TSUTAYAのスマホ「トーンモバイル」から全世代向け新スマホ「TONE e19」が登場!19800円
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「TSUTAYAのスマホ」と言われ、TSUTAYAの店舗のほか、最近ではカメラのキタムラでの取り扱いも拡大中のスマートフォンサービス「トーンモバイル」を展開するトーンモバイル株式会社が14日、スマートフォン新製品「TONE e19」を発表した。


発売日は3月1日の予定で、事前予約はすでに受付開始となっている(後述参照)。価格は19,800円だ。ハードウェアの魅力はもちろん、AIを活かした最新の安心・安全サービス「TONE あんしん AI」への対応も特徴となる。

まずはTONE e19のハードウェアから見ていきたい。
ASUS JAPANがZenFone新製品を3月8日に発表へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは14日、Androidスマートフォン「ZenFone Max」シリーズの新製品発表会を3月8日に開催することを明らかにした。

<▲参考画像:こちらは2018年12月21日発売の「ZenFone Max Pro(M1)」>

今回の発表会では日本市場に投入されるZenFone Maxシリーズの新製品がお披露目される予定。ZenFoneブランドにはいくつかのシリーズがあるが、ZenFone Maxは、搭載バッテリー容量が大きく、長時間使える上、そのバッテリー容量を活かして外部給電/充電をできるリバースチャージ機能などが特徴となっている。外出先で携帯ゲーム機などのモバイル機器のバッテリーが減った時、ZenFone Maxをモバイルバッテリー代わりにできる、というわけだ。
メルカリもスマホ決済サービス「メルペイ」を提供開始!まずはiOS先行でドコモのかざす「iD」対応。iD対応店舗で利用可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
メルカリの100%子会社である株式会社メルペイは13日、スマートフォンを使った決済サービス「メルペイ」の提供をiOS先行で開始した。


メルペイはフリマアプリ「メルカリ」との連携が他社の決済サービスとの大きな違いとなっている。また、現時点ではAndroid版は登場していないので、Androidユーザーはまだ待つ必要がある。
QUOカードの電子版「クオ・カード ペイ」(QUO カード Pay)が3月14日に登場!スマホで手軽に購入、贈呈、支払いが可能!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
プリペイドカード「QUOカード」を発行している株式会社クオカードは3月14日よりデジタルギフト「クオ・カード ペイ(QUO カード Pay)」の販売を開始する。


QUOカードは実際に使ったことがなかったとしても、大勢の方が聞いたことはあると思う。実際、インテージによる昨年6月期の調査では認知率が92.3%に達しているという。様々なキャンペーンやプレゼント企画などでQUOカードは賞品として用意されることも多いので、自分で買ったことはなくても貰ったことがある、という方も多いかもしれない。
au ID、WALLETポイント、au PAYをオープン化!au携帯電話ユーザーでなくても利用可能へ。あわせて「スマートマネー構想」始動
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは12日、現在はauユーザー限定で提供中のサービスであるアカウントサービス「au ID」、ポイントサービス「WALLETポイント」、今後提供予定の決済サービス「au PAY」をauの携帯電話を所有しない方でも利用できるようにすると発表した。


au ID、WALLETポイント、au PAY、そしてそれらのサービスを一まとめに扱えるアプリ「au WALLET アプリ」が今夏以降を目処に誰でも利用できるようになる。
「F1 TV」登録・利用レポート。日本でも一部利用可能。1981年から2017年シーズンの映像、ドキュメンタリー等の特集映像、ライブタイミングデータ、チームラジオなど
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ようやく新車発表の時期が迫ってきました。2019年シーズンのF1はホンダがレッドブルへのパワーユニット(エンジンやエネルギー回生機構など一式)供給を開始する注目すべきシーズンです。昨年後半戦でルイス・ハミルトンに次ぐポイント獲得を果たし、いよいよ一貫性も備わりつつあるマックス・フェルスタッペンがレッドブル・ホンダのマシンを駆り、タイトルに本格挑戦するシーズンになるかもしれません。

<▲図:昔のレースのハイライト映像なども視聴できます>

シャルル・ルクレールのフェラーリ初シーズン、崖っぷちのバルテリ・ボッタス、アルファロメオでの輝きが期待されるキミ・ライコネン、再起できるかダニール・クビアト、ルノー移籍でどうなのダニエル・リカルド、打倒レッドブルに燃えるリッチ・エナジーがタイトルスポンサーについたハース、良くも悪くも何だか気になるマクラーレン、さすがに復活して欲しいウィリアムズ、結局レーシング・ポイントに名前が決まってしまった旧フォース・インディア、とにかく変化が大きいので、何かと2019年シーズンは注目です。

前置きはここまでにして、リバティ・メディアによる運営になってから始まったF1のライブ配信サービス「F1 TV」。日本では利用できないと言われていたのでこれまでは全く気にしていませんでしたが、実は日本からでも一部コンテンツは楽しめることが分かりましたので、本記事で紹介したいと思います。1981年シーズンから2017年シーズンまで(本記事執筆時点)の各グランプリのハイライト映像、フルレース映像(全GPではない)なども視聴できるので、意外と悪くないかもしれません。
GMOとくとくBB WiMAX 2+で月額料金の割引キャンペーン特典を強化!毎月の割引に加えて5千円キャッシュバック!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOとくとくBBのWiMAX 2+サービス上で提供中のキャンペーンの内容が一部変更になった。同社はWiMAX 2+対応ルーターの販売キャンペーンでは、キャッシュバック特典企画に加えて、月々の通信費から割り引く特典を提供する企画など、複数のキャンペーンを毎月実施していて、選択肢の豊富さが特徴の一つとなっている。


今回、7日よりキャンペーン企画の一つの内容が一部変更になった。月々の通信費から割り引くキャンペーン企画において、割引額はそのままで5,000円キャッシュバックが追加されることになった。特典が5,000円分増えたことになるので、今まで以上にお得だ。
子供がSuica、PASMOで改札を通過すると通知が届くサービス「まもレール」がJR東日本に加えて都営地下鉄と東京メトロにも拡大!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)、東京都交通局、東京地下鉄、セントラル警備保障の4社は7日、共同で子供の見守りサービス「まもレール」の利用可能駅が2020年春に東京都交通局と東京メトロに拡大すると発表した。

<▲図:利用イメージ>

まもレールは一般向けに提供中の月額500円(税抜)のサービス。子供が「Suica」もしくは「PASMO」を使ってサービスに対応した駅の自動改札を通過すると、あらかじめ登録しておいた保護者のスマートフォンやメールアドレスに「利用駅」「通過時刻」「チャージ残高」を通知してくれるようになっている。
JR東日本の51駅で忘れ物対策強化!小さな市販タグ「MAMORIO」を付けた荷物が各駅のスポットに届くとスマホに通知!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
MAMORIOと東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は6日、JR線の利用者による忘れ物の早期発見対策として、忘れ物の自動通知サービスの本運用を開始すると発表した。


JR東日本ではこれまで、首都圏の主要4駅で試験的に「MAMORIO Spot」を「お忘れ物承り所」に設置していた。MAMORIO Spotについては後述するが、そのMAMORIO SpotをJR東日本の51駅に設置し、18日より本格的に運用することが決まったということだ。

さて、そのMAMORIOだが、MAMORIO社が販売する紛失防止タグ(トラッカー)のこと。
ゆうちょ銀行のスマホ決済サービス「ゆうちょPay」は5月スタート!口座から即時引き落とし
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ゆうちょ銀行が準備中のスマートフォン決済サービス「ゆうちょPay」の提供時期が5月になることが明らかにされた。ゆうちょPayもスマートフォンの画面にQRコード(バーコード)を表示して、対応店舗のレジで読み取ってもらう、もしくは店舗で提示されたコードをスマートフォンで読み取るタイプの決済サービス。

<▲図:利用イメージ>

この手の決済サービスは、「楽天ペイ」「PayPay」「LINE Pay」などが活況だが、まだまだ増える見込み。
シャープ、AQUOS R2 CompactのSIMフリーモデルを2月21日に発売へ!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは6日、コンパクトサイズながらハイスペックのAndroidスマートフォン「AQUOS R2 Compact」のSIMフリーモデル「SH-09M」を21日より順次発売すると発表した。

<▲図:カラーは左からディープホワイト、ピュアブラック>

AQUOS R2 Compactはソフトバンク版が先行投入されていて現在も販売中だが、今回はSIMフリーモデルが登場ということで、NTTドコモ(以下、ドコモ)やauの回線を使った格安SIM/スマホサービス各社での利用も可能となった。通信サービスの選択肢が増えるのは本当に嬉しいニュース。
ドコモがニュースアプリ「dmenu ニュース」とスポーツ情報アプリ「dmenu スポーツ」を提供開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は5日、ニュースアプリ「dmenu ニュース」とスポーツ情報アプリ「dmenu スポーツ」のAndroid版をリリースしたと発表した。合わせて先行公開されていたiOS版アプリもアップデートでリニューアルされている。


どちらのアプリも無料で利用可能。Android版はGoogle Play、iOS版はApp Storeで配信されている。Android 4.4以上もしくはiOS10以上のOSを搭載するスマートフォンやタブレットで利用できる。
【市場調査】PayPayで競争激化のQRコード・スマホ決済サービス。利用率トップは楽天ペイ。2位にPayPay、3位にLINE Payと続く
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
調査会社のMMD研究所は5日、「2019年2月 QRコード決済サービスの利用に関する調査」と題した調査レポートを公開した。


QRコード決済サービスは、昨年12月と今年2月に実施の高額還元キャンペーンによって一気に認知度を上げた「PayPay」のように、スマートフォンの画面にQRコード(バーコード)を表示して店舗のレジで読み取ってもらう、もしくは店舗提示のバーコードをスマートフォンで読み取ることで決済できるサービスのこと。
スマホのタップ操作が難しい、上肢障がいがある方などに向けた操作補助アプリ「シンプルフリック」が登場!無料提供
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は5日、スマートフォンの操作を補助するアプリ「シンプルフリック」のAndroid版を無料提供すると発表した。Android版アプリは6日よりGoogle Playで配信開始となる予定。最初に記しておくと、本アプリはドコモ提供だが、ドコモ以外のスマートフォンのユーザーも無料で利用できるようになっている。au、ソフトバンク、ワイモバイル、SIMフリー問わず利用できる。詳しい動作要件などは後述しているので参照して欲しい。

<▲図:操作イメージ>

また、iOS版は昨年6月より先行提供中だが、Android版の方が使い勝手がいいと思う。というのも、Android版はシンプルフリックをホームアプリとして設定できるので、端末のホームボタンからの起動ができるからだ。
au、「世界データ定額」が期間中何回でも無料のキャンペーンを2月22日から3月末まで実施!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは4日、auの「世界データ定額」(auユーザーが日本で加入しているデータ定額パック/料金プランで定められたデータ容量を海外でも使えるサービス)の利用料(24時間あたり980円)が期間中何回でも無料になるキャンペーン「Wi-Fiルーター不要!世界に『一緒にいこう』無料キャンペーン」を実施すると発表した。


このキャンペーンは日本時間の2月22日から3月31日まで実施される。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑