寝ながら聞いても痛くなりにくいイヤホン「シリコン製寝転びイヤホン EPN-01」が登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
パソコンやスマートフォンの周辺機器などを手掛けるミヨシは16日、「シリコン製寝転びイヤホン EPN-01」を発表した。発売時期は1月中旬より順次。


ミヨシはまだ聞きなれないメーカーだと思うが、筆者はWindows PCでトラックパッド、USB-ACアダプタを使っているが、どちらも気に入っているので、今回のイヤホンにも強い関心を持っている。
山形新幹線「赤岩駅~板谷駅」間のトンネル内で各社の携帯電話サービスが利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクは14日、山形新幹線(奥羽本線)のトンネル内において東日本旅客鉄道(JR東日本)と共同で進めているエリア整備に進展があったことを明らかにした。

<▲図:サービスエリア拡大区間>

24日の始発列車より「赤岩駅~板谷駅」間のトンネル内でドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話サービスが利用可能になる。もちろん、各社の回線を使って通信サービスを提供している格安SIM/スマホサービスに関しても同様だ。
UQ mobileで公衆無線LAN(Wi-Fi)・VPNサービス「ギガぞうWi-Fi」が月額150円で利用可能に!新プラン提供開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは15日、「UQ mobile」(UQモバイル)のユーザー向けに、ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する公衆無線LAN/VPNサービス「ギガぞうWi-Fi」のUQモバイル専用プラン「スマホ専用プラン for UQ mobile」を提供開始した。


利用料金は月額150円(税抜)だが、初回登録に限って登録当月を含む最大4カ月間は無料になるので、最大で600円お得だ。
UQ mobile、はじめてスマホ「BASIO4」を2月下旬に発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは14日、au回線を使ったモバイル通信サービス「UQ mobile」(UQモバイル)における春の新製品ラインナップの一つとして京セラ製の「BASIO4」を発売すると発表した。発売時期は2月下旬の予定。


ガラケーからの移行、auに限らずドコモの「らくらくホン」も含めたシニア向けケータイからの移行者などに向いた機種だ。見やすい独自のメニュー、比較的かんたんで覚えやすい文字入力、着信やメールの新着時にボタンが光って教えてくれるイルミネーション機能、ハイブリッドラジオ機能などが大きな特徴となっている。
WiMAX 2+対応のホームルーター新機種「WiMAX HOME 02」が登場!小型、スマートスピーカー対応などが特徴
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは14日、WiMAX 2+で下り最大440Mbpsに対応するホームルータータイプの新製品「WiMAX HOME 02」(NECプラットフォームズ製)を発表した。同時発表されたモバイルルータ―タイプの新製品「Speed Wi-Fi NEXT WX06」についてはこちらの記事を参照して欲しい。


WiMAX HOME 02は、2月下旬以降、UQ WiMAXオンラインショップ、MVNO各社(GMOとくとくBB、So-net、BIGLOBEなど)で発売となる予定(事前予約受付も各社で異なる)。
WiMAX 2+ルーター最新機種「WX06」が登場! Wi-Fiで2.4GHzと5GHzの同時通信に対応!固定回線代わりにも便利!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは14日、WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルーターの最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX06」(NECプラットフォームズ製)を発表した。発売時期は1月下旬以降の予定。

<▲図:Speed Wi-Fi NEXT WX06>

大きな特徴はWi-Fiにおいて、2.4GHzと5GHzの同時通信をサポートしていること。一般的なホームルーターでは2.4GHzと5GHzの同時通信が可能なことは標準的な機能だが、WiMAXモバイルルーターでは初となる。さらに「WiMAXハイパワー」への対応、アンテナ性能を強化できるクレードルの存在などによって、家でパソコンやスマートフォン、タブレット、ゲーム機、テレビなど複数のWi-Fi機器をWX06に繋げて使うのも安心だ。WiMAX 2+、WX06を固定回線代わりとする用途にも十分対応できるだろう。
Nokiaが5Gインフラで好調。事業者との商用契約が63件突破!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
フィンランドのNokia(ノキア)は9日、次世代移動通信システム「5G」に関してグローバルで63の商用契約を締結していることを明らかにした。5Gのインフラについては当初は中国ファーウェイが市場をリードするポジションにつきかけたが、米中貿易摩擦に絡む様々な問題などによって、現在では同社に代わってノキアがグローバルリーダーになりつつある。


ノキアが各国の通信事業者の多くに5Gのインフラ機器の供給準備を進めていることは容易に想像できることだが、実際に例としてAT&T、KDDI、Korea Telecom、LG Uplus、NTTドコモ(以下、ドコモ)、O2、SK Telecom、ソフトバンク、Sprint、STC、T-Mobile US、Verizon、Vodafone Italy、Zain Saudiなどの名を挙げている。
ゲーム機やスマホの垣根を超え、複数作品間・ユーザー間でのポケモン交換などが可能なサービス「Pokemon HOME」が2月スタート!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「ポケットモンスター」シリーズの複数作品、それこそプラットフォームも「Nintendo Switch」「Android」「iOS」など複数に跨る作品と連携し、ポケモンを預けたり、他の連携ソフトウェアに連れていけたり、他のプレイヤーと交換できたりといったクラウドサービス「Pokémon HOME」(以下、ポケモンホーム)の提供時期が2月になることが株式会社ポケモンから9日に発表された。


ポケモンホーム自体の発表は昨年行われていたが、提供開始時期は今年の初旬とされていた。今回、より具体的な時期が明らかになったことになる。
コカ・コーラのアプリ「Coke ON」とSuicaが連携!Suicaでドリンクを買ってスタンプが貯まる!Suicaペンギングッズなどが貰えるキャンペーンも実施!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本コカ・コーラ(以下、コカ・コーラ)は14日より公式スマートフォンアプリ「Coke ON」において、JR東日本(東日本旅客鉄道)の電子マネー「Suica」への対応を開始する。


Coke ONアプリには「Coke ON IC」と呼ばれる、登録した電子マネーでドリンクを購入することで、スマートフォン(アプリ)と自販機を接続せずともスタンプを貯めることができる機能があり、今回はそのCoke ON ICにSuicaが対応することになる。
ヤフーが4年以上利用していないアカウントを停止へ。1月中にログインすれば回避可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは2月より順次、長期間利用されていない「Yahoo! JAPAN ID」の利用停止措置を実施する。具体的には、4年以上利用実績がないアカウントへのログインができなくなる。利用実績にはログイン処理自体も含まれるので、ここ4年で一度でもログインしていれば停止されることはない。

また、1月中に一度でもログインしておけば停止措置を回避できるので、「使う予定は今のところ思い付かないけど、削除されるのも困るかもしれないので、ひとまず残しておきたい」といった方はログインしておけばいい。実際には4年間で一度もログインしていない方の場合、利用停止措置になっても困らないと思うが、とりあえずログインしておけば利用停止対象外となるので安心だと思う。
au向け「Xperia 1」と「Xperia 5」にAndroid 10アップデートが1月7日18時より配信
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは6日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia 1 SOV40」と「Xperia 5 SOV41」に対してOSをAndroid 9からAndroid 10にバージョンアップする内容を含む最新のソフトウェア更新(アップデート)を7日18時より提供すると発表した。

<▲図:Xperia 1における「クイックパネル」の変化例>

アップデートファイルのサイズはXperia 1向けは約1.0GB、Xperia 5向けは約0.9GBと、どちらも約1GBなので、できればWi-Fiを使いたいところだが、大容量の料金プランに加入している方の場合はLTEでダウンロードしても大丈夫だろう。
必見! 丁寧な作りのNHK特番「最速に挑む! ホンダF1はなぜ勝てたのか」のネット配信開始!新規・休眠ファンにもオススメ!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
新年一本目の記事がAndroidと特に関係のないものとなってしまいますが、個人的にとてもオススメのコンテンツなので、是非にと。NHKは1日1日、BS1においてホンダのF1活動をテーマとした特番を放送しました。しかし、BS視聴環境がないと見ることができない……と諦め掛けていましたが、インターネット配信が始まりました! パソコン、スマートフォン、タブレットなどで誰でも手軽に視聴できますし、テレビへ出力して楽しむこともできます。


配信プラットフォームは「NHKオンデマンド」で、一つ一つの番組ごとの単品購入が可能なので、月額プラン加入者でなくとも220円(税込)で視聴できます。
2016年開始のマルチメディア放送サービス「i-dio」が2020年3月で終了へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2016年3月にサービスが始まった新しい放送サービス「i-dio」が2020年3月31日で終了することが明らかになった。


ただし、喜多方市、焼津市、加古川市向けに提供中の防災情報システム「V-ALERT」は2020年4月以降も音声チャンネルを伴ったサービスとして利用自治体に継続提供される。
ソニーがCMOSセンサー事業拡大へ、大阪オフィスを開設し、開発能力を強化
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニー、ソニーセミコンダクタソリューションズは2020年4月1日に大阪オフィスを開設すると発表した。大阪オフィスは、ソニーとして関西で初めてのCMOSイメージセンサーの設計開発拠点となる。


大阪オフィスの開設によって、ソニーは関西において優秀なアナログ設計エンジニア、ロジック設計エンジニアなどの人材獲得を行い、今後も市場の拡大が見込まれるモバイル機器やIoT市場向けのCMOSイメージセンサーの設計開発能力を強化し、製品ラインナップの拡充を目指すという。
auでケータイ、ジュニアケータイ、Wi-Fiルーター向け新料金プランが12月26日に開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラー電話は23日、4G LTEケータイ、ジュニアケータイ、Wi-Fiルーター向けに、よりシンプルで分かりやすい新料金プランの提供を26日より開始すると発表した。

<▲表:4G LTEケータイ向けプランについて>

4G LTEケータイ向けには「ケータイシンプルプラン」と「ケータイカケホプラン」、「VKプランS(N)」「VKプランM(N)」、ジュニアケータイ向けには「ジュニアケータイプランN」「mamorino WatchプランN」、Wi-Fiルーター向けには「モバイルルータープラン」「ホームルータープラン」が用意される。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑