富山県が出している歩数計アプリがポイント導入。歩いて景品ゲット!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
歩数計アプリは数あれど自治体が主導して提供されているものは少ない、というかこれ一つかもしれない。キュアコードは22日、富山県の歩数計アプリ「元気とやまかがやきウォーク」にポイント制導入などのアップデートを提供開始したことを明らかにしている。


「元気とやまかがやきウォーク」は富山県公式アプリで、開発をキュアコードが担当している。富山県は健康寿命の延伸を目指すとしており、2016年9月から2017年2月まで開催したキャンペーン「元気とやまウォーキング」のためのアプリとして、北陸新幹線の駅を踏破する感覚で新高岡から東京までの往復を目指す歩数計アプリを開発した。
ドコモ、「海外1dayパケ」使いホーダイキャンペーンを2018年1月15日まで延長!24時間は速度制限無し・データ量制限無し
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、現在実施中のキャンペーン「海外1dayパケ」使いホーダイキャンペーンを2018年1月15日まで延長すると発表した。9月30日までの予定だったが、好評につきさらに延長することを決めたという。


このキャンペーンは、対象の国と地域において、海外パケット定額サービス「海外1dayパケ」を利用開始操作から24時間については通信速度とデータ量の制限なく、3GとLTEどちらも利用できる、というもの。
ASUSが公式通販でZenFone 4シリーズを購入した先着400名に純正品プレゼント!抽選でTシャツも!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANはASUSオンラインショップ内の「ZenFone Shop」において最新モデルの「ZenFone 4」シリーズの発売を記念した「WE LOVE PHOTO」キャンペーンを実施している。日本市場に投入されるZenFone 4シリーズは「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」「ZenFone 4 Selfie Pro」の3機種で、いずれもAndroid 8.xへのアップデートの提供も予定されている。


3機種とも2つのカメラで構成する「デュアルカメラ」を採用するが、その性能・特性は異なる。ZenFone 4は広角カメラとの組み合わせ、ZenFone 4 Proは光学2倍ズームと合わせた合計10倍ズームが特徴、ZenFone 4 Selfie Proはフロントカメラがデュアル構成になっている。
ドコモ、観光地や商業施設などでの数時間先の近未来の人数(混雑)予測をAIで行う実験を開始へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
各社でのAI(人工知能)の活用事例が増える昨今で、NTTドコモ(以下、ドコモ)も様々な分野での活用を明らかにしているが今回新たにドコモは日本全国の現在及び数時間先といった近未来における任意のエリアの人数予測をする「近未来人数予測」の実用化に向けた実証実験を20日より開始したと発表した。

(▲図:活用イメージ)

観光地や商業施設など、様々な場所における人の集まり具合、混雑状況の予測情報はこれから訪れる予定の人にとってはとても参考になるもの。特に、出発時間を決める際には参考になる。
ドコモが「機種変更応援プログラムプラス」を提供開始。13ヶ月目に下取りで4万ポイント還元
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は21日、「機種変更応援プログラムプラス」を22日より提供すると発表した。このプログラムは、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を購入する方向けの機種変更支援プログラムの一つで、13ヶ月目以降で次の最新機種を購入する際に、最大で40,000ポイントが還元される、というもの。

(▲図:iPhone 8(64GB)を購入後、13か月目に新機種に機種変更した場合)

このプログラム自体の利用料金はなく、対象機種の購入時に申し込むだけでいい。対象機種を購入し、プログラムに申し込んでいれば、13ヶ月目に新しい機種に変更した場合、その新機種の購入時に利用できる最大40,000ポイントが還元される。
LINEの決済サービス「LINE Pay」で計11通貨への両替、空港内郵便局での受け取りが可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEのファミリーサービスとして提供中の決済サービス「LINE Pay」において25日に「LINE Pay 外貨両替」サービスがアップグレードされると発表された。

(▲クリックして拡大)

このサービスは、LINE Payから外貨購入の申込手続きをすることで、LINE Payの残高もしくはPay-easyによる金融機関の口座からの外貨購入ができる上、国内全てのSBJ銀行の両替所またはユーザーの自宅や職場で宅配サービスを介して外貨を受け取ることができる、というもの。
鍵や暗証番号不要!指紋認証の南京錠「TouchLock」登場!最大20個の指紋登録可能!個人利用はもちろんグループ利用も
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
便利な「スマート南京錠」が登場する。ロジックは21日、クラウドファンディング「Makuake」でBIO-Key社のスマート南京錠「TouchLock」シリーズの販売を22日12時より開始すると発表した。クラウドファンディングでの先行購入の利点として、定価より安い価格となっている。さらに先着10名は「早割」としてより大きな割引での購入ができる。


南京錠は旅行の際にロック機構が備わっていない普通のバッグやリュックなどに市販品を装着したり、何かの際に使うことがあると思うが、大抵は鍵か暗証番号のタイプ。
バスケの千葉ジェッツふなばしの試合結果に応じてモンストのアイテムプレゼント!会場でのコラボやグッズ贈呈も!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
プロバスケットボール「B.LEAGUE」のチーム「千葉ジェッツふなばし」とミクシィのゲームスタジオ「XFLAGスタジオ」が結んだパートナーシップ契約に基づいたコラボレーション企画がスタートする。コラボレーション企画は3つで、XFLAGスタジオの代表作である「モンスターストライク」(以下、モンスト)のアイテムが貰えたり、オリジナルコラボグッズが貰えたりするので要チェックだ。


まず一つ目の企画は、千葉ジェッツふなばしの試合結果に応じてモンストのアイテムがプレゼントされる、というもの。
Jリーグのチケット購入がYahoo!ウォレットで可能に。Tポイントも貯まる
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは20日、子会社のワイズ・スポーツと協力運営するスポーツ情報サービス「スポーツナビ」において、日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)のチケット販売サイト「Jリーグチケット」との連携を開始したと発表した。


今回の連携によって、ヤフーの決済サービスである「Yahoo!ウォレット」を使ってJリーグのチケットを購入できるようになった。Yahoo!ウォレットを日常利用している方には便利になると思う。
auが尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を開始。他社ユーザーやPCでも利用できる無料Wi-Fiも
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは20日、国内の通信事業者としては初となる尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を順次開始すると発表した。加えて、キャリアフリー、すなわち他社の携帯電話ユーザーやPCなどでも利用できる無料のWi-Fiサービス「OZE GREEN Wi-Fi」も提供する。

<▲図:尾瀬国立公園の全ての山小屋でau 4G LTEや無料Wi-Fiが利用できるように!>

尾瀬国立公園は、群馬県、福島県、新潟県、栃木県の4県にまたがる国立公園で、国内最大の山岳湿地となっている。国の「特別天然記念物」に指定されているほか、「ラムサール条約湿地」にも登録されている。
ドコモが境港市でAI運行バスの実証実験を実施へ。9月22日に東京ビッグサイトでも試乗デモを実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)と未来シェアは19日、両社が共同開発している「AI運行バス」の実証実験を鳥取県境港市で外国人観光客向けに行うと発表した。実験が行われるのは9月26日と10月6日の2日間。

<▲写真:車両イメージ>

この実験に参加する外国人客には、境港市観光の際に、鳥取県とドコモの鳥取支店で実施中の「テレビ電話による多言語観光ガイド実証実験」のアプリも利用してもらうことになっているという。
auショップのスタッフユニフォームが一新される!男性用も登場
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは19日、全国に約2,500店舗あるauショップのスタッフが着用するユニフォームを一新すると発表した。ユニフォームの切り替えは11月1日以降に行われる予定で、今回は新たに男性用のユニフォームも導入される。


これまで男性スタッフは、夏季のみ統一したポロシャツを着用していたが、今後はオールシーズン着用可能なトップスとボトムス両方のユニフォームが導入されるという。女性用も含めてお客に信頼感と親しみやすさを感じてもらえるデザインや素材を採用したとのこと。
【島田純のMobile×Travel】第99回:日本でもスタートした中国発のシェアサイクル「Mobike」を中国で使ってみる
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2017年8月より札幌でもサービスが提供開始された中国発のシェアサイクル「Mobike」を、中国・深圳で試してみました。

<▲写真:中国・深圳の「Mobike」>

筆者はこれまで、中国の街中で「Mobike」や「ofo」などのシェアサイクルを見かけても、各種サービスを利用するためのアカウントを持っていなかったため利用することができず、たくさんの人がシェアサイクルを当たり前のように使っているのを、歯がゆい思いを感じていました。
【せう先生のスマホ講座】第76回:最近ブームの「デュアルカメラ」。大きく分けて2種類あるの、知ってますか?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆さん、「せう」です。こんにちは。「お金がむしろかかる」とここしばらくやっていなかった自炊を久々に再開しました。ほぼ毎日「愛“我”弁当」も作っているわけですが、誰か作ってくれる人 or 食べてくれる人はいないものでしょうか(

<▲図:最新の「話題のスマホ」もデュアルカメラ搭載>

それはさておき、ここ1~2年、アウトカメラ(メインカメラ)を2つ搭載するスマートフォンが増加傾向にあります。この「デュアルカメラ」ですが、機種によって2つ搭載する「理由」が違います。今回は、そのあたりの解説をしていきます。
格安SIMのDMMモバイルが「5分かけ放題」を料金据え置きで「10分かけ放題」に拡大!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは15日、NTTドコモ(以下、ドコモ)の回線網を使って提供中の格安のSIM/通信サービス「DMMモバイル」において、オプションサービス「10分かけ放題」を10月1日より提供すると発表した。このオプションは現行サービスの「5分かけ放題」を月額料金をそのままに1回あたりの無料通話時間を5分から10分へと拡大し、名称を変更する形での提供となる。


具体的には、10分以内の国内通話が回数無制限で掛け放題となる。料金は月額850円(税抜)。1回あたりの通話が10分を超えた場合、超過分については30秒ごとに10円(税抜)が課金される。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑