【一条真人的Androidライフ】第138回:ZenFoneシリーズの名前はもう少し考えて欲しいと思わない?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
最近、僕の周りで「ZenFone 4 Maxを買って失敗した」という人がいた。その名前から「最強にパフォーマンスチューンされたZenFone 4」だと思ったのだという。現実には「Zenfone 4 Max」という製品は、大容量バッテリーを搭載した機能性シリーズのラインアップなので、プロセッサの処理能力は「ZenFone 4」以下なのだ。

<▲図:ZenFone 4 Max>

ZenFoneシリーズの機種名はASUS製品に詳しいユーザー以外には分かりにくいところがあるかもしれない。
ドコモが5Gの電波をARで見ることができるリアルタイム電波ビジュアライザを開発!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、第5世代移動通信方式(以下、5G)で用いる高周波数帯の電波をリアルタイムで測定・解析し、電波到来状況をヘッドマウントディスプレイを使って拡張現実(AR)で360度可視化することができる「360度対応5Gリアルタイム電波ビジュアライザ」を開発したと発表した。

<▲図:観測画面(アンテナ正面方向)>

要するに電波状況を現実世界の背景に重ねてビジュアルで確認できる、という訳で、ちょっと不思議な感覚の体験ができそうだ。
au、1年間に渡って毎月1000円割引の「スマホ応援割」を6月より提供へ。加えて、初スマホなら本体から最大37800円割引!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは22日、auで機種変更または新規契約と同時に「auピタットプラン」「auフラットプラン」において「カケホ」「スーパーカケホ」に申し込んだ方に対して、翌月から1年間に渡って月々の利用料金から1,000円(税抜)割引する「スマホ応援割」を6月1日から提供すると発表した。


あわせて、auケータイもしくは他社ケータイからauスマートフォンに移行する方、または18歳以下の新規契約の方には「初スマホ割」も提供される。初スマホ割では本体価格から最大37,800円(税込)の割引を受けることができる。
ドコモの出前サービス「dデリバリー」で3日間限定の半額キャンペーン実施!ドミノ・ピザ、ピザーラ、ケンタッキー、大阪王将など対象店で半額!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は21日、約20ジャンル・全国約14,000店舗のメニューから注文できる出前・フード宅配サービス「dデリバリー」(dデリバリー自体の月額利用料はない)において、25日から27日の3日間限定でピザや寿司、中華、ファストフードなどの出前商品を半額で提供するキャンペーンを実施すると発表した。

<▲図:主な対象商品>

これはdデリバリーがサービス提供開始から4年目を迎えたことを記念して実施されるもの。
UQモバイルがファーウェイのP20 liteを発売へ!切り欠き画面と美しいボディに高性能ながら約3万円
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は21日、au回線を使った格安のSIM/スマホサービスである「UQ mobile(UQモバイル)」における新製品としてファーウェイ製のAndroidスマートフォン「HUAWEI P20 lite」を追加し、6月中旬以降に発売すると発表した。

<▲図:HUAWEI P20 lite>

P20 liteは「P10 lite」に続くPシリーズのliteモデルだが、「ライトモデル」という言葉から想像されるよりもずっとハイスペックでハイグレードの製品だ。P10 ilteもヒットしたが、P20 liteもおそらくヒットするだろう。また、P20 liteはauからも発売となるが、一部スペックに異なる部分がある(後述参照)。
「YouTube Premium」発表!広告非表示、DL再生、オリジナル映像、新たな音楽サービスなどを楽しめる!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Google傘下のYouTubeは米国時間16日、動画配信プラットフォーム「YouTube」において、新たな有料サービス「YouTube Premium」を提供することを明らかにした。料金は月額で11.99ドル。


YouTube Premiumでは動画視聴における様々な特典的機能に加えて有料の音楽ストリーミングサービスを利用できるが、詳しく説明する前に、現在YouTubeとGoogleが提供する映像/音楽配信サービスに触れなければならない。というのも、今回のYouTube Premiumとあわせてサービスの再編成が行われるからだ。
野球ファン向けのウェアラブル「funband」に巨人モデルが登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは18日、プロ野球の各球団のファン向けに開発・販売してきたウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」に読売ジャイアンツモデル(SA-BY019)が新たに加わり、同日発売となったことを明らかにした。可能なら開幕前に発売して欲しかったところだと思うが、まだ十分にシーズンを楽しめるはずだ。

<▲図:funband 読売ジャイアンツモデル>

本体価格は10,000円(税抜)で、月々の有料サービス料は120円だが、初回1年分は無料。
サッカーJ2とJ3全クラブの試合をFacebookでライブ配信!DAZNが協力して6月中旬より開始へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スポーツライブ配信サービス「DAZN」を運営するパフォーム・グループとフェイスブック ジャパンが協力し、国内のプロサッカーリーグJ2とJ3(正式名称は「明治安田生命J2リーグ」「明治安田生命J3リーグ」)における全クラブの試合を各クラブのFacebookページ上でライブ配信することが19日、明らかになった。


試合のライブ配信はDAZNのFacebookページでも配信される。開始時期は6月中旬の予定だ。視聴にあたって料金が発生することはなく無料。
ドコモが2018夏モデルを発表!Xperia 3機種、Galaxy 2機種、AQUOS R2、arrows Be新機種、LG、ファーウェイP20 Pro、パナソニックのTOUGHBOOK、dtab新機種の計11機種
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は16日、都内で新商品発表会を開催し、今夏モデルの新製品を発表した。スマートフォンが10機種、タブレットが1機種の合計11機種というラインナップは、先行発表されたソフトバンクとau(KDDI/沖縄セルラー)の新機種数よりも多い。

<▲図:2018夏モデルは合計11機種>

最も発売日が近いのは本日発売の「Galaxy S9 SC-02K」と「Galaxy S9+ SC-03K」で、続いて今月下旬に「arrows Be F-04K」と「Xperia XZ2 SO-02K」が発売となる。
ASUSがZenFone 5と5Z、5Qを日本で発表!5月18日より順次発売! 進化したデザイン、高機能カメラ、そしてAIの活用!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPAN(以下、ASUS)は15日、「ZenFone」シリーズの最新モデルとなる新しい「ZenFone 5」シリーズを日本で発表した。新型ZenFone 5シリーズはグローバルでは発表済みだったので、日本市場でのお披露目と発売日、価格の発表が待たれていた。

<▲図:新生ZenFone 5シリーズ>

日本のSIMフリースマートフォン市場を大きく盛り上げた機種が旧ZenFone 5。ZenFone 5はヒットし、その後「ZenFone 2」「ZenFone 3」「ZenFone 4」と代を重ねてきた。今回は製品名としては全く同じZenFone 5となるが、中身も外観も全く異なる新生ZenFone 5となる。
ニフティの格安SIM「NifMo」でZenFone 5とZenFone 5Q発売!最大21000円キャッシュバックキャンペーン中!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANが15日に国内発表したAndroidスマートフォンの新製品「ZenFone 5」と「ZenFone 5Q」をニフティの格安SIM/スマホサービス「NifMo(ニフモ)」でも取り扱うことが明らかにされた。

<▲図:NifMoでの販売価格>

NifMoでの端末の販売価格はZenFone 5が48,889円(税抜)、ZenFone 5Qが37,778円(税抜)となる。それぞれ24回分割払いで購入した場合の月々の支払額はZenFone 5が2,038円で、ZenFone 5Qが1,575円になる。
PUBGのモバイル版がついに5月16日にリリース!まだ事前登録可能!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
全世界的に人気ゲームとなった「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(以下、PUBG)のモバイル版がついに日本市場でも16日にリリースとなる。Android版とiOS版が用意され、どちらも基本プレイ無料、アイテム課金ありという料金体系での提供だ。


現在は事前登録が行われていて、登録は15日23時59分で終了となる。
LINEが名刺管理サービス「myBridge」を提供開始!OCRとオペレーターによって正確にデータ化!料金は無料!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは14日、無料で利用できる名刺管理サービス「myBridge」を提供開始した。myBridgeではスマートフォンのカメラで名刺を撮影すると、OCRだけでなくオペレーターも使って名刺情報を正確にデータ化してくれる。オペレーターによる正確なデータ化が魅力の名刺管理サービスといえば「Eight」が代表格だが、myBridgeも同じ特徴を持つこととなる。


Eightも基本利用は無料だが、myBridgeも無料。さらに、myBridgeの場合はそもそも有料プランがなく、全ての機能を無料で利用できるようになっている。
auがさらに「夏の発表会」を今月末に開催へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは14日、auの今夏モデルの新製品発表会を開催し、スマートフォンとフィーチャーフォンの新製品を計7機種発表した。しかし、KDDIは同日に開催した発表会において、5月末にもう一つの「夏の発表会」を開催することを明らかにした。

NTTドコモ(以下、ドコモ)やソフトバンクの場合、各シーズンの新製品発表会を分割開催することは基本的にないが、auの場合は過去にも何度か分割して開催した事例があり、今回もauオリジナルモデルなどが追加で発表される可能性もありそうだ。
auが2018 夏モデルを発表!Xperia XZ2 Premium、XZ2、AQUOS R2、Galaxy S9シリーズ、HUAWEI P20 lite、かんたんケータイ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは14日、2018年夏のau新商品を発表した。今夏モデルを発表するのは先週金曜日のソフトバンクに続き2社目。NTTドコモは16日に発表予定となっており、それを持って通信キャリア3社の夏のラインナップが出揃うことになる。

<▲図:au 2018夏モデル>

さて、そのauの夏モデルだが、スマートフォンが6機種とフィーチャーフォン(今回は「かんたんケータイ」)が1機種となり、ソフトバンクとそれほど変わらないラインナップ。注目は「Xperia XZ2 Premium」だろうか。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑