7インチAndroidタブレット「Nexus 7」がもらえるモバイルWi-Fiルーターのキャンペーン情報まとめ
米Googleは14日、Androidタブレット「Nexus 7」(2013年モデル)向けにも最新バージョンのOS、Android 5.1.0(Lollipop)の配信を順次開始し、Nexus 7は2013年モデルながら依然として最新OSを体験できる端末の一つとなっているが、今回はそのNexus 7がもらえるキャンペーンをチェックしたい。

依然として魅力的なNexus 7

Nexusシリーズはディスプレイのサイズ別に「Nexus 4」「Nexus 5」「Nexus 6」など数多くの機種がリリースされているが、Nexus 7のモデルチェンジは2013年モデルで止まっており、今でも2013年モデルが最新モデルとなっている。

本格的戦国ゲーム「戦魂」が事前登録の受付開始!戦略的バトル、内政モード、武将強化、ストーリー演出、グラフィック、豪華声優陣と魅力ある作り
「三国志」や「信長の野望」シリーズなど、乱世を舞台とした歴史シミュレーションゲームといえばコーエー・テクモゲームスの有力シリーズが有名だが、ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)が今春スマートフォン向けにリリース予定の「戦魂 -SENTAMA-」も、かなり良いデキの作品になっているように見受けられる。


アプリはAndroidとiOS向けに開発中で、現在は事前登録の受付中。ゲーム内アイテム「宝玉」が10個貰えるので、関心を持った方は事前登録しておこう。事前登録はメールアドレスを登録するか、Twitterで登録するか、どちらか好きな方を選べる。

【せう先生のスマホ講座】第19回:HDDレコーダーで録りためたテレビ番組をおうちのスマホ・タブレットで見よう!
GAPSISをご覧の皆さん、「せう」です。こんにちは。新生活・新学期を迎えたみなさん、もろもろ慣れましたか? 大型連休前までは“勝負”ですから、まずはそこまで頑張ってみましょう!

ハードディスクに録画した番組、どうやって消費してます?

それはさておき、4月といえばテレビの新番組ラッシュです。ハードディスク(HDD)レコーダーにとりあえず録画しておいた番組も結構たくさんあるはず。みなさんはそれをどうやって“消化”していますか? レコーダーをつないだテレビで見ている、という答えが一番多そうですが、リビングのテレビがほかの人に使われて消化が進まない、ということもありうる話です。

【EXPANSYS SIMフリー情報局】第59回:海外SIMフリー春モデル4製品を一挙紹介!Galaxy S6 Dual SIM/S6 edge、ZenFone 2 Dual SIM、LG AKA
今回は、2015年3月にバルセロナで行われたMobile World Congress 2015で発表された韓国Samsungの新フラッグシップスマートフォンSamsung Galaxy S6 Dual SIM/S6 edgeと台湾ASUSから発表されたASUS ZenFone 2に加え、韓国LGが2014年11月に発表した、スクリーン上で目が動き、機種ごとに性格の異なるLG AKAの4製品をEXPANSYSの春モデルとして一挙ご紹介したい。

Samsung Galaxy S6 Dual SIMとS6 edgeのパッケージと本体


■Samsung Galaxy S6 Dual SIM/S6 edge

日本での発売は4月23日となっているが、グローバルでは4月10日にひと足早く発売となっているSamsung Galaxy S6 Dual SIMとS6 edge。

Androidスマホ・タブレットでプロジェクションマッピングを作成できるアプリ「CPMap」無料版が配信開始。手軽に作って試せる
ソフトウェア開発を手掛けるクレストは17日、Androidスマートフォンやタブレットで手軽にプロジェクションマッピングを作成することができるアプリ「CPMap」(Crest Projection Mappingの略)の無料版をリリースしたと発表した。Google Playから無料でダウンロードできる。


対応機種はAndroid 4.2以降のOSを搭載するスマートフォンもしくはタブレット。投影の際にプロジェクタを使うので、HDMI出力が可能な機種とされているが、ワイヤレスで映像をやり取りする「Miracast」を利用してもよいのかもしれない。その場合は、最近の機種であれば特に気にする必要はなさそうだ。

楽天がAndroidアプリのマーケット「楽天アプリ市場(いちば)」をオープンへ。楽天スーパーポイントの利用が可能。アプリ開発者の売上取り分は75%
楽天は17日、Android端末用のアプリストア「楽天アプリ市場(読み:らくてんあぷりいちば)」を6月下旬をめどにオープンすると発表した。


Androidの場合、Googleが運営する「Google Play」のほか、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクモバイルなどの通信キャリアが提供するアプリ配信サービス、サードパーティーが運営するアプリストアと、様々なアプリ提供場所が存在可能だが、大手が独自のアプリストアをオープンする話は久しぶりのことだ。

ベイマックスの先行デジタル配信がGoogle Play、iTunes、U-NEXT、Amazonなどで開始
ディズニーのアニメーション映画「ベイマックス」のデジタル版の先行配信が17日に各動画配信サービスで開始された。ベイマックスのDVDやブルーレイなどは「MovieNEX」として24日より販売開始となる予定だが、先行してデジタル版を視聴したい方は各サービスサイトより購入しよう。


3D版の視聴は「ベイマックスMovieNEXプラス3D」を購入するしかないので、高価だがそれを待つしかない。「プラス3D」パッケージにはブルーレイ3Dとブルーレイ(2D)、DVD、デジタルコピー、MovieNEXワールドがセットになっている。

博多駅地下街でWiMAX 2+が利用可能に
UQコミュニケーションズは17日、福岡県の博多駅地下街において「WiMAX 2+」のエリア整備が完了したと発表した。博多駅地下街は以前より「WiMAX」のエリア整備は済んでいたが、今後はWiMAX 2+による高速通信も可能になった。

説明を追加

WiMAX 2+に対応したモバイルWi-FiルーターやUSBデータ通信機器などはもちろん、WiMAX 2+に対応したauスマートフォンなどで利用できる。

リストバンド型活動量計「Jawbone UP4」が発表に。アメックスと提携し、UP4をかざすだけで決済が可能に
米Jawboneは15日、腕に装着するタイプの活動量計「UP」シリーズの新モデル「UP4」を発表した。今回の新モデルは今夏をめどに米国で販売開始となる予定で、価格は199ドル。日本市場への投入に関しては現時点では未定。


歩数や消費カロリー、運動量などの日々の活動量を計測したり、睡眠状態や心拍数などを記録し、自分自身の生活習慣改善や健康管理に役立てられるアイテムという基本的な用途、機能は同じだが、センサー類の改善などがある。

ドコモ、60歳以上の方を対象に最大2年間、毎月1520円割引の「シニアはじめてスマホ割」を4月24日から提供へ
NTTドコモ(以下、ドコモ)は16日、ドコモを利用中の60歳以上の方を対象に、最大で2年間、毎月の基本使用料を1,520円割引する「シニアはじめてスマホ割」と、「かんたんスマホ講座」の1回分を無料で利用できる「はじめてスマホ」キャンペーンを24日から6月30日まで実施すると発表した。

まずは、「シニアはじめてスマホ割」だが、対象はすでにドコモの携帯電話を利用している方のうち、60歳以上で「ドコモケータイ」または「ドコモらくらくホン」を使っている方になる。すでにスマートフォンを利用中の方は対象外になってしまうので注意してほしい。

Firefox OSスマホ「Fx0」にアップデートの提供開始。APNの設定が可能に
KDDI、沖縄セルラーは16日、Firefox OS搭載スマートフォン「Fx0」について、最新のソフトウェア更新(アップデート)を配信開始したと発表した。

Fx0

今回のアップデートの主な内容は2点。一つは環境設定メニューから「APN設定」が可能になること。これにより、ユーザー自身でAPN設定を行うことが可能になる。また、Eメールアプリが反応しなくなり、黒画面になる場合がある、という不具合も改善される。

映画公開を前にドラゴンボールZ 「復活のF」の漫画版がアプリ「少年ジャンプ+」で連載開始!無料で読める!フリーザはどのようにして復活したのか?
集英社がAndroid及びiOS向けに提供中の無料の電子書籍漫画雑誌アプリ「少年ジャンプ+」において、『ドラゴンボールZ 「復活のF」』のコミカライズ版の連載が15日よりスタートした。

劇場公開より一足先に『ドラゴンボールZ 「復活のF」』のコミカライズが楽しめる

初回は大増31ページ。ナメック星で悟空に倒された後、復活を遂げて地球に来たものの、未来から来たトランクスによって細切れにされ、一瞬で消滅させられたフリーザがどのような流れで復活するのか? という、物語の序盤が描かれる。フリーザ軍の現状も描かれる上、フリーザ様は復活してもあいかわらずで、純粋にファンには嬉しい作品だ。

「イースIクロニクルズ」のAndroid、iOS版が近日中に配信開始へ
レトロゲームを現代版としてリリースすることに特化したフランスのゲーム会社DotEmuは15日、日本ファルコムの「イース」シリーズの作品、「イースIクロニクルズ」のAndroid及びiOS版を近日中にリリースすると発表した。具体的には4月29日配信開始予定と見られるので、ゴールデンウィークにガッツリ遊んでみよう。


現在のところアプリの詳細は不明で、料金なども分からないが、プレイしやすい料金体系でリリースされることを期待したい。また、日本のメディア向けに日本語でのリリースが配信されていることからゲームも日本語対応と考えられるが、詳しいことは現時点では分からない。

Blizzardの対戦カードゲーム「Hearthstone」がスマートフォンに対応!AndroidスマホやiPhoneでもプレイ可能に!
米Blizzard Entertainmentは15日、「Hearthstone(ハースストーン): Heroes of Warcraft」がスマートフォンに対応したと発表した。これまでHearthstoneはWindows PC、Mac、Androidタブレット、Kindle Fire、iPadではプレイ可能だったが、新たにAndroidスマートフォン、iPhoneでも楽しむことが可能になった。

ついにスマートフォンでもプレイ可能に!

新規ユーザーはもちろん、PCで楽しんできた既存ユーザーが自身のアカウントでログインして、それまでのデータのままスマートフォンで遊ぶこともできる。ただし、ログインの際、サーバーの選択を間違えると新しいデータでのスタートとなるので、必ずサーバーを確認しておこう。仮に間違えたとしてもログアウトし、ログインし直せば問題ない。アプリをインストールした直後の標準設定では「Asia」サーバーが選択されているので、以前からPCで遊んできた方の場合、「Americas & Southeast Asia」に変更すればいい。

ビックカメラ、ビックロ 新宿東口店に「Google体験・体感コーナー」がオープン。NexusシリーズやAndroid Wearなどを体験できる
コーナーイメージ
ビックカメラは14日、「ビックロ ビックカメラ 新宿東口店」の地下2階に「Google体験・体感コーナー」をオープンした。

このコーナーでは、Androidスマートフォン「Nexus 6」、Android タブレット「Nexus 9」、Android Wear製品であるソニーの「SmartWatch」やASUSの「ZenWatch」、そして、ChromebookやChromecast、Nexus Playerなどが集められ、それぞれ試しに触ってみることが可能となっている。

また、コーナーには、これらGoogle製品に熟知したスタッフが常駐し、製品選びをサポートしてくれる。

【情報元、参考リンク】
ビックロ ビックカメラ 新宿東口店
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑