Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Google、7インチタブレット「Nexus 7」を発表。Tegra 3搭載、重さ約340g。製造メーカーは台湾ASUS

Nexus 7
米Googleは27日(米国時間)、開発者向けイベント「Google I/O」を開催し、キーノート・セッションの中で同社ブランド「Nexus」シリーズ初となるAndroidタブレット「Nexus 7」を発表した。Nexus 7は米NVIDIA製プロセッサ「Tegra 3」を搭載するハイスペック端末で、ディスプレイサイズは「Nexus 7」に“7”の文字が入っていることから伺えるように、7インチとなっている。

ディスプレイ解像度は1,280×800で、IPS液晶を採用している。また、内蔵メモリは1GB RAM、ストレージ容量は8GBもしくは16GB、ネットワークは3Gなどのモバイル回線には非対応のWi-Fi(無線LAN)端末となっている。Bluetooth、GPS、NFC(Near Field Communication)なども搭載する。

本体のサイズは約198.5×120×10.45mmで、重さは約340g。10インチクラスのディスプレイを持つタブレットと比較して7インチタブレットの場合、軽量である点が大きなメリットであり、Nexus 7も十分に軽い。

連続駆動時間はHD動画の連続再生で約9時間程度。また、端末には1.2メガピクセルのカメラも搭載され、写真や動画を撮影することも可能だ。

OSには同日のキーノートで発表された最新のAndroid 4.1(開発コード「Jelly Bean」)を搭載する。Android 4.1については別記事で後ほど紹介予定。

端末の製造メーカーは台湾のASUSだ。

価格はストレージ容量が8GBモデルで199ドル、16GBモデルで249ドル。今後2、3週間程度で出荷開始となる予定で、まずは米国、カナダ、英国、オーストラリア向けに販売され、日本は販売国には現時点では入っていない。しかし、今後販売国は順次拡大される予定。


【情報元、参考リンク】
Google Play/Nexus 7

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件