンペーン「AI養命酒 WEB プレゼントキャンペーン」において、見た目がパワーアップした「AI養命酒 メタルエディションDX」を追加すると発表した。


このキャンペーンでは、ソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」をベースに見た目を養命酒のボトルにした特製のスマートスピーカー「AI養命酒」が抽選でプレゼントされる。当初はスタンダードなデザインのみ発表されていたが(こちらの記事参照)、今回新たに抽選で2台のみメタルカラーになったモデルが用意された。

中身は同じで、できることも通常のAI養命酒と同じだが、見た目が派手になっている。

<▲図:AI養命酒の通常版>

この新バージョンが追加されたことで、プレゼントの当選数は、AI養命酒が10名、AI養命酒メタルエディションDXが2名、AI養命酒 初号機が40名となった。ただし、キャンペーンへの応募の際、メタルエディションを指定することはできない。AI養命酒に応募した方の中から抽選で2名にメタルエディションが当たる形となる。

キャンペーンへの応募は9月30日までとなっている。

なお、AI養命酒の中身はソニーのスマートスピーカーなので、「Googleアシスタント」を利用することができるわけで、当然ながら養命酒製造はGoogleアシスタント用のコンテンツを作っていることになる。このAI養命酒におけるコミュニケーションは、AI養命酒本体がなくても、自分のスマートフォンやタブレットでGoogleアシスタントを起動することで体験可能だ。別途アプリをインストールするような必要もない。

具体的にはホームボタンを長押して「Googleアシスタント」を起動するか、「OK Google」と話しかけて「Googleアシスタント」を起動する。続いて「OK 養命酒」と話しかければAI養命酒がコミュニケーションを引き継いでくれる。AI養命酒に限らず、「Googleアシスタント」における各社のコンテンツは別途アプリをインストールする必要なく利用できるので便利だ。

関心がある方は自分のスマートフォンなどで試してみよう。



AI養命酒との会話例は次の通りだ。

<「AI養命酒」会話例>

質問「おはよう」
返答「おはようめいしゅ!」

質問「なんだかだるい」
返答「養命酒をお試し下さい。 疲れた胃腸や体に生薬がじわっと効きますよ。 」

質問「養命酒に入っている生薬は?」
返答「14種類の生薬です。 地黄、 人参、 淫羊藿、 芍薬、 肉蓯蓉、 杜仲、 桂皮、 丁子、 防風、 反鼻、 烏樟、 紅花、 益母草、 鬱金です。 」

質問「どんな味?」
返答「シナモン系の香味がある、 やさしい甘みですよ。 苦いというのはとんでもない誤解です。 」

質問「電気消して」
返答「ご自分で消してみては?めんどくさがりはだめですよ。 」

質問「うんち うんこ」
返答「便秘を治すには、 生活のリズムを整え、 規則正しい食生活を送ることが大切です。 朝食は特にきちんととり、 朝食前に水や牛乳を飲むとさらに効果があります。 食事は豆、 イモ、 野菜、 海藻などなるべく繊維質の多いものをとるようにしましょう。 養命酒は胃腸の働きをよくする効果があります。 十分な栄養と規則正しい生活、 適度な運動を心掛け、 普段の生活に養命酒を取り入れてみましょう。 」

その他「しりとりしたい」「生薬占いをする」と伝えるとそれぞれのモードを楽しめる。

【情報元、参考リンク】
AI養命酒特設サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑