ソフトバンクのXperia 5、G8X ThinQやワイモバイルのスマホ購入者に最大5000円のPayPayボーナスプレゼントキャンペーン実施!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクやワイモバイルの今秋・今冬モデルの発売に合わせて「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」が実施される。対象機種はソフトバンク製品については今秋・今冬モデルの一部と既存機種である「Xperia 1」と「LG K50」。


ワイモバイルも複数の製品が対象となっていて、対象機種を購入し、各メーカーの専用ページから応募した方全員に最大5,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされる。
超オススメのアドベンチャー「うたわれるもの」3部作のスマホ版が無料配信開始!ストーリーを手軽に楽しめるようSRPG部分をカット!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アクアプラスは18日、ヒットシリーズ「うたわれるもの」三部作のストーリーを手軽に楽しむことができるようシミュレーションRPG部分をカットしてアドベンチャー部分のみとしたスマートフォン向けアプリを無料提供開始した。


シミュレーションRPG部分をカットしただけでアドベンチャー部分はカットされていないので、ストーリーの全てを楽しむことができる。もちろんテキストもグラフィックも音声も音楽も全て収録されている。
Galaxy Foldで24時間体制のカスタマーサポートを提供
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サムスン電子ジャパンは21日、au向けスマートフォンとして25日に国内販売を開始するAndroidスマートフォン「Galaxy Fold」について、24時間体制でユーザーをサポートすると発表した。

<▲図:Galaxy Fold>

具体的には「Galaxyカスタマーサポートセンター」内にGalaxy Fold専用のプレミアムデスクが開設され、24時間体制で365日休みなく運営するという。
LINEモバイルがスマホ新機種「OPPO Reno A」とモバイルWi-Fiルーター「Aterm MP02LN」「Aterm MR05LN」を発売!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEモバイルは18日に新製品3機種を発売した。Androidスマートフォン「OPPO Reno A」とモバイルWi-Fiルーター「Aterm MP02LN」「Aterm MR05LN」だ。

<▲図:左から順にOPPO Reno A、Aterm MP02LN、Aterm MR05LN>

価格はOPPO Reno Aが35,800円(税抜)で、Aterm MP02LNが11,980円、Aterm MR05LNが23,800円となっている。どの機種も分割払いでの購入も可能だ。モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで運用すると外出先でのノートPC、タブレット、携帯ゲーム機などの通信環境を安価に構築できるので結構オススメだ。
【取材レポート】ゲーマーに嬉しい超高性能スマホ「AQUOS zero2」、今年上半期に最も売れた製品の後継機である、ちょうど良いスマホ「AQUOS sense3」シリーズ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは今冬、ドコモやau、ソフトバンクといった通信キャリア、格安SIM/スマホサービス各社などに向けて最新のスマートフォン「AQUOS」シリーズを投入する。今回はシャープが開催した発表会の模様からそれらの機種を紹介したいと思う。具体的には、240Hz駆動のディスプレイを搭載するゲーミングスマートフォン「AQUOS zero2」(※ゲーマー専用モデルではなく一般ユーザー向けの製品だが、ゲームを快適にプレイできる工夫が色々と盛り込まれている)、そして標準的モデルとなる「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS sense3 lite」だ。

<▲写真:AQUOS zero2、AQUOS sense3シリーズ>

通信キャリアではAQUOS zero2はドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアからリリースされる。AQUOS sense3はドコモとau、AQUOS sense3 plusはauとソフトバンクが取り扱う。ただし、AQUOS sense3 plusのau版はパイオニア製のワイヤレスイヤホンが同梱される特製モデル「AQUOS sense3 plus サウンド」となっている。
ドコモが20機種以上の既存製品へAndroid 10アップデートを提供へ。リストを公開!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日、既存製品へのAndroid 10アップデート提供予定を明らかにした。ドコモは過去にもOSのメジャーアップデートが予定されている機種のリストを公開してきたが、今回はAndroid 10へのOSアップデートの予定だ。


2018年以降に発売された機種を中心に20以上の製品にAndroid 10アップデートが提供される予定となっている。
ソフトバンクが秋冬モデルを発表!Xperia 5、AQUOS、LG G8X ThinQなど5機種!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは17日、今秋・今冬向けの新製品を発表した。スマートフォンが4機種と子供向けケータイ1機種の合計5機種をラインナップし、25日以降に順次発売する。

<▲図:Xperia 5>


内訳は「Xperia 5」「AQUOS zero2」「AQUOS sense3 plus」「LG G8X ThinQ」「キッズフォン2」だ。ただし、ソフトバンクは米Googleの「Pixel 4」「Pixel 4 XL」も取り扱う。結果、発売時期で括ると今秋・今冬モデルに含めて構わないだろう。そうなると合計で7機種になる。
Google純正・最新スマホ「Pixel 4」「Pixel 4 XL」発表!日本では10月24日発売!SIMフリー版、ソフトバンク版が登場へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleはニューヨークで現地時間15日、「Made by Google 2019」と題した新製品発表会を開催し、純正ハードウェアの新製品を一挙公開した。その中の一つが同社ブランド「Pixel」(ピクセル)シリーズの最新モデルとなるAndroidスマートフォン「Pixel 4」及び「Pixel 4 XL」だ。

<▲図:Pixel 4とPixel 4 XL>

Pixel 4及びPixel 4 XLは日本でも10月24日に発売予定。通信キャリアによるSIMロックが掛かっていないSIMフリーモデルはGoogleストアなどで販売され、通信キャリア向けはソフトバンクが取り扱う。旧モデルの「Pixel 3」「Pixel 3 XL」ではNTTドコモ(以下、ドコモ)も販売していたが、今回の製品に関しては通信キャリアはソフトバンクだけなので、選択肢が減ってしまい、やや残念だ。
【災害情報】川の氾濫、土砂崩れ等、何らかの理由で通行止めの道路、通行可能な道路を調べたり報告する方法
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
台風19号による被害は甚大で、多くの方、多くの地域が被災しています。なかでも大きく報道されているのは水害です。14日夕方の時点で7県で37河川52か所で堤防が決壊し、浸水被害が広範囲に大規模で発生していると発表されています。

<▲図:Googleマップの例(PC用のChromeで表示した場合)>

本記事では浸水や土砂崩れなど、何らかの理由で通行できない状態にある道路を知る方法をご紹介したいと思います。逆に、現状を個人が手軽に報告し、情報を共有できる方法についても触れたいと思います。
ドコモが2019冬・2020春モデルを8機種発表!Xperia 5、AQUOS zero2、Galaxy Note10+、らくらくホン、キッズケータイ、テレビターミナル等
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は11日、2019年冬・2020年春の新製品を発表した。合計8機種で、スマートフォンが5機種、「らくらくホン」が1機種、「キッズケータイ」が1機種、「ドコモテレビターミナル」が1機種という内訳だ。

<▲図:ドコモの2019-20冬春モデル>

通信キャリアの今秋・今冬・来春モデルはワイモバイルがトップバッターとしてラインナップを公開。続いてauが10日に発表していた。とはいえ、大規模なプレス向け発表会を開催しての発表は今シーズンでは今のところドコモだけ。
au、2019秋冬・2020春モデル 9機種発表!10月11日10時より予約開始!Xperia 5、AQUOS zero2、Galaxy Fold、Note10+などが登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
7日に発表となったワイモバイルの2019年 秋冬モデルに続き、auの2019年秋冬・2020年春モデルが発表された。KDDIは9日に9機種の新製品ラインナップを公開し、10月下旬以降に順次発売する。予約受付は11日10時から開始となるので、早期入手したい場合には忘れずに予約しておこう。


通信キャリアの新製品ラインナップはNTTドコモ(以下、ドコモ)が11日に発表予定で、ソフトバンクはまだ発表日が分かっていない。
バッファローがWi-Fi6(11ax)対応Wi-Fiルーター「WXR-5950AX12」を10月中旬発売予定!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バッファローは家庭用Wi-Fiルーターとして世界初の「Wi-Fi CERTIFIED 6」認定商品となる「WXR-5950AX12」を10月中旬に発売する。

説明を追加

同社は9日、同製品が「Wi-Fi CERTIFIED 6」を5日に取得したことを明らかにした。では、そもそも「Wi-Fi CERTIFIED 6」は何かというと、Wi-Fiの規格認証を行う業界団体である「Wi-Fi Alliance」による認定プログラムのこと。
ワイモバイルのXperia 8が予約受付開始!オンラインストアでは割引で35784円から!8888名にソニー製イヤホン贈呈企画も!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「Y!mobile(ワイモバイル)」初となる「Xperia」シリーズ、「Xperia 8」の発売は10月下旬の予定だが、9日より予約受付が始まった。確実に早期入手したい方は忘れずに予約しておこう。ただし、MNP(他社からの乗換)に関しては18日からの予約受付となるので注意して欲しい。9日に開始となったのは新規契約か機種変更のみだ。

<▲図:Xperia 8。左からホワイト、ブラック、オレンジ、ブルー>

標準価格は54,000円(税込)だが、参考価格としてワイモバイルオンラインストアでは新規契約の場合が35,784円、機種変更では46,872円となっている。
PS4リモートプレイがXperia以外のAndroidでも利用可能に!Android 10ではDUALSHOCK4のBelutooth接続利用も!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「PlatStation 4」のシステムソフトウェア アップデート「バージョン7.00」が8日にリリースされた。今回のバージョン7.00を導入することで、PS4のリモートプレイ機能が「Xperia」以外のAndroid端末でも利用できるようになるので、PS4ユーザーでAndroidスマートフォン/タブレットを使っている方は導入してみよう。

<▲図:Xperia以外のスマホでもPS4リモートプレイが可能に!>

今回のアップデートによって、PS4リモートプレイはWindows PC、Mac、Xperia、Android、iOSと、パソコン、スマートフォン、タブレットの主要プラットフォームを全てサポートし終えたことになる。PS4リモートプレイを使ったことがない方はこの機会に試してみよう! とても便利だ。
ワイモバイルが2019年 秋冬モデルを発表!Xperia 8、Libero S10、Android One S6とS7の4機種!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは7日、「Y!mobile(ワイモバイル)」通信サービスにおける今秋・今冬向けの新製品を発表した。Androidスマートフォン4機種が10月下旬以降に順次発売となる。

<▲図:Xperia 8。左から順にホワイト(表・裏)、ブラック、オレンジ、ブルー>

内訳はソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia 8」、ZTE製「Libero S10」、京セラ製「Android One S6」、シャープ製「Android One S7」。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑