【お得情報】キャッシュバック35000円など8月のWiMAX 2+キャンペーンまとめ!1Gbps超の速度対応ルーターで製品も魅力的!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「WiMAX 2+」の通信サービスを提供する各社の今月のキャンペーン情報をまとめて紹介したい。今月の特典内容は一年を通して他の月と比較すると決して最も豪華という訳ではないものの、十分魅力的な構成となっている。

<▲図:速度計測例。W06では実際に下り259Mbpsや上り18Mbpsなどの超高速を記録することも!(秋葉原で計測。詳細はこちらの記事参照)>

しかも、現在は下り最大1Gbps超えに対応する製品が揃っていて、端末面でも魅力的だ。モバイルWi-Fiルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W06」、ホームルータータイプの「Speed Wi-Fi HOME L02」はどちらも下り(ダウンロード側)で最大1Gbpsを超える速度に対応する(理論的最大速度)。両機種ともレビュー記事も用意しているので、合わせてチェックして欲しい。
Speed Wi-Fi NEXT W06のレビュー記事はこちら
Speed Wi-Fi HOME L02のレビュー記事はこちら
ソフトバンクの料金プラン「ウルトラギガモンスター+」でレシピ動画のクラシルと学習サービス「スタディサプリ」も使い放題!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクのスマートフォン向け料金プラン「ウルトラギガモンスター+」において、データ量を消費せずに使い放題で楽しめる対象サービスとしてレシピ動画サービス「クラシル」とオンライン学習サービス「スタディサプリ」が追加された。


ウルトラギガモンスター+はそもそも月間のデータ量が50GBと大きいので、他のプランと比べてデータ量を気にせずに使えると思うが、動画配信サービスの場合は、それでも不足しかねない。
【端末レビュー】家での固定回線代わりとして簡単設置ですぐ使える据置型WiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi HOMEL02」
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
家でのインターネット接続回線サービスと言えば、光やケーブルが真っ先に思い浮かぶかもしれないが、モバイル回線をベースとしたサービス/機器も存在している。その有力な選択肢の一つが「WiMAX 2+」通信サービスであり、今回はその据え置き型製品として最新モデルとなる「Speed Wi-Fi HOME L02」を紹介したい。

<▲写真:Speed Wi-Fi HOME L02。オシャレな佇まい>

Speed Wi-Fi HOME L02は、500mlのペットボトルよりちょっと大きいくらいの小型サイズで、家の中のどこにでも手軽に設置できる。しかも、下り側(ダウンロード側)の速度が最大で1,237Mbpsという超高速通信に対応する製品でもある。
au Online Shop、お盆限定の機種変更サマーセール開始!最大10800円割引!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
au Online Shopにおいて9日から18日までの10日間、「お盆限定!機種変更サマーセール」が実施されている。このセールでは、期間中に対象機種に機種変更(購入)し、対象の料金プランに加入することで、機種代金から最大10,800円(税込)が割引される。


対象機種は2機種。Androidスマートフォンはソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia 1 SOV40」で、iPhoneは「iPhone XR」だ。
【セール情報】auのGalaxy Note9が最大54000円割引!新規・MNP・機種変更いずれもOK!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
auの「Galaxy Note9 SCV40」は7月19日よりauの割引施策「au購入サポート」の対象となっていたが8月9日に割引額が増額され、最大54,000円割引となり、さらに購入しやすい状況となっている。そしてそれを受けてか、すでにau Online Shopでは3色のカラーバリエーションの内、2色が売り切れとなっている。オーシャンブルーとラベンダーパープルが在庫無しで、ミッドナイトブラックは在庫ありだ。

<▲写真:Galaxy Note9>

「au購入サポート」は12か月間の継続使用という条件があるものの、それほど厳しい条件がないので利用しやすい割引施策。特に今回のGalaxy Note9のように割引額が大きな時は非常に魅力的なタイミングだと言える。
ヤフオク!やYahoo!ショッピングもPayPay導入で本格的普及が進む。キャンペーン特典なども。両サービス利用者は要チェック!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
すでに導入されてから日数が経過しているので、手続きを行った方も多いと思うが、そうでない方も大勢いると思う。今まで「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」におけるポイントといえば「Tポイント」だったが、8月1日よりソフトバンクグループ、ソフトバンク、ヤフーの3社による共同出資会社であるPayPayが運営するスマホ決済サービス(電子マネーサービス)「PayPay」が本格的に導入され、併用される状態となっている。

<▲図:Tポイントも併存するがPayPayも導入>

しかも、ヤフオク!に関して言えば、キャンペーン特典がPayPayに変更になるだけでなく、出品者が落札代金を受け取る方法にも振込に加えて、PayPayへのチャージという方法が導入される。
ディズニーが動画配信サービス「Disney+」を11月より提供へ。傘下のHulu、ESPNをセットにした月額12.99ドルのプランも用意
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米The Walt Disney Company(以下、ディズニー)は現地時間6日、定額制の動画配信サービス「Disney+」を11月に米国で提供開始することと、傘下の「Hulu」「ESPN」のサービスをセットにした月額12.99ドルのプランを用意していることを明らかにした。

<▲図:Disney+公式サイト © Disney. All Rights Reserved.>

ディズニーが優れたバリエーションのコンテンツを揃えられる理由は、21世紀フォックス、Huluなどの買収だ。21世紀フォックスはHuluの株主でもあったので、その時点でHuluの株式の30%も手に入れていたわけだが、ディズニーはその後、株式を買い増し、現在では100%子会社としている。
PayPayがユニクロ、GUでも8日より利用可能に! 順次導入へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクグループとソフトバンク、ヤフーの共同出資会社であるPayPayが運営するスマートフォン決済サービス「PayPay」が8日より「ユニクロ(UNIQLO)」「ジーユー(GU)」に順次導入される。


まずは先行して国内124店舗のユニクロで8日よりPayPayの利用が可能になる。
ソフトバンクがバスケ日本代表戦5試合で5Gのプレサービスを提供
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは7日、第5世代移動通信システム(以下、5G)のプレサービスをバスケットボールの日本代表国際試合International Basketball Games 2019(以下、バスケ日本代表戦)において提供すると発表した。

<▲図:配信イメージ>

ソフトバンクに限らず5Gの商用サービスは2020年に提供開始予定だが、それに先立ち通信各社はプレサービスの提供を準備している。ソフトバンクはバスケ、NTTドコモ(以下、ドコモ)は9月20日に開幕する「ラグビーワールドカップ2019」に合わせて、KDDI(au)も9月にプレサービスを提供する予定だ。
テプラ初のスマホ専用モデル登場!小型の「テプラLite LR30」が8月20日に発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
キングジムはラベルプリンター「テプラ」シリーズでは初となるスマートフォン専用モデル「テプラLite LR30」を20日に発売すると発表した。サイズも小さく、手のひらに乗るレベル。同社は初年度の販売目標数量は3万台だとしている。

<▲図:テプラLite LR30の利用イメージ>

価格は6,800円(税抜)で、カラーバリエーションはブルーとホワイトの2色。
コミケ96でドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX 2+が電波強化。「賢者の孫」とのコラボなども
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東京ビッグサイトで9日から12日までの会期で開催される「コミックマーケット96」(以下、コミケ)では、毎回の恒例だが、通信各社が仮設基地局などを用意して、会場周辺での電波を強化する。

<▲図:ソフトバンクのコラボ。西館 4階4ホール内の角柱巻>

今回のコミケでもNTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI(au)、ソフトバンク、UQコミュニケーションズ(WiMXA 2+)が電波強化の対策を行う。
カシオが4つのセンサーとスマホ連携機能搭載のアウトドア時計PRO TREK「PRT-B50」シリーズを9月6日に発売!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カシオ計算機は9月6日にアウトドアウォッチ「PRO TREK(プロトレック)」ブランドの新製品「PRT-B50/B50FE」を発売する。

<▲図:PRO TREK PRT-B50>

PRT-B50/B50FEはPRO TREKブランドでは初となるクワッドセンサーとスマートフォンリンク機能を搭載した製品となる。
ソフトバンクオンラインショップでAQUOS R2 compact、iPhone XSなどを2、3万円前後値下げ!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクオンラインショップは2日より一部の機種を値下げした。機種によるが値下げ額が大きいので要チェックだ。

<▲図:AQUOS R2 compact>

具体的には、Androidスマートフォンではシャープ製の「AQUOS R2 compact」が82,080円から64,800円に値下げとなり、ファーウェイ製の「HUAWEI Mate 20 Pro」が99,840円から64,800円に変更となっている。
ワイモバイルが「HUAWEI P30 lite」を8月8日に発売
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク、ウィルコム沖縄、ファーウェイ・ジャパンは6日、ファーウェイ製のAndroidスマートフォン「HUAWEI P30 lite」を「Y!mobile(ワイモバイル)」通信サービスより8日に発売すると発表した。

<▲図:HUAWEI P30 lite>

P30 liteの発売日は前日にau、UQモバイルからも8日になると発表されたが、ワイモバイルでも同日発売となった。また、楽天モバイルではすでに販売開始している。
ドコモのらくらくスマホ系、AQUOSケータイ、ARROWSケータイなど一部機種でLINEへの対応終了へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は5日、一部の機種で「LINE」アプリのサービス提供が終了することを明らかにした。新たなトークメッセージが届いてもアプリを起動していないときのプッシュ通知を受けられなくなったり、サービス停止でLINEアプリを利用できなくなるため、該当機種のユーザーが継続してLINEの機能を利用するには機種変更する必要がある。

まず「らくらくスマートフォン F-12D」「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」などVer.7.16.1未満のLINEアプリを搭載する機種において9月頃をめどにトークの閲覧やバックアップを含めてLINEアプリの全ての機能が利用できなくなる。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑