【取材レポート】パステルカラーのピンクとブルーがカワイイ「Disney Mobile on docomo DM-01J」【ドコモ2016-17冬春】
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は便利な「スグ電」に対応するディズニーモバイルの最新スマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01J」(シャープ製)を2017年2月に発売する。ベースとなるモデルは同じシャープ製のスマートフォン「AQUOS EVER SH-02J」。本記事ではこのDisney Mobile on docomo DM-01Jを紹介していく。

<▲図:Disney Mobile on docomo DM-01J>
12月10日から大阪・阪急ビッグマン広場でファーウェイの街頭タッチ&トライイベント開催!様々な製品を気軽に触ってプレゼントも貰える!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは10日(土)から12日(月)までの3日間、大阪・阪急ビッグマン広場において、街頭タッチ&トライイベント「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」を開催する。本イベントは、11月から名古屋、品川、新宿でも開催されており、来週末には福岡でも行われる予定だが、今週末は大阪だ。

<▲参考画像:名古屋会場のブース。大阪会場でも同じような形になるはずだ>

本イベントでは、ファーウェイのスマートフォンやタブレット、スマートウォッチ、Windows 2-in-1などの各製品が専用ブースに展示され、実際に手にとって触って試してみることができる。さらに、一部の指定製品をトライした方にはプレゼントも用意されている。
ファーウェイ・ファンミーティング東京レポート:ダブルレンズ搭載スマホ P9とWindows 2-in-1 MateBook紹介編
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは11月25日、ファン向けイベント「HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング」(以下、ファンミーティング)を東京で開催した。同社はファンミーティングを11月・12月に全国4都市で順次開催予定で、今回のイベントは名古屋に続くもの。名古屋でのイベントレポートはこちらの記事を参照してほしい。

<▲図:司会進行を務めるモバイルプリンスさん>

今回のイベントでは、同社のハイエンドスマートフォン「HUAWEI P9」及びWindows 10搭載2-in-1タブレット「HUAWEI MateBook」の紹介、タッチ&トライ、そしてモバイルプリンスさんとGAPSIS編集長によるトークセッションが行われる。本記事ではその東京イベントのレポートをお届けしたい。

まずはファーウェイ自身によるP9とMateBookの製品プレゼンから。製品プレゼン担当は、同社の須藤孝夫氏だ。
カネボウ、スマホのイヤホン端子に付けて肌水分の測定ができる超小型センサーをスーパー等で配布へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カネボウ化粧品は8日、2017年1月10日より同社のスマートフォン用アプリ「スマイルコネクト」と、総合スーパーや百貨店のカネボウ店頭顧客システム設置店との連携を開始すると発表した。さらに、スマイルコネクトと連動して自分の肌水分をいつでもスマートフォンで測定できる「肌水分センサー」をモニター協力する方に無料配布することも明らかにした。

<▲図:肌水分センサーをイヤホン端子につけて、頬などに当てる>

肌水分センサーは、スマートフォンのイヤホン端子に挿し込んで使うアイテムで、スマートフォン向けアプリのスマイルコネクトと連動させることで、手軽に肌水分を測ることができる。
丸形デザイン採用のスマートウォッチ「ASUS ZenWatch 3」発表。12月10日発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは8日、プラットフォームにAndroid Wearを採用したスマートウォッチ「ASUS ZenWatch」シリーズの最新モデル「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」を発表した。発売日は10日。同梱されるバンド(ストラップ)の素材によって希望小売価格が異なり、本革の場合は36,800円(税抜)、ラバーの場合は33,800円(税抜)だ。

<▲図:ASUS ZenWatch 3>

より具体的にモデルラインナップを紹介すると次の通り。本革ストラップが付属するモデルはカラー別に3種類、ラバーストラップモデルはカラー別に2種類の計5種類の商品ラインナップとなる。
KDDIがビッグローブ買収を正式発表。完全子会社化へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは8日、ビッグローブの全株式を日本産業パートナーズが管理・運営・情報提供等を行う日本産業第四号投資事業有限責任組合などから取得する株式譲渡契約を締結したと発表した。同社がビッグローブを買収する方針であることは6日に日本経済新聞が報じていたが、実際にその翌々日に契約締結が正式発表されることになった。

今後、2017年1月末をめどに、総額約800億円でビッグローブの全株式を取得する予定で、ビッグローブはKDDIの完全子会社になる。
ソニー、専用パッドに乗せたカードとスマホゲームを連動できる「Project FIELD」発表。第一弾作品は妖怪ウォッチシリーズ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーは7日、スマートフォンやタブレットと連携することでカードゲーム体験をさらに豊かにするプラットフォーム「Project FIELD(プロジェクト フィールド)」を開発中だと発表した。

<▲図:物理カード、専用パッド、タブレットの接続・利用イメージ>

Project FIELDでは物理カード、専用のパッド、スマートフォン/タブレット向けアプリが連携する。専用パッドは物理カードを乗せる台で、カードの認識、スマートフォン等とのデータ連動の役割をこなす。
ドコモオンラインショップ、セール実施中!Nexus 5Xが648円、らくらくスマホ3やDM-01Hも648円など。在庫限り
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドコモオンラインショップは現在、一部の機種で特別価格のセールを実施中だ。在庫がなくなり次第終了ということで、対象機種の購入を検討している方にはいいチャンスかもしれない。対象機種は4機種。

<▲図:Nexus 5X>

「Nexus 5X」は648円〜。「Disney Mobile on docomo DM-01H」や「らくらくスマートフォン3 F-06F」もやはり648円〜、「arrows SV F-03H」は5,832円〜となっている。
F1公認ゲーム「F1 2016」のAndroid版が配信開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
英コードマスターズはAndroid向けにF1公認ゲームアプリ「F1 2016」をリリースした。F1の公式ライセンスを受けたゲームは2009年からコードマスターズが手掛け、Wii、PSP、PS3、Xbox 360と各世代のゲーム機等でリリースされてきて、「F1 2015」ではPS4とXbox Oneに移行、最新作のF1 2016もPS4とXbox Oneでリリース済みだ。


最新シーズンのデータを収録したF1 2016のモバイル版は11月にiOS版がリリースされていたが、ついにAndroid版も登場。価格はiOS版と同じく1,200円。据え置き機向けの作品と比べると大幅に安いが、意外とボリュームがあり、アプリのデータサイズも大きいので注意したい。
ASUS、SIMフリー9.7インチワイド高解像度液晶搭載タブレット「ZenPad 3S 10 LTE」を発表。12月9日発売
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは7日、9.7インチワイドIPS液晶(解像度2,048×1,536ドット)を搭載したAndroidタブレット「ASUS ZenPad 3S 10 LTE(Z500M)」を発表した。ZenPad 3S 10 LTEは、10月19日発表のWi-Fiタブレット「ASUS ZenPad 3S 10」のLTE対応SIMフリーモデルで、9日に発売となる。希望小売価格は44,800円(税抜)。

<▲図:ASUS ZenPad 3S 10 LTE>

ZenPad 3S 10 LTEの大きな特徴は、ディスプレイのサイズが9.7インチワイドで、解像度が2,048×1,536ドットと4対3の縦横比であること。
逆転裁判4のAndroidアプリが登場! 全話収録・買い切り型
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カプコンは6日、「逆転裁判4」のAndroid版アプリをリリースした。スマートフォン向けのバージョンはiOS版が先行して11月30日にリリース済みで、今回1週間遅れでAndroid版が登場した。Android版とiOS版では、シナリオの販売形態が若干異なる。


Android版は全話収録の買い切り型で2,320円(税込。以下全て価格表記は税込)。iOS版はアプリ本体に第1話前半が収録されて120円。第1話後半が360円、第2話から第4話は約720円。また、第1話後半から第4話までのシナリオセットは2,200円。
【一条真人的Androidライフ】第104回:ショーほどステキなビジネスはない?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
先日、ファーウェイのブロガーイベント「モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング開催」に行ってきた。これはスマホメーカー「ファーウェイ」のブロガーイベントで日本を縦断するように数カ所(名古屋、東京など)で行なわれるイベントだ。

<▲図:MateBookを軽快に使うプリンス>

ガプシスにも関連記事(こちらの記事など)が公開されているが、僕が参加したイベントは東京会場のもの。そして、それに関して僕が書いたブログ記事は以下。

http://showkun.blog.so-net.ne.jp/2016-12-04-1
http://showkun.blog.so-net.ne.jp/2016-12-04-2
http://showkun.blog.so-net.ne.jp/2016-12-05-1
KDDIがビッグローブを買収へ? ネット接続(光回線)で国内2位に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIがインターネット接続事業(以下、ISP)大手のビッグローブを日本産業パートナーズ(以下、JIP)から買収する方針を固めたと日本経済新聞が6日に報じた。同紙によればKDDIはニフティの買収についても富士通と詰めの交渉に入ったとされ、ネット接続事業を強化し、一気に国内上位プレイヤーになる可能性がある。

現在のKDDIはネット接続事業(光回線)では国内シェアで7位。ビッグローブは国内4位で、同社を買収すると、KDDIは一気に2位に浮上する。トップはNTTコミュニケーションズ。
ソフトバンク、ドローンを活用した無線中継システムの屋外実験を北海道で実施へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは6日、新開発したドローン無線中継システムを用いた屋外での実証実験を国内で初めて、12月中旬から北海道虻田郡倶知安町で実施すると発表した。同社はこの実験に関する実験試験局の予備免許を12月1日に総務省北海道総合通信局から取得したことも合わせて明らかにしている。

大規模災害や大規模イベントなど、通常時とは異なる状況下を想定した通信対策は通信各社が継続的に行なっており、自動車に小型基地局を乗せた移動基地局車両をはじめ、気球、船舶など様々な移動体を用いた臨時の通信環境構築手段が開発・運用されている。
Galaxy S7 edge新色Blue Coralが12月8日発売。他のカラーも含めて購入者にGear VRプレゼントのキャンペーンも!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サムスン電子は5日、NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI及び沖縄セルラー(以下、au)向けに提供中のAndroidスマートフォン「Galaxy S7 edge」の新色「Blue Coral(ブルー コーラル)」を8日に発売すると発表した。ブルーコーラルの登場自体はすでに発表済みだが、具体的な発売日が今回明らかにされた。

<▲図:Galaxy S7 edge Blue Coral>

注目は合わせて実施されているキャンペーン。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑