【GWオススメゲーム特集】第1回:ファンタジーRPG「セブンナイツ」
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
4月29日から「ゴールデンウィーク」が始まりました。休日の数は人それぞれ異なると思いますが、一般的なカレンダーに従っている会社の方や学生にとっては、休みが普段よりも多いことは確かです。

<▲図:セブンナイツは横画面のターン制バトル>

時間を取りやすいだけに、スマートフォン向けのゲームに限らず、ゲームを始めるには絶好のチャンスです。実際、多くのゲームでゴールデンウィーク期間には各種キャンペーンが行われているので、通常時よりもスタートダッシュを掛けやすいはずです。

本特集では、筆者が実際に最近プレイしたゲームの中からいくつかのオススメゲームを紹介したいと思います。第一回目は、筆者が今一番長い時間プレイしているRPG「セブンナイツ」です。最近テレビCMも始まったので、ご覧になった方もいるかと思います。
ディズニーの世界で遊べるスマホ向け新作ボードゲーム「ディズニーマジカルダイス」配信開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Netmarble Games Corp.(ネットマーブルゲームズ社)は28日、ディズニーの世界でカジュアルに遊べるスマートフォン向けのボードゲーム「ディズニーマジカルダイス(Disney Magical Dice)」のAndroid版/iOS版をリリースしたと発表した。


ディズニーマジカルダイスの料金体系は基本プレイ無料のアイテム課金制で、Android版はAndroid 4.0以降のOSを対象としている。また、このゲームはタブレットでもプレイ可能だ。
スマホで本格的にVRを楽しめるVRモード搭載美少女RPG「オルタナティブガールズ」が登場へ。事前登録開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
株式会社サイバーエージェントは28日、スマートフォン向けの新作アプリとして開発中の美少女RPG「オルタナティブガールズ」を今夏リリースするにあたり、同日よりティザーサイトを公開し、事前登録を受付開始したと発表した。

<▲図:VRモードのプレイイメージ>

オルタナティブガールズの最大の特徴は「VRモード」を搭載すること。ゲーム内の特別なストーリーは市販の「VRゴーグル」を使うことで、「実際にそこにいる」かのような没入感で楽しむことができるという。
キャンディークラッシュやブロッサム・ブラストなどでGWセールや特別イベントを実施!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
世界的に人気のパズルゲーム「キャンディークラッシュ」シリーズなどで知られるキング・デジタル・エンターテインメントは28日以降、同社製アプリにおいてゴールデンウィークに合わせた特別セールや、特別イベントを行う。

<▲図:Kingのアプリでセールや特別イベント実施>

まず、特別セールからだが、「キャンディークラッシュ」(「キャンディークラッシュゼリー」などのシリーズ作品含む)と「ブロッサム・ブラスト」「ファームヒーロー」「バブルウィッチ」で行われる。期間は4月28日16時から5月6日24時59分まで。
Android搭載・LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」のクラウドファンディング開始へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは27日、アイデアや試作品の段階の製品の商品化を支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」において、Androidを搭載したLEDライト型のスマートプロジェクター「Beam」(BlueGreenGroup株式会社)を5月11日より追加し、クラウドファンディングを開始すると発表した。

<▲図:Beam>

スマートプロジェクターBeamの外観はLEDライトだが、プロジェクターの機能を搭載していて、様々な映像を投影することが可能となっている。
ハローキティフォンの予約販売開始!SIMフリーで本体価格は12000円
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
IoT事業を手掛ける株式会社オーラは27日、株式会社サンリオとのライセンス契約によって開発されたSIMフリーの携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01」(通称:ハローキティフォン)の予約販売を同日より開始したと発表した。

<▲図:ハローキティフォン>

ハローキティフォン自体の希望小売価格は12,000円だが、セットされるSIMカードの発行手数料が3,000円かかるので、合計では約15,000円だ。まずはAmazon.co.jpで予約受付を開始し、近日中にコンビニのスリーエフの一部店舗でも開始する。
CESA、有料ガチャ提供について運営ガイドラインを制定。原則として確率表示を要求
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下、CESA)は27日、「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」を制定したと発表した。「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式」というのは、インターネットに接続して遊ぶスマートフォン向けゲームにおいて提供される「ガチャ」のこと。

スマートフォン向けゲームの中にはもちろんガチャを採用していないゲームも多くあるが、一方でガチャを導入しているゲームも多い。ガチャは過去にも何度も様々な議論の的になっているが、今回制定されたガイドラインで重要視されているのは、確率表示だ。
ドコモの通信サービスも全て復旧
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、平成28年熊本地震の影響によって一部のエリアでドコモの携帯電話サービスが利用できない、または、利用しづらい状況が発生していたが、全て回復したと発表した。

熊本地震の影響で、ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク(SoftBank、Y!mobile)のサービスはいずれも通信障害が発生したが、徐々に回復し、昨日の時点では一部エリアでのドコモのサービスとY!mobileのPHS以外は復旧していた。
ワイモバイルのPHSも復旧。これによりソフトバンク系の携帯電話サービスは全て復旧
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは27日夜、平成28年熊本地震の影響で通信障害が生じていた「Y!mobile(ワイモバイル)」のPHSについて、同日17時55分に復旧したと発表した。ソフトバンクの携帯電話サービスは「SoftBank」ブランドのサービスと「Y!mobile」ブランドのサービスがあるが、先に復旧したのは両ブランドの3G/LTEサービスで、Y!mobileのPHSのみ一部エリアで復旧が遅れていた。

しかし、27日、PHSのサービスエリアも復旧したことで、ソフトバンクが提供する携帯電話サービスに関しては全て復旧したことになる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
中毒性の高いデジタルカードゲーム「ハースストーン」に拡張版第3弾「旧神のささやき」が登場。カードパックを無料でゲット!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ブリザード・エンターテイメントは27日、登録プレイヤー数が世界で5,000万人を突破しているデジタルカードゲーム「ハースストーン(Hearthstone)」の拡張版第3弾「旧神のささやき」を同日リリースしたと発表した。


ハースストーンはWindows、Mac、Android(Amazon Fireシリーズ含む)、iOSでプレイ可能で、今回の「旧神のささやき」も全てのプラットフォームで遊ぶことができる。
ドコモとソフトバンクも熊本地震被災者向けの速度制限解除措置を5月末まで延長
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)とソフトバンクは27日、平成28年熊本地震で被災した方への支援措置として行っていた、月間データ量を超過した場合に速度制限を掛けない措置を5月末まで延長すると発表した。

対象者は平成28年熊本地震に伴い災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在する方。

通常は、契約したプランに定められた月間データ量を超過すると、月末まで速度制限が掛かるが、平成28年熊本地震で被災した方には支援措置の一環として、上限の一時的な撤廃、すなわち速度制限の解除が行われていた。当初は4月末までの予定だったが、5月末まで延長されることが決まった。KDDIも同じく延長している。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
ソフトバンク/プレスリリース
KDDI、熊本地震の被災者向けに5月もauのデータ量上限を撤廃(速度制限を解除)
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは27日、平成28年熊本地震に伴い災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に現在行っている支援措置のうち、au携帯電話における通信速度制限解除を5月も継続して行うと発表した。

通信速度制限解除というのは、契約プランに定められた月間の高速データ通信量を超えた場合でも、通信速度の制限が掛からない、ということ。通常であれば上限を超えると月末まで速度制限がかかるが、対象ユーザーの場合、制限なしで高速データ通信を行うことができる。

具体的な対象者は、災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求先住所が所在するユーザー。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【レビュー】硬度9Hの強化ガラス採用。最強クラスの液晶保護カバーHOYA「ゼウスジー」
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
4月から新しい生活が始まり、スマホもこのタイミングで新調したという人もいるのではないだろうか。大事に使いたいスマホの定番アクセサリーと言えば、液晶保護フィルムとケースだ。

<▲図:スマホのディスプレイを傷から守る!>

そこで今回は、メガネレンズなど光学ガラスメーカーとしてお馴染みのHOYA製のスマホ向け液晶保護カバー「Z'us-G」(ゼウスジー)をチェックしてみたいと思う。
通信各社の障害について。auも復旧。ドコモもほぼ完了で、一部エリアも一両日中に復旧の見込み
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
平成28年熊本地震の影響によって、被災地では通信各社の通信サービスに障害が発生していたが、徐々に回復してきている。すでにソフトバンク(「Y!mobile」のPHSのみ、障害継続中)とUQ WiMAX/WiMAX 2+のサービスは通信障害から復旧しており、25日時点ではNTTドコモ(以下、ドコモ)とau(KDDI)、そしてY!mobileのPHSが残っている状況だった。

しかし、26日15時のKDDIの発表では、auの通信サービスも、震災前と同等までエリアカバーが完了したということだ。
【一条真人的Androidライフ】第89回:ロボホン予約してみたよ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
そういえば、「ロボホン」を予約してみた。

<▲図:シャープ期待のロボット型のAndroid携帯「ロボホン」>

はじめ、20万円という価格を見たときには、

「それはないだろう? 20万円あったらロボット掃除機『ココロボ』とAQUOS PHONEを買ってもお釣りが来ちゃうよ」(※)

「牛丼、何杯食べられるんだろう?」

「MacBook Proの13インチが買えるな」

とか、色々考えていた。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑