スマートイヤホン「Xperia Ear Duo」発売!周囲の音と音楽を同時に楽しめてスマートスピーカー的機能も利用できる
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーモバイルコミュニケーションズは21日、Bluetoothイヤホンであり、スマートプロダクトでもある「Xperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ) XEA20」を発売する。Xperia Ear Duo XEA20のカラーバリエーションはブラックとゴールドの2種類で、想定実売価格は30,000円前後。

<▲図:Xperia Ear Duo>

Xperia Ear Duo XEA20にはいくつかの特徴があるが、大きな魅力は「デュアルリスニング」。耳を塞がない構造によって、周囲の音を聞きながらXperia Ear Duo XEA20からの音楽などを同時に聞くことができる。
ドコモメールで仕様変更。不必要なログイン通知SMSを削減
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は20日、「ドコモメール」サービスにおける仕様変更を明らかにした。ドコモメールでは第三者による不正アクセスを防止するための対策の一つとして、ログイン通知機能が提供されている。

<▲図:通知SMSの例。右はドコモメールブラウザ版へのログインの場合>

これは、普段とは異なる端末、場所などからドコモメールへのログインが行われるとSMSで通知が届く、という機能。
ドコモ向けGalaxy S8とS8+にAndroid 8.0アップデート提供開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は20日、サムスン電子製のAndroidスマートフォン「Galaxy S8 SC-02J」と「Galaxy S8 SC-03J」向けにOSをAndroid 8.0にバージョンアップする内容を含む最新のソフトウェア更新(アップデート)を提供開始した。

<▲図:アップデートファイルのサイズは1GB以上あるのでできればWi-Fiでダウンロードしよう>

アプリ一覧を開き、「設定」→「ソフトウェア更新」→「更新を手動でダウンロード」と進めればアップデートファイルのダウンロードが始まる。ダウンロード完了後、画面に表示される手順に従って操作を行えばアップデートを導入できる。なお、アップデートファイルのサイズは約1.2GBと大容量なので、できればLTEではなくWi-Fi環境下でダウンロードしたい。
auが機種変更で最大1万円キャッシュバックなどの「家族で笑おう! auピタットまつり」を開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは20日より複数の企画で構成されるキャンペーン「家族で笑おう! auピタットまつり」を開始する。期間中に新規契約やMNP、機種変更と同時に指定プランに加入した上でキャンペーンに応募した方の中から抽選で豪華賞品をプレゼントする企画や、指定機種への機種変更で1万円キャッシュバックといった企画などが用意されている。


例年であれば5月や6月をめどに夏モデルの発表が行われるため、今機種変更を考えている方は、夏モデルを待つか、それとも既存機種を購入するか悩み始める時期だと思うが、既存機種に関しては値下げやキャンペーンなどで購入しやすくなるので、今回のキャンペーンも要チェックだ。
ドコモがハピチャンの5月・6月特典を発表!マックのグラン クラブハウスとローソンのウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーンを貰おう!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)が25歳以下のドコモユーザーを対象に実施中のキャンペーン「ハピチャン」の5月・6月の特典が発表された。ハピチャンはソフトバンクの「SUPER FRIDAY」やauの「三太郎の日」と同種のキャンペーンで、飲食店で使えるクーポンなどを貰うことができるのが魅力。


しかし、ドコモの場合は対象者が25歳以下に完全に限定されている上、ハピチャンの実施期間も4ヶ月限定と短いなど、少し残念な部分もある。
ワイモバイルのAndroid One X1にAndroid 8.1アップデート提供開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイモバイルのスマートフォン「Android One X1」に19日よりOSをAndroid 8.1にバージョンアップする内容を含む最新のソフトウェア更新(アップデート)の提供が始まった。更新後のソフトウェアのビルド番号は「S1101」になる。


アップデートの導入は通知から進めてもいいし、アプリ一覧から「設定」を選び、「システム」→「システムアップデート」→「アップデートをチェック」→「今すぐ再起動してインストール」と進めてもいい。
ワイモバイル、PHSサービスを2020年7月末で提供終了へ。テレメタリングプランのみ継続提供
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク、ウィルコム沖縄は19日、「ワイモバイル」通信サービスで提供中のPHSサービスについて、テレメタリングプランを除く全ての料金プランの提供を2020年7月末をもって終了すると発表した。テレメタリングプランは法人ユーザーが各種機器の監視などに用いるものであり、一般の個人・法人ユーザーにとっては関係なく、基本的にはPHSのサービスが2020年7月末で終了する、ということになる。

<▲図:「STOLA 301KC」>

ただし、前述のテレメタリングプランについては、2020年8月以降も継続提供される。
ASUSがZenFone 3とZenFone 4にAndroid 8.0へのアップデートを4月19日より提供へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPAN(以下、ASUS)は19日15時より「ZenFone 3 (ZE520KL/ ZE552KL)」、「ZenFone 4 (ZE554KL)」、「ZenFone 4 Pro (ZS551KL)」に対してOSをAndroid 8.0にバージョンアップさせる内容を含む最新のアップデートを提供開始する。

<▲図:ZenFone 3>

ZenFone 3、ZenFone 4のユーザーにとっては待望のアップデート。特に、ZenFone 3のユーザーにとっては、Android 8.0で生まれ変わるパフォーマンスと新機能に期待していると思う。
au.comのメールアドレスが5月15日より利用可能に!変更せずにezweb.ne.jpの継続利用も可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは18日、かねてより予告していた「au.com」ドメインのメールアドレスの提供を5月15日より開始すると発表した。従来の「ezweb.ne.jp」ドメインよりもau.comドメインの方がauブランドだと一目で分かるため、au.comドメインのメールアドレスへの変更を希望するユーザーも多いと思う。逆に変更したくない方はそのままでも構わない。

(※クリックして拡大)

また、au.comドメインのメールアドレスは「au ID」としても利用可能となるので、ドメイン変更を考えている方は忘れずにそちらも確認してほしい。
ドコモ、dポイントの共有範囲を拡大。支払いが別の家族やドコモ回線のない家族とも共有可能へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は17日、会員プログラム「dポイントクラブ」を5月1日にリニューアルすることと、その内容を明らかにした。とても大きな変化としては、ドコモの携帯電話回線の契約有無にかかわらず「dポイント」を会員である家族間で共有できる「ポイント共有グループ」の導入が挙げられる。


これまでもdポイントは回線契約のある「一括請求グループ」では共有できていた。実際、機種変更の際などに家族全員で貯めてきたポイントを使ってきた、という方も多いと思う。しかし、従来は一括請求グループに入っていない家族のポイントまでは共有できなかった。
ドコモ、電話番号案内「104」を値下げ。現在の250円から200円に。通話料上限額も50円値下げ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は16日、ドコモの携帯電話からの電話番号案内(104)の利用料を改定することを明らかにした。現在は1案内につき250円だが、5月1日より200円になる。すなわち、50円の値下げだ。

(※クリックして拡大)

また、電話番号案内の利用には前述の案内料に加えて通話料も発生するが、通話料も上限額が値下げとなる。これまでも通話料には上限額が設けられており、何分間話しても1案内につき最大で250円だったが、5月1日からは最大200円になる。
ソニー、5.8インチ 4K HDRディスプレイ搭載「Xperia XZ2 Premium」発表!メインカメラはデュアル仕様!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーモバイルコミュニケーションズは英国時間16日、「Xperia」シリーズのAndroidスマートフォン新機種「Xperia XZ2 Premium」を発表した。今夏をめどに発売となる予定だが、現時点では日本での販売予定は明らかにされていない。旧機種の取り扱い事例からはNTTドコモ(以下、ドコモ)から今夏モデルとしてリリースされるかもしれないが、もちろんソニーとドコモの正式発表までは分からない。

<▲図:Xperia XZ2 Premium>

Xperia XZ2 Premiumは「Premium」シリーズとして4K解像度のディスプレイを搭載するが、具体的には5.8インチサイズの4K(2,160 x 3,840ドット)解像度・HDR対応の「トリルミナス ディスプレイ for mobile」。
「Yahoo! MAP」でTポイントやクーポンをゲットできるように!来店だけで貰える「チェックイン機能」導入!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは16日、スマートフォンアプリを活用した新たな店舗向け集客サービス「Yahoo!チェックインポイント」を提供開始したと発表した。一般ユーザーにとっては、このサービスによってヤフーの地図アプリ「Yahoo! MAP」に新たに「チェックイン」機能が追加されたので、それを使って対象店舗に来店し、チェックインの操作をすることで「Tポイント」やクーポンなどを貰うことができるので、お得なサービスだ。

<▲図:利用イメージ>

店舗側としては、チェックイン機能をキッカケに来店を期待できるサービス。
小室哲哉氏が音楽監督として主題歌とBGMを手掛けるRPG「ガーディアンズ」の事前登録開始!「ブレイブ フロンティア」の早貸氏が総監督!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEとアイディスは13日、両社初となる共同タイトルとなるMMORPG「ガーディアンズ」の事前登録を開始したと発表した。ガーディアンズはゲームとしての基本的な特徴を紹介する前に、音楽監督を小室哲哉氏が務めることでも非常に大きな注目を集めている。


小室哲哉氏は昨春から約1年をかけてゲームの世界を彩る音楽全29曲を制作。29曲のうち1曲は主題歌の「Guardian」で、小室哲哉氏本人が登場するミュージックビデオと共にガーディアンズ公式YouTubeチャンネルで近日公開される予定。
電池側面にmicroUSB端子を搭載して直で充電できる充電池が登場!単一形、単三形、単四形、9V形、18650形と5タイプ用意
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サンコーは13日、一風変わった充電池を発売した。電池側面にmicroUSB端子を搭載し、USBケーブルを直接繋いで充電できてしまう、という製品だ。「eneloop」など一般的な充電池の場合は充電器にセットして充電するが、本製品の場合は、充電器不要で直接USBケーブルを繋ぐことができる、という点が画期的。


しかも、最初から単一形、単三形、単四形、9V形、18650形と、一般的な基本サイズを網羅するラインナップを用意している。単二形はないが、市販のサイズ変換アダプタ(スペーサー)を使えば単三形を単二形として利用することもできるので、十分なラインナップといっていいだろう。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑