東芝、VizioもGoogle TV搭載製品を2011年1月にCESで発表か?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Androidをベースとした米Googleのテレビ向けプラットフォーム「Google TV」がローンチしてから1ヶ月以上が経過したが、現在対応製品をリリースしているメーカーはソニーとLogitechの2社のみ。しかし、韓国サムスン電子が近いうちに参入し、搭載テレビを発表する見込みとされ、徐々にメーカーの数も増える兆しにある。そこに日本から東芝、米Vizioも新たに加わる可能性が高いようだ。Bloombergの報道をSankeiBizが伝えている。

東芝はAndroidプラットフォーム採用製品の開発に比較的注力しているメーカーの一つだろう。Androidベースのネットブック、タブレットをリリースし、今後は国内でNTTドコモとau向けにREGZA Phoneを投入する。それだけにGoogle TVへの参画の噂を聞いても驚きには値しない。

しかし、ソニーに続き東芝がGoogle TVへの参入を図るとなれば陣営にとっては喜ばしい後押しになるはずだ。そして日本投入を望むユーザーにとっても期待感が少なからず高まる。さらに米テレビメーカー、Vizioも加わる見込みだという。両社は2011年1月に米ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2011」で製品をお披露目する予定とされている。CESではサムスン電子も同タイプの製品を発表する予定だ。

さらに、別の話に話題を変えるとCESではAndroidの次期最新バージョンであるGingerbreadを搭載したタブレット製品も世界各国のメーカーから多数発表されるものと見られている。テレビにタブレット、そしてスマートフォン。CESではAndroid製品が山のように集まることになりそうだ。

とはいえ、今回の件に関しては東芝側が噂を認めているわけではないため、CESまで正式情報はお預けになるだろう。CESを楽しみにしたい。

【情報元、参考リンク】
SankeiBiz/東芝「グーグルTV」発表へ 来年1月、米液晶メーカーも
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑