LG、クラシックな腕時計型のAndroid Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch R」を11月初旬より発売へ。1.3インチ円形の有機EL搭載
LGエレクトロニクスは24日、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「LG G Watch R」を11月初旬よりいくつかの国と地域で販売開始すると発表した。まずはイギリス、フランス、イタリア、スペインなどの欧州各国の販売小売店から開始し、その後、北米、アジアなどで展開される。

LG G Watch R

また、一部の主要市場においては「Google Play ストア」での通信販売も行われる。

ソフトバンク、「AQUOS CRYSTAL」と大学のミスコンとのコラボ・キャンペーンを実施。東大、青学、成蹊、明治学院、立教、関西学院、立命館と協賛
ソフトバンクモバイルは24日、関東及び関西の計7つの大学におけるミスキャンパスコンテスト(以下、ミスコン)に協賛すると発表した。


これにより、各大学の最寄りのソフトバンクショップでシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS CRYSTAL」をキャンペーン期間中に購入すると、各ショップ先着20名に、Google Playで3,000円分のアプリやコンテンツを購入できるコードがプレゼントされる。

NAVITIMEが「GALAXY Note Edge」のエッジスクリーンに対応
ナビタイムジャパンは23日、スマートフォン向けの総合ナビゲーションアプリ「NAVITIME」をサムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note Edge」の「エッジスクリーン」に対応させたと発表した。

利用イメージ

GALAXY Note EdgeはNTTドコモとau(KDDI/沖縄セルラー)から販売中のAndroidスマートフォンで、曲面有機ELディスプレイを活かした「エッジスクリーン」という、右側面の表示スクリーンが大きな特徴となっている。

ドコモ、iPad AirとiPad mini 2の月々サポート割引額を増額
iPad Air
NTTドコモ(以下、ドコモ)の公式通販サイト「ドコモオンラインショップ」は24日、同日9時より米Apple製タブレット「iPad Air」と「iPad mini 2」の「月々サポート」の割引額を増額したと発表した。

「月々サポート」は、購入日の翌月を1ヶ月目とし、最大で24ヶ月間に渡って、機種ごとに設定された一定額が毎月の利用料金から割り引かれるサービス。

GMO、WiMAXルーター、Nexus 7(2013)2台、純正カバー2個がセットで合計0円のキャンペーンを10月末まで実施!
GMOインターネットはプロバイダサービス「GMOとくとくBB」においてWiMAX対応ルーターの新たな販売キャンペーンを実施している。

このキャンペーンでは、WiMAXルーターを購入すると、特典としてAndroidタブレット「Nexus 7」(2013年モデル、ストレージ容量16GB)が2台、純正カバーが2個、無料で付いてくる。

「auバックアップ」アプリでiPhone/iPad−Android間のデータ移行も可能へ。またAndroid端末間での移行データも拡充へ
auバックアップアプリ
KDDIは23日、スマートフォンのデータを手軽にmicroSDカードにバックアップできる「auバックアップ」アプリの機能を改善したと発表した。特に大きな改善点は、従来のAndroidスマートフォンに加えて、iPhone、iPadとの間でもデータ移行が可能になったことだ。これにより、Android、iPhone間で機種変更した場合でも手軽にデータのバックアップ、移行ができる。

また、Androidスマートフォン間で移行できるデータが新たに追加されている。

WiMAX 2+対応ルーターNAD11に最新のアップデートが提供開始。不具合対策
UQコミュニケーションズは23日、「WiMAX 2+」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(NECプラットフォームズ製)について、最新のソフトウェアを提供開始したと発表した。最新ソフトウェアのバージョンは1.9.0だ。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

今回のアップデートの主な内容は不具合対策で、休止状態から復帰できない場合がある、という事象が改善される。

ドコモ、「ケータイ安全教室」を「スマホ・ケータイ安全教室」としてリニューアル。アニメーション教材など、新教材も登場。教材はダウンロードも可能
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、2004年7月から全国各地で開催してきた「ケータイ安全教室」を「スマホ・ケータイ安全教室」と名称変更し、リニューアルすると発表した。


「ケータイ安全教室」は携帯電話の利用に関連した危険やトラブルを未然に防ぐための施策として、子供やその保護者、シニアの方等に向けて実施されてきた講座で、約10年間で約45,000回実施されている。

ドコモ、Xperia Z3 SO-01G向けにアップデートを提供開始。音声着信が途切れる場合がある問題への対策
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、Androidスマートフォン「Xperia Z3 SO-01G」向けにアップデートを提供開始したと発表した。今回のアップデートの主な内容は不具合対策で、音声着信中にXiエリアからFOMAエリアに移動すると切断される場合がある、という事象が改善される。他にも、いくつかの仕様変更などが含まれている。

Xperia Z3

Xperia Z3は自動更新機能に対応しているので、新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(標準設定では午前0時から6時)になると自動的に書き換えが行われる。

KDDI、「Smart TV Box」のユーザー向けに放送通信連携アプリ「テレWeb」とスマホ・タブレットの画面をテレビに出力できるアプリ「Smart TV Cast Lite」を提供
KDDIは23日、セットトップボックス「Smart TV Box」のユーザー向けに2つの連携アプリをリリースすると発表した。一つ目は放送通信連携アプリ「テレWeb」で、27日より順次提供される。これは、Smart TV Box採用ケーブルテレビ事業者によって提供時期が異なる。

テレWebのイメージ

この「テレWeb」は、番組を視聴しながら関連するWebサイトを同時に利用できる無料のサービスで、例えばTVショッピングを視聴しながら商品の詳細情報を見たり、スポーツ番組を見ながらルールを確認したりすることができる。

ドコモ、ドコモメールに対応したマルチアカウントメーラーアプリ「ドコモメール対応CommuniCase」を提供開始。チャット風の表示形式も利用可能
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、「ドコモメール」に対応したマルチアカウントメーラーアプリ「ドコモメール対応CommuniCase」を同日より提供開始したと発表した。


「ドコモメール対応CommuniCase」は、最大で10個までのメールアカウントをまとめて管理・利用できるメーラーアプリで、今回からドコモメール、すなわち「@docomo.ne.jp」のアカウントにも対応した。そのため、複数のメールアドレスを使っている方にとっては、ドコモメールアカウントも含めて、このメーラーアプリにまとめてしまうことができる。

Suica/PASMOをスマホにかざすと利用履歴を閲覧できるアプリ「スイカハッカー」。カレンダー連動整理、csvデータ出力など便利機能搭載
ジェネストリームからAndroid向けに便利なアプリがリリースされている。「Suica-hacker(スイカハッカー)」だ。このアプリはICカードの利用履歴をスマートフォンにかざすだけで読み取り、情報を整理・出力できる機能を持っている。対応しているカードは「Suica」と「PASMO」で、交通費の確認、経費の整理に重宝しそうなアプリだ。


Xperiaシリーズなど、NFCを搭載した対応AndroidスマートフォンにSuica/PASMOをかざすだけで利用履歴を読み取ることができる。

ソフトバンク、「Pepperがあなたの家にホームステイ!」キャンペーンを実施!Pepperと3週間一緒に過ごせる
ソフトバンクモバイルは22日、「Pepperがあなたの家にホームステイ!」キャンペーンを同日から31日まで実施すると発表した。

Pepperと3週間一緒に過ごせる

このキャンペーンでは、Pepper公式Facebookページに「いいね!」をし、アンケートに答えた方の中から抽選で5名にPepperが自宅に3週間ホームステイする権利がプレゼントされる。さらに、100名に「Pepperメモ付箋」がプレゼントされる。

ドコモ、iPhoneを無理矢理おサイフケータイ化する「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日に発売へ
NTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、iPhoneに装着することで「おサイフケータイ」の各種サービスを利用可能とする周辺機器「おサイフケータイ ジャケット01」を30日に発売すると発表した。

おサイフケータイ ジャケット01

この「おサイフケータイ ジャケット01」は、モバイルFeliCa ICチップ、150mAhのバッテリーを搭載し、Bluetooth Low Energyに対応している。バッテリーによって連続で約2.5ヶ月程度の運用が可能で、バッテリーが切れたときにはmicroUSB端子から充電できる。

Android向け「niconico」アプリでニコニコ生放送の配信が可能に
ドワンゴ及びニワンゴは22日、両社が運営する動画サービス「niconico」のAndroidアプリ「niconico」の最新バージョンを21日にリリースしたと発表した。最新バージョンは3.00.0。

画面イメージ

今回のバージョンの最大の目玉は、このアプリからニコニコ生放送の配信が可能になったことだ(ニコニコ生放送の配信はプレミアム会員限定)。対応OSはAndroid 4.0以降。

Google Playで「niconico」で検索すればヒットする。既にインストール済みの方はアップデートすれば最新バージョンを利用できる。

【情報元、参考リンク】
Android版niconicoアプリ
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑