ソフトバンク、広告新キャラクターにジャスティン・ビーバーを起用!広瀬すず、大原櫻子と新CMに出演
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは16日、「ソフトバンク」ブランドの通信サービスの広告新キャラクターとしてジャスティン・ビーバーさんを起用すると発表した。同日、同社は都内でプレス向けイベント「SoftBank 2017 Spring」を開催し、ジャスティン・ビーバーさんからのビデオメッセージも公開した。

<▲図:プレスイベントではジャスティン・ビーバーさんからの
ビデオメッセージも紹介された>

ジャスティン・ビーバーさんは、早速ソフトバンクの新テレビCM「宣言篇」に女優の広瀬すずさん、大原櫻子さんとともに出演している。
ソフトバンク、毎週金曜日に特典がもらえる「SUPER FRIDAY」第2弾でファミチキとアイスをプレゼント
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは16日、「ソフトバンク」ブランドの通信サービスでスマートフォンを利用中のユーザーを対象に、毎週金曜日に特典を提供するキャンペーン「SUPER FRIDAY」の第2弾を3月から4月末まで実施すると発表した。

<▲図:3月はファミチキ、4月はレギュラーシングルコーン>

しかも、第2弾では、学生など25歳以下のユーザーは特典が2倍になる。
ファーウェイ、MediaPad M3にアップデートを16日18時より提供開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは16日、SIMフリーのAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3」向けに最新のソフトウェア更新(アップデート)の提供を同日18時以降に開始すると発表した。

<▲図:MediaPad M3>

今回のアップデートの内容はいくつかの機能改善など。アップデートの通知が届いたら、通知パネルから通知を開き、メッセージに従って「システム更新」の手順を進めていけばいい。もしくは「設定」から「システム更新」を開いて進めてもいい。
ソフトバンク、新たな学割「学割モンスターU18/U25」を発表。通話・データ全込みで2980円や毎月1000円引きなど
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは16日、都内でプレス向け発表会「SoftBank 2017 Spring」を開催し、新サービスの一つとして新たな学割サービスを発表した。18歳以下のユーザー向けの「学割モンスターU18」と、25歳以下向けの「学割モンスターU25」の2種類。学割モンスターU25は、現行サービスの「学割モンスター」からの名称変更サービスとなる。


名称変更された学割モンスターU25は、1年間、月額料金が1,000円引きになるというもの。
ソフトバンク、本日11時からプレス発表会を開催!ライブ配信も実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは16日11時より都内でプレス発表会「SoftBank 2017 Spring」を開催する。発表会の模様はソフトバンクのLINE公式アカウント上の「LIVE CAST」で配信される予定となっているので、時間を取れる方は視聴してみよう。

具体的にはソフトバンクのLINE公式アカウントの「トーク画面」から視聴できるので、LINEアプリでソフトバンク公式サイトを「友だち追加」すればいい。
ソフトバンクLINE公式アカウント
【せう先生のスマホ講座】第60回:朗報!ソフトバンクのAndroidスマホのテザリングが「普通」になった!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆さん。「せう」です。掲載曜日を変更した都合で、前回の記事と同じく、今回の記事も1年前と同じ日 (1月15日)に掲載されることになりました( ちなみに前回の記事は1月1日公開で、昨年も同日でした。

<▲図:おかげさまでXperia Z5(501SO)も1周年!>

ちょうど1年前は、Xperia Z5(501SO)を題材に、ソフトバンクのAndroidスマホのテザリングは他キャリアにはない注意点があるので気を付けよう、という記事を書いていたわけです。
要注意! ソフトバンクのAndroidスマホのテザリングは「フツウ」じゃない!

実はずっと書きそびれていたのですが、以下のいずれかに該当するソフトバンクのAndroidスマートフォンは、テザリングの仕様が変更され、使いやすくなっています。今回はその仕様変更を紹介したいと思います。
ファーウェイ、honor 8にAndroid 7.0アップデートを1月16日より提供へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは13日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「honor 8」へ最新のソフトウェアアップデート(以下、アップデート)を16日12時以降順次提供すると発表した。今回のアップデートにおける最大の注目点はOSをAndroid 7.0にバージョンアップすること。

<▲図:人気機種の一つ「honor 8」>

さらに、ファーウェイ独自のUI(ユーザーインターフェース)である「EMUI」も最新バージョンの「EMUI 5.0」になる。EMUIは5.0になることで、いくつかの機能/設定項目が増えるので、細かいカスタマイズが好きなユーザーには便利だと感じるはずだ。
21日オープンのヘーベルハウスのプライムスクエアで約20の住空間をVRで360度体験できる!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サムスン電子は13日、21日に東京・新宿にオープンする打ち合わせスタジオ「HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE」(ヘーベルハウス トーキョー プライムスクエア)(以下、プライムスクエア)内で、Galaxyシリーズ用のVRヘッド「Galaxy Gear VR」を活用した最新の住空間見学サービスが提供されると発表した。

<▲図:Gear VRでのVR体験イメージ>

このサービスはプライムスクエア内の体験型シアター施設「THE VISION HEBEL HAUS」で体験することができる。
WiMAX 2+の下り最大440Mbps対応ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が2月中旬に登場へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは11日、都内で新商品発表会を開催し、今春向けモデルのスマートフォン3機種、フィーチャーフォン1機種などを発表したが、ラインナップの一つとして「WiMAX 2+」の下り最大440Mbpsに対応したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」(ファーウェイ製)も含まれている。


auからは同じく下り最大440Mbps対応のモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」も発表されており、今回、WiMAX 2+関連機器は2機種が用意された。
指紋認証搭載の低価格スマホ「ZenFone 3 Max」の発売日決定。1月14日に販売開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは12日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の発売日を決定したと発表した。昨年12月14日に発表され、予約販売はすでに行われていたが、具体的な発売日は決まっていなかった。最終的に発売日は1月14日隣、シルバー、ゴールド、グレー、3色全てのモデルが販売開始となる。希望小売価格は19,800円(税抜)だ。

<▲図:ASUS ZenFone 3 Max>

また、専用の純正ケース「Bumper Case(バンパーケース)」(カラーはブラックのみ)も発売日が決まり、本体と同じく14日にリリースされる。希望小売価格は1,980円(税抜)だ。
【実機レポート】カメラもオーディオも匠仕様!13日に予約開始のV20 PRO L-01J【ドコモ2016-17冬春】
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は12日、受信時最大500MbpsのPREMIUM 4Gに対応するスマートフォン「V20 PRO L-01J」(LGエレクトロニクス製)の予約受付を13日より開始すると発表した。発売時期は2月下旬の予定。昨年発表された新モデルの中では後発となるV20 PROだが、通信性能だけでなくカメラもオーディオも匠仕様と、注目点の多い機種だ。本記事では久々のLG製のドコモ端末(Disney Mobile以外では)となるV20 PRO L-01Jを紹介していく。

<▲図:V20 PRO L-01J>
東京電力が停電・雨雲・地震情報などを配信するアプリ「TEPCO速報」配信開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東京電力ホールディングスは12日、停電、雨雲・地震情報などの災害情報、そして東京電力グループからのお知らせを配信するアプリ「TEPCO速報」をリリースしたと発表した。Android版とiOS版が用意され、それぞれ無料で利用できる。ただし、iOS版に関しては近日公開予定で、現時点では配信されていない。Android版は配信済みで、Android 4.4以降のOSを対象としている。


また、対象地域は栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・福島県・新潟県で、停電情報については東京電力パワーグリッドのサービスエリアを対象範囲としている。
WiMAX 2+の下り最大440Mbps、au 4G LTE、3波CAによる下り最大370Mbps対応のモバイルルーターW04が登場
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは11日、「WiMAX 2+」の下り最大440Mbps、au 4G LTE、プラチナバンド800MHz帯、3波キャリアアグリゲーションでの下り最大370Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」(ファーウェイ製)を発表した。

<▲図:Speed Wi-Fi NEXT W04>

WiMAX 2+の上り最大30Mbpsにも対応する。発売時期は2月中旬の予定だ。
au、春モデルスマホ3機種とTORQUEのケータイモデルを発表! スマホは小型AQUOS、洗えるrafre、ジュニア向けmiraie f
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは11日、都内で今春モデルの新商品発表会を開催し、スマートフォンをはじめとする新製品を発表した。スマートフォンは3機種。洗えるスマートフォン「rafre KYV40」(京セラ製)、ジュニア向けスマートフォン「miraie f」(京セラ製)、シャープ製の小型スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」。アウトドアに向いたタフな「TORQUE」シリーズから久しぶりにケータイモデル「TORQUE X01」(京セラ製)もリリースされる。

<▲図:TORQUE X01>

また、WiMAX 2+の下り最大440Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」(ファーウェイ製)、同じくWiMAX 2+の440Mbps対応のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」(ファーウェイ製)、画像や動画などを保存できるストレージ「Qua station」も発表されている。

以下、スマートフォン3機種とTORQUE X01の概要を紹介したい。各機種の実機レポート記事も後ほど公開予定だ。
WiMAX 2+の下り最大440Mbps対応エリアが2月より順次全国へ拡大!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは11日、WiMAX 2+における下り最大440Mbpsのサービスを2月1日以降順次全国に拡大すると発表した(※一部地域を除く)。WiMAX 2+の440Mbpsのサービスは複数の周波数帯で同時通信する「キャリアアグリゲーション」と、4つのアンテナで同時通信する「4x4 MIMO」、2つの技術を合わせて実現している。

この440Mbpsのサービスは昨年12月に東名阪エリアを中心で提供開始となったが、早くも2月より順次全国拡大の段階に進む。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑