【取材レポート】アルコール消毒可能なビジネスタブレットなど富士通がパーソナルビジネス向け製品発表会を開催
富士通は20日、今後の成長戦略についての説明及び、パーソナル・法人向けPCの新製品発表会を行った。そのなかで同社のクラウドサービスである「My Cloud」の新サービスとして「MapMark」の提供も発表された。

▲富士通のパーソナルビジネス向け新製品発表会

「ユビキタスプロダクトビジネスの取り組み」について登壇した同社の執行役員常務 ユビキタスプロダクトビジネスグループ グループ長 齋藤邦彰氏は、デバイスの利用範囲の拡大にともない、新たな技術と商品力の強化でお客様の「やりたいこと」を実現していくプロダクトとサービスの必要性に触れた。

【一条真人的Androidライフ】第61回:Androidの冒険はフレームを飛び出す?
昨年末、日本国内では日本初のFirefox OS搭載の端末「Fx0」が発売された。ようやくやってきた期待のOSとも言える。このFirefox OSは今後、パナソニックのテレビにも搭載されることが決定しており、1月上旬に米ラスベガスで開催された家電展示会「2015 CES」におけるパナソニックのプレスカンファレンスで発表された。

ソニーのAndroid TV搭載テレビ。音声検索もできるようになっている。

そして、Androidもテレビに戦いの舞台を広げそうだ。ソニーやシャープが同じくCESでAndroid TVをそのユーザーインターフェースに搭載することを発表したのだ。

パズドラ3周年記念の「一番くじ パズル&ドラゴンズ」が2月上旬にセブン-イレブンで発売へ。コラボダンジョンも登場
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは27日、昨年12月に告知していた「一番くじ パズル&ドラゴンズ ~3rd Anniversary~」(以下、一番くじパズドラ)を2月上旬に全国のセブン-イレブンの店舗で発売すると改めて発表した。

一番くじパズドラの景品イメージ

この一番くじパズドラは、パズルRPG「パズル&ドラゴンズ」のサービス3周年を記念して企画されたもので、バンプレストがコンビニを中心に展開しているハズレ無しのキャラクターくじ「一番くじ」のパズドラ3周年記念商品となる。

動画を視聴すると無料でスタンプが貰える「LINE マストビュースタンプ」の提供開始。第一弾はメルセデス・ベンツ。LINEキャラとコラボ!
LINEは27日、無料通話・無料メールアプリ「LINE」において、動画視聴連動型スタンプ配信メニュー「LINE マストビュースタンプ」の提供を開始したと発表した。

イメージ図

ユーザー視点から紹介すると、この「LINE マストビュースタンプ」によって提供されるスタンプは、スタンプショップ経由で企業が配信する最大30秒の動画を視聴することでダウンロードが可能になる。スタンプの価格は無料だが、動画を視聴する必要がある、というスタイルでの提供になる。

au、タブレットのデータ量が増える「はじまる!データシェアキャンペーン」の受付期間を延長へ
KDDI、沖縄セルラーは27日、「はじまる!データシェアキャンペーン」の受付期間を延長すると発表した。受付終了時期は決まり次第案内される予定だが、「データシェア」の開始時期の発表時にあわせて行われるものと考えられる。

イメージ

この「はじまる!データシェアキャンペーン」は、同一名義の4G LTE対応スマートフォンと4G LTE対応タブレット/4G LTE対応PCでデータ容量をシェアできる「データシェア」のサービス提供開始に先駆けて実施されているキャンペーン。

【取材レポート】WiMAX 2+に対応した初のホームルーター「URoad-Home2+」【WiMAX 2+新モデル】
UQコミュニケーションズは15日、プレスカンファレンスを開催し、下り最大220Mbpsの「WiMAX 2+」のサービス展開やそれに対応したモバイルWi-Fiルーターの新製品2機種などを発表したが、あわせて下り最大110MbpsのWiMAX 2+に対応したホームルーター「URoad-Home2+」(シンセイコーポレーション製)も発表した。

URoad-Home2+

WiMAX 2+に対応したホームルーターはこのURoad-Home2+が初であり、ホームルーターを求めていた方には待望の製品だ。発売時期は3月下旬の予定で、UQ WiMAXオンラインショップのほか、WiMAX 2+のサービスを取扱う各社から販売される。

au、オリジナルケースが作成できるサービス「3D PRINT LAB.」を提供へ。3Dプリンター活用で立体的デザインが可能
KDDI、沖縄セルラーは26日、オリジナルのスマホケースを製作・購入できるサービス「3D PRINT LAB.」を27日より提供すると発表した。

オリジナルスマホケースの例

このサービスでは、ウェブページ上でユーザー自身がデザインしたスマホケースを高性能の3Dプリンターで造形し、指定の住所へ発送してくれる。

ヤフーとロッテリアが連携。もう一度食べたいハンバーガー、検索数が多いものが復活!
ヤフーは26日、ロッテリアとの共同企画「検索数で復活! ロッテリア 伝説ハンバーガー復活祭」を27日から実施すると発表した。


この企画は「Yahoo! 検索」とロッテリアの連携企画で、2014年にロッテリアで販売されたハンバーガー6品の中から、「もう一度食べたい」もしくは「食べてみたい」と思うものを検索する。

ドコモ、Xperia Z2 TabletにVoLTE対応アップデートを配信開始
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、かねてより予告していた「Xperia Z2 Tablet SO-05F」向けに「VoLTE」に対応させる機能バージョンアップを配信開始したと発表した。

Xperia Z2 Tablet

今回のバージョンアップによって、Xperia Z2 Tabletで「VoLTE」を利用することが可能になる。VoLTEは従来の3Gではなく、LTEを使って音声通話を行うサービスで、通話時の音の品質が良くなること、着信応答が速くなること、通話中のデータ通信もLTEで行えること、ビデオコールが利用できることが主な特徴となっている。

【取材レポート】USBデータ通信機器「URoad-Stick」【WiMAX 2+新モデル】
UQコミュニケーションズは15日に都内で「新サービス・新デバイス発表会」を開催し、下り最大220Mbpsの「WiMAX 2+」に対応するモバイルWi-Fiルーター新製品や110Mbps対応ホームルーターなどを発表したが、当日の会場には1月9日に発売となったWiMAX 2+対応USBデータ通信端末「URoad-Stick」(シンセイコーポレーション製)も展示されていた。

URoad-Stickの展示

URoad-Stickについてはレビュー記事を用意していなかったので、ひとまず本記事で実機写真をまじえた紹介をしたいと思う。

WiMAX 2+、各社の1月のキャンペーン情報まとめ。220Mbps対応モデルW01登場。最大27390円キャッシュバックなど
「WiMAX」及び「WiMAX 2+」は2月、3月以降に大きな変革期を迎える。2月20日からデータ通信量制限のない新プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」が登場し、現行プランは速度制限なく利用できるデータ通信量が月々7GBに制限される。しかし、現行プランも2月19日申込分までは2年間は月々のデータ通信量制限なく利用できる上、月額料金は新プランよりも安いので、実は2月19日までに現行プランに申し込むことはお得となっている。

Speed Wi-Fi NEXT W01の予約受付も始まっている。1月30日発売

さらに、1月30日に下り最大220Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーターの新製品「Speed Wi-Fi NEXT W01」が発売になる。それだけに、1月と2月の各社の販売キャンペーン内容には注目だ。本記事では各社のキャンペーンをまとめて紹介したい。

白猫のコロプラ、新作ゲーム「東京カジノプロジェクト」の事前登録を開始。限定アバターと77777カネーが貰える。各種カジノゲームやリゾート地の育成要素を楽しめる
東京カジノプロジェクト事前登録サイト
最近では「白猫プロジェクト」で知られるコロプラは今春提供開始予定の新作ゲーム「東京カジノプロジェクト」の事前登録の受付を開始した。事前登録を行うことで、ゲーム内で使用できる「限定アバター3種類」と「77,777カネー」が貰えるシリアルコードがプレゼントされる。

東京カジノプロジェクトは、「カジノリゾートシミュレーション」ゲームで、Android 4.0以降、iOS5.0以降のOSを搭載するスマートフォンやタブレットでプレイすることができる。基本プレイは無料で、アイテム課金制だ。

華やかなリゾート地を舞台とし、カジノゲームとリゾート育成要素、大きく2つの要素を楽しめるゲームとなっている。

テラバトルに協力プレイモードが登場! 150万ダウンロード突破。天野喜孝氏、松野泰己氏が参加へ
ミストウォーカーコーポレーションは23日、スマートフォン向けゲーム「TERRA BATTLE(テラバトル)」において、70万ダウンロード突破時の公約だった「協力プレイモード」を追加したと発表した。


協力プレイモードが遊べるようになった!

テラバトルでは、「ダウンロードスターター」という企画を導入しており、10万や20万、100万など、一定のダウンロード数を突破した時に予め設定していた公約に取り組むようにしている。クラウドファンディングのようなスタイルの企画で、ユーザーにとってはダウンロード数が増え、人気が高まることで様々な公約が実現されることになるので、ダウンロード数の推移も楽しみとなっている。

ドコモ、25歳以下と家族を対象のキャンペーン「U25応援特割」を1月30日から実施へ。1年間毎月1850円割引など
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、25歳以下の方とその家族を対象に、月々の利用料金を割引するキャンペーン「U25応援特割」を1月30日から5月31日までの間、実施すると発表した。

このキャンペーンでは、25歳以下の方が新規契約(MNP含む)の時に「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「U25応援割」「シェアパック」を申し込むと、適用される。

Fitbit新モデル「Fitbit Charge」今春発売へ。歩数・階段昇降数などのほか睡眠の自動監視機能、ランニングデータ記録、スマホの通知等も可能
ヨランダ・チャン氏
Fitbitはアジアパフィフィック本部 バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのヨランダ・チャン氏が来日し、プレス発表会を開催し、米国ではすでに発売中のウェアラブル端末の新モデル「Fitbit Charge」を日本市場で今春発売すると発表した。

また、今年はFitbitのさらなる販路拡大、屋外広告やポップアップストアの全国展開、雑誌タイアップ等のプロモーションを積極的に行い、日本でも認知度向上とシェア拡大を狙うということだ。

Fitbit Chargeは主要家電量販店、オンラインショップ等で販売される予定で、旧モデルと同様に歩数や移動距離、消費カロリー、階段昇降数、活動時間、睡眠の質などのデータを記録・管理することが可能となっている。

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑