ソフトバンクのスマホユーザーに無料でパ・リーグ全試合などを視聴できる「パ・リーグLIVE 2018」が提供開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは29日、「ソフトバンク」のスマートフォン・ユーザー向けに2018年シーズンのパ・リーグ公式戦全試合、交流戦のうちパ・リーグ主催試合、パ・リーグ クライマックス・シリーズ全試合をライブ配信するサービス「パ・リーグLIVE 2018」を提供すると発表した。実際の配信は30日から開始となる。


また、過去一週間分の試合に関してはアーカイブされるので、ライブ配信を見逃しても後から視聴できる。サービスの利用料金は無料だが、指定のデータ定額プランに加入している必要がある。

指定プランは、ウルトラギガモンスター「データ定額 50GB」、ギガモンスター「データ定額20GB/データ定額30GB」のいずれか。

なお、視聴はWi-Fiでも可能なので、基本的にはWi-Fiを使用した方がいいだろう。いくらウルトラギガモンスターなどでも毎試合LTEで視聴すると相当のデータ量になるはず。

視聴できる端末はAndroidスマートフォン、タブレット、iPhone、iPad。

パ・リーグの試合については、2018年シーズンは、この「パ・リーグLIVE 2018」のほか、以前からある「パ・リーグTV」、「DAZN」、「Rakuten パ・リーグ Special」でインターネット配信される。一番安価なのはもちろん「パ・リーグLIVE 2018」だが、ソフトバンクの大容量データ定額プラン加入者限定なので、それ以外のユーザーにとっては「Rakuten パ・リーグ Special」が一番安い(詳しくはこちらの記事参照)。しかし、サッカーやF1など、他のスポーツも視聴する方の場合はDAZNがいいだろう。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑