ソフトバンクとワイモバイルも2年契約プランで解除料が発生しない更新期間を2ヶ月間から3ヶ月間に拡大へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクとウィルコム沖縄は17日、「ソフトバンク」ブランドの通信サービス及び「ワイモバイル」ブランドの通信サービスにおいて、2年間などの契約期間が定められ、自動更新のある料金プランや各種割引サービス等について、契約解除料の発生しない更新期間を現行の2ヶ月間から3ヶ月間に拡大すると発表した。

<▲図:契約更新期間拡大の概要(通話基本プラン(2年契約))>

同種の施策は前日にNTTドコモも発表済み(こちらの記事参照)で、今回のソフトバンク及びワイモバイルの内容も基本的には同じだ。
ドコモと電通が交通広告や屋外広告などを手掛ける新会社「ライブボード」を設立
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)と電通は16日、交通広告や屋外広告など、家庭以外の場所で展開されるデジタル広告媒体「デジタルOOH広告(Out Of Home)」の配信プラットフォームの運営、広告媒体の開拓、広告枠の販売などを手掛ける新会社「株式会社LIVE BOARD(ライブボード)」を設立すると発表した。

<▲図:プラットフォームのイメージ>

ライブボードの設立時期は2月の予定で、出資金は50億円(資本金25億円、資本準備金25億円)、出資比率はドコモが51%、電通が49%になる。
ドコモ、2年定期契約などの解約金が発生しない期間を従来の2ヶ月間から3ヶ月間に1ヶ月延長!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は16日、2年契約などの定期契約を解約する際に解約金が掛からない期間を従来の2ヶ月間から3ヶ月間に延長すると発表した。

<▲図:改定のイメージ>

例えば現行の規約では、2年定期契約が満了した月の翌月とその翌々月の2ヶ月間であれば解約金が発生せずに解約できる。一方、改定後は、契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月間が解約金が発生しない期間となる。
F1のテーマ曲を定期的に聴かない生活に耐えられない方へ。Amazonプライムで聴き放題!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2018年シーズンからF1の公式テーマ曲として登場した、ブライアン・タイラー氏が手掛ける「Formula 1 Theme」。個人的な好みは後で書きますが、今やこの曲を定期的に聴かない生活に耐えられなくなってきました。中毒性があることに今更ながら驚きます。

<▲図:タイラー氏が指揮を担当したコンサートでのワンシーン>

さて、この曲、タイラー氏自身がYouTubeにコンサートの模様を収めた動画などを公開していますので、無料で視聴することはできます。しかし、映像無しの収録音源でヘビーにリピートして楽しみたい方もいると思いますし、作業音楽として流し続けたいという方もいると思います。
UQPが手軽に香り付け・簡易燻製を作れる卓上フードスモーカー「REIKUN-Dome」を発表!クラウドファンディングで販売
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Androidスマートフォン「UPQ Phone」や格安の4Kディスプレイ「Q-display」シリーズ、電動バイク「UPQ BIKE」などを手掛けている家電ベンチャーのUPQ(アップ・キュー)が初の生活家電、卓上フードスモーカー「REIKUN-Dome(レイクン・ドーム)」を発表した。

<▲図:「REIKUN-Dome」の利用イメージ(※プロトタイプ)>

REIKUN-Domeは手軽に食べ物に香り付けを行う、簡易燻製を作ることのできる卓上フードスモーカーで、販売チャネルは発表時点ではクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING by T-SITE」のみとなっている。GREEN FUNDINGはTSUTAYAやTポイントなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループの企業が運営するクラウドファンディングサービス。
動物園撮影の動物たちの動画や園内体験向上コンテンツが魅力のアプリ「one zoo」Android版が登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは15日、動物園の内外での体験価値を向上させるアプリ「one zoo(ワン ズー)」のAndroid版をリリースしたと発表した。動物園の体験価値と書くと少々小難しく感じると思うが、実際には動物好きの方が楽しめるアプリだ!


また、one zooはauのユーザーでなくても利用できるので、NTTドコモやソフトバンク、MVNOのユーザーも関心があればダウンロードしてみよう。one zooのiOS版はすでにリリース済みで、App Storeからダウンロードできる。
ロボホン大活用!兵庫県姫路市教育委員会がロボホン74体と電子黒板を市内の学校に大量導入
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは11日、兵庫県姫路市教育委員会にコミュニケーションロボット「RoBoHoN(以下、ロボホン)」74体と、学校向けの65型電子黒板「BIG PAD Campus」1,270台を納入すると発表した。

<▲図:設置イメージ>

ロボホンが74体も学校に納入されるというのは、ロボホン史上では大きなニュースだろう。
ソニー、AIがノイズキャンセリングモードを調整するワイヤレスイヤホン「WI-C600N」を1月26日に発売!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーは26日にBluetooth対応のネックバンド型ワイヤレスイヤホン「WI-C600N」を発売する。WI-C600Nの想定実売価格は18,000円前後で、カラーバリエーションは、ブラック、グレー、ブルーの3色。

<▲図:カラーバリエーションは3色>

大きな特徴は主に3点で、デジタルノイズキャンセリング機能のモードをAIが自動的に切り替えてくれる「AIノイズキャンセリング」、クリアで広がりのある自然な音質、シリコン製ネックバンドで首回りにフィットする装着感だ。他にも便利な特徴がいくつかある。
KDDIとフジテレビが春高バレーでAR観戦を提供!スマホでのマルチアングル観戦、自由視点映像配信も!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIとフジテレビジョン(以下、フジテレビ)は12日・13日に開催される「ジャパネット杯 春の高校バレー 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会」(以下、春高バレー)の準決勝および決勝戦において、AR技術を活用した特別な観戦体験などを提供することを明らかにした。


具体的には、試合会場でスマートフォンを使って体験できる「AR観戦」、米4DREPLAY,Inc.が開発・販売するシステムを活用した自由視点映像の配信が実施される。
ソフトバンク、ハイスペック中型スマホ「AQUOS R2 Compact」の予約受付を1月11日より開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは9日、シャープ製のスマートフォン「AQUOS R2 Compact」の予約受付を11日より開始すると発表した。

<▲図:AQUOS R2 Compact>

発売日についてはまだ具体的にされていないが、1月中旬以降の予定。特に何もなければ予約受付から間もなく発売となることが予想されるので、あまり待つことはないと思われる。
ソフトバンクのプラン「ウルトラギガモンスター+」でTwitterとTikTokも使い放題に!データ量カウント対象外に追加
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは9日、スマートフォン向けの料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」において、データ量の消費カウント対象外となる「ギガノーカウント」に「Twitter」と「TikTok」を追加したと発表した。


ギガノーカウント対象サービスに関しては、データ通信量がカウントされないので、データ量の残量を気にせず使い放題となることが魅力となっている。
docomo Online ShopでPixel 3かXLを買うとGoogle Home Miniがもらえる!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
docomo Online Shopは9日よりGoogleのAndroidスマートフォン「Pixel 3」及び「Pixel 3 XL」の購入者のうち先着1,000名に対して、スマートスピーカー「Google Home Mini」をプレゼントするキャンペーンを開始した。


キャンペーンは9日以降にPixel 3もしくはPixel 3 XLを申し込んだ(購入した)方から先着1,000名分で終了となるので、終了日は定められていない。在庫がなくなり次第終了となる。
ニフティが会員向け有料コンテンツサービスを一般提供開始!FacebookやLINE、YahooのIDで登録及び利用可能に!まずは占いからスタート!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ニフティは8日より同社がこれまで「@nifty」の会員向けに提供してきた有料コンテンツサービスにおいて、ログイン及び決済機能を拡充すると発表した。


これが何を意味するかというと、@nifty IDを持つユーザー向けに提供されてきた有料コンテンツサービスが一部一般開放される、ということになる。まずは占いサービスから開始し、今後は住宅地図サービスやビジネスデータベースサービスなども順次対応していく予定だという。
ドコモ向けXperia XZ2、XZ2 Premium、XZ2 CompactにAndroid 9アップデート提供開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は8日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン3機種へ最新ソフトウェア更新(アップデート)を提供開始した。該当機種は「Xperia XZ2」シリーズで、「Xperia XZ2 SO-03K」と「Xperia XZ2 Premium SO-04K」「Xperia XZ2 Compact SO-05K」の3機種。

<▲図:Xperia XZ2>

今回のアップデートの主な内容はOSをAndroid 9(コードネーム「Pie」)へバージョンアップすること。他にもXperia独自の機能改善/新機能、不具合対策やセキュリティ更新も含まれている。
コード不要、消しゴム程度の超小型モバイルバッテリー「Finger Pow」が登場!マグネット着脱も便利!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
輸入事業を手掛けるTS TRADEは、日本初上陸となる超小型モバイルバッテリー「Finger Pow」の日本でのクラウドファンディングを使った予約販売を開始した。

<▲図:Finger Powの利用イメージ>

Finger Powは、5.4 x 2.5 x 1cmという超小型サイズのモバイルバッテリーで、ケーブル不要でスマートフォンの端子に接続して充電できるばかりか、小型軽量なので装着したままでのスマートフォンの操作、電話などもしやすい、という魅力がある。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑