Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

IIJmio、現在の在庫状況(日々更新)。在庫切れでも毎日復活が基本。発送作業等の負荷分散のため

(5月16日0時5分更新)格安SIM/スマホ大手の一つ、「IIJmio」は新プラン「ギガプラン」の登場を記念した「スマホ大特価セール」キャンペーンを4月1日から開始し、5月31日まで実施中だ。この大特価セールは「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」のような人気スマートフォンの他、「OPPO A5 2020」のように110円(税込、以下同)の超特価スマホもあるなど、注目の内容となっている。

「ギガプラン登場記念大特価セール」で注目の機種
<▲図:「ギガプラン登場記念大特価セール」で注目の機種>

基本的に人気機種や超特価の端末はすぐに売り切れるが、在庫切れに見えても一時的に販売を停止しているだけの場合がある。IIJmioでは、端末の在庫が残っている限りは毎日のように販売を再開している。日々少しずつ販売している理由は、スタッフの稼働上限から1日の出荷可能数に限りがあるためだとされている。そのため一定数に達すると一時的に販売を停止しているようだ。

いずれにしても、IIJmioの大特価セールでは一瞬にして人気機種の在庫が尽きることはなく、毎日のように再販のチャンスが訪れているので、お目当ての機種がある方は毎日チェックしてみることを勧めたい。また、セール終了日の5月末が近づくにつれ、常時販売機種が徐々に増えているので、より購入しやすい状態になっていっている。

本記事では、特価セールについて、現在の在庫状況も含めて紹介したい。

IIJmio公式サイトはこちら

まずは大特価セールだが、「Xiaomi Redmi 9T」「HUAWEI nova lite 3+」「モトローラ moto e7 power」「OPPO A5 2020」の4機種は110円という超特価での販売となっている。キャンペーン開始から約1ヶ月が経過したものの、依然として端末在庫は潤沢なようで、まだ毎日再販されている。

そして、4月16日に発売となったばかりの「Redmi Note 10 Pro」(機種の詳細はこちらを参照)は19,800円と、一見高く感じるかもしれない。しかし、詳しくは後述を参照して欲しいが、初期費用3,300円が1円になるキャンペーン特典もあるので、かなり安い。

さて、今回の大特価セールの対象機種の価格と在庫状況は下記の通りだ。

IIJmioの端末在庫状況(5月16日(日)0時5分時点)

※在庫状況はひとまずセール終了日までは日々更新予定だ。

なお、「★」マークを付けた機種は再販予定がある。「在庫あり」と書いた機種は、どの時間帯でも注文できる。

  • AQUOS sense4:21,780円→在庫あり
  • AQUOS sense4 plus:32,780円→在庫あり
  • HUAWEI nova lite 3+:110円 ★
  • Motorola moto e7:3,990円→在庫あり
  • Motorola moto e7 power:110円→在庫あり
  • Motorola moto g10:4,990円→在庫あり
  • Motorola moto g30:5,990円→在庫あり
  • OPPO A5 2020:110円 ★
  • OPPO Reno A:6,578円→在庫あり
  • OPPO Reno3 A:13,200円→在庫あり
  • Xiaomi Redmi 9T:110円→在庫あり
  • Xiaomi Redmi Note 10 Pro:19,800円→在庫あり
  • Xperia 8 Lite:8,580円→在庫切れ。次回入荷未定
  • Xperia 10 II:21,780円→在庫切れ。次回入荷未定
  • 美品 iPhone 8 64GB:10,978円→在庫あり
  • 美品 iPhone 11 [64GB]:60,500円→在庫切れ。次回入荷未定
  • 美品 iPhone 11 [128GB]:66,000円→在庫切れ。次回入荷未定
  • 未使用品 iPhone 12 mini [64GB]:73,700円→在庫あり
  • 未使用品 iPhone 12 [64GB]:82,500円→在庫あり
  • 未使用品 iPhone SE(第2世代) 64GB:32,780円→在庫あり


大特価セールキャンペーンにおける特価購入の条件は、キャンペーン期間中に新規でギガプランの「音声通話機能付きSIM」を「MNP転入」にて、かつ、対象端末をセットで申し込むこととなっている。MNP転入にて、というのは、現在使っている携帯電話番号を引き継いでの申し込みのこと。そのため、事前にMNP予約番号を現在利用している携帯電話サービスにおいて発行しておく必要があるので注意して欲しい。在庫があるからといってMNP予約番号を発行していなかったら、その時点では注文できず、多少時間が掛かってしまうので忘れずに行っておこう。

また、過去にIIJmioを利用していて、すでに「mioID」を持っている方が別の「mioID」を取得して申し込むことは対象外とされているので、その点にも注意が必要だ。他にも細かな注意点があるので、実際の購入手続きの際には公式サイトで確認して欲しい。

そしてもう一つの特典にも触れておきたい。

今回のキャンペーンでは、通常は3,300円掛かる初期費用が1円になるという特典もある。この特典については、MNP転入は条件になっていないので、新規加入者でギガプランを申し込む方は特典を受けられる。IIJmioと他社の特価セールを比較する際には、初期費用も考慮に入れて検討しよう。

最後にIIJmioの新料金プランであるギガプランについて見ていきたい。月間データ量別に5種類、SIMのタイプ別に4種類、合計20種類のプランが用意されている。データ量は2GB、4GB、8GB、15GB、20GBで、SIMタイプは音声通話対応、SMS対応、データ通信専用、eSIMだ。

IIJmioの料金プラン
<▲図:新プランの料金表(※税抜。音声SIMの税込み金額は記事参照)>

このうち、今回のキャンペーンの特価適用条件となっているのは音声通話対応のSIMだ。

音声通話対応SIMは2ギガプランが月額858円、4ギガプランが1,078円、8ギガプランが1,518円、15ギガプランが1,848円、20ギガプランが2,068円となっている。しかも、データ量は余った場合、翌月への繰り越しも可能だ。


情報元、参考リンク
IIJmio公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    毎日朝に再販するというスタイルは良いですね。欲を言えば月曜は10時、火曜は11時、水曜は12時みたいに時間帯が毎日違うとベストですが、いずれにしても何度かチャンスがあるというのは、良い売り方の一つですね。一方で一気にドバっと売るのも運が良ければ少しでも早く入手できる利点があるので、各社がそれぞれ異なる販売スタイルを採る、というのが良いんでしょうね。

    返信削除