【端末レポート】ジョジョスマホ再び!新機種「JOJO L-02K」が登場へ!!【ドコモ2017-18冬春モデル】
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日に今冬・来春モデルのラインナップを発表したが、その中に人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボレーションモデルが含まれていた。ドコモでは過去にも「ジョジョスマホ」(L-06D JOJO)を販売したが、ジョジョ30周年を記念した第二弾モデル「JOJO L-02K」が新たに登場する。実に5年振りのジョジョスマホだ。

<▲図:JOJO L-02Kの展示ブース。発売日が来年ということもありまだ開発中のためモックの展示のみ>

本記事ではその紹介をしたいと思う。
ドコモ、Android 8.0へのOSアップデートを提供予定の機種を発表!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日、今冬・来春モデルの発表に合わせて既存機種及び新機種へのAndroid 8.0へのOSアップデート提供予定も明らかにした。


「Xperia」シリーズでは「Xperia X Performance SO-04H」や「Xperia X Compact SO-02J」などに、「Galaxy」シリーズでは「Galaxy S7 edge SC-02H」「Galaxy Feel SC-04J」などに、格安さが大きな話題となった「MONO MO-01K」にも提供される予定だ。

具体的なリストは次の通り。
【端末レポート】煌びやかなレッドが美しい「Xperia XZ Premium」の新色「Rosso」をチェック!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日、今冬・来春モデルの新商品発表会を開催し、新機種を13機種と既存機種の新色を2機種分発表した。新色が用意されるのはソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia XZ Premium SO-04J」とサムスン電子製の「Galaxy Feel SC-04J」。本記事ではXperia XZ Premiumの新色「Rosso」の紹介をしたい。

<▲図:Xperia XZ Premium Rossoの展示スペース>

まず、Rossoの発売日は10月27日の予定で、予約受付はすでに開始されている。
ドコモ、2017冬-2018春モデルを発表!新機種13機種に新色2機種のバラエティ豊かなラインナップ!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日、都内で2017年冬-2018年春の新製品発表会を開催し、合計13種類の新機種と既存機種2機種の新色を発表した。au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンクも今秋・今冬・来春モデルを発表したが、いずれも数機種と物足りないラインナップ。もちろん今後auとソフトバンクから今冬・来春モデルの追加発表もあると予想されるが、いずれにしてもドコモのラインナップはバラエティに富み、魅力的だ。

<▲図:ドコモは数多くのAndroid新機種を発表!>

しかも今回のドコモは5年振りの「JOJOスマホ」の新機種を用意したり、NECカシオの2画面スマホ「MEDIAS W」を彷彿とさせるスマートフォン「M Z-01K」を発表したりとちょっとした冒険にも出ている。また、Googleが開発するVRプラットフォーム「Daydream」対応のスマートフォン「V30+ L-01K」も発表されたり、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia」ではコンパクトモデルの新機種「Xperia XZ1 Compact」が披露されたりと、ドコモだけの機種が色々とある。
ソフトバンク、2017-18冬春モデルとしてXperia XZ1、AQUOS R compact、DIGNOケータイ2、MediaPad M3 Lite sを発表!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは17日、「ソフトバンク」ブランドの通信サービスにおける2017-2018冬春モデルとして4機種と既存機種の追加カラー1色を発表した。


今秋・今冬・来春モデルの発表は大手通信事業者ではKDDIに続きソフトバンクが2社目となるが、KDDIとソフトバンクは大規模な新製品発表会を開かず数機種の発表に止まった。一方で、NTTドコモは18日にプレス向けの新製品発表会を開催し、今冬・来春モデルのラインナップを発表する予定。数多くの新機種のお披露目が期待されている。
BIGLOBEモバイルが自宅へ訪問して申込や設定をサポートするサービスを無料でトライアル提供開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ビッグローブは17日、格安のモバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」において、「BIGLOBEモバイル ご自宅訪問設定」のトライアルを提供開始した。このサービスは、ユーザーの自宅まで専門スタッフが訪問し、音声通話SIMの申込みから設定までをサポートしてくれるもの。


まずはトライアルとして12月3日まで提供されるが、トライアルでは利用料が無料という点が大きな魅力だ。対象は日本全国だが、離島に関しては交通費・宿泊費などを実費で請求する場合があるという。それ以外のサービスエリアであれば出張サービス料は無料という。
ソフトバンクがAndroidスマホを最大半額にする割引サービス「半額サポート for Android」を提供!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは17日、Androidスマートフォンの機種代金を最大で半額にする割引サービス「半額サポート for Android」を11月上旬以降に提供すると発表した。このサービスは、「ソフトバンク」ブランドの2017-18冬春モデルの新製品の一つである「Xperia XZ1」の発売に合わせて提供開始となる。

対象機種はひとまずXperia XZ1、「AQUOS R」、「AQUOS R Compact」で、今後順次拡大となる予定。
【島田純のMobile×Travel】第101回:台湾初のApple Store「Apple 台北 101」を訪問
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本各地からのLCC就航によって、グッとアクセスが良くなった台北のシンボルとも言える「台北101」のショッピングモール内に、台湾初となるApple Storeがオープンしました。店舗の正式名称は「Apple 台北 101」です。今回はその「Apple 台北 101」を訪問したレポートをお届けしたいと思います。

<▲図:「台北101」のショッピングモール内に「Apple 台北 101」がオープン>

「Apple 台北 101」へのアクセスは、台北地下鉄(台北捷運)の信義線(赤線)の「台北101/世貿駅」(R03)駅の4番出口を出て、小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)の反対側にあるエスカレーター・階段を上り、右側に見える入口から「台北101」に入ります。すると、世界各地の「Apple Store」でお馴染みのマークが見えます。
ビックカメラがARアプリを使って家電をバーチャルで自宅に配置して合うか確認できるサービスを提供開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ビックカメラは家電選びをサポートするための新しいサービスを提供開始した。今回新たに提供されるサービスは、スマートフォン向けアプリ「scale post viewer AR」を使って、ビックカメラで販売されている家電を自宅にバーチャルで設置し、デザインが合うかどうかを手軽に確認できるというもの。


アプリはAndroid版とiOS版が用意され、どちらも無料で利用できる。
【せう先生のスマホ講座】第78回:日本でも百花繚乱の予感? スマホと合わせて使える「スマートスピーカー」って何?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆さん、「せう」です。auがAndroidスマホの2017年秋モデルを発表しました。ドコモも18日に新製品を発表するようで、新しいスマホに胸が躍る季節です!

<▲図:日本でも販売を開始した「Google Home」>

スマホの新モデルも気になりますが、最近「スマートスピーカー」がたくさん出てきていることも気になるところです。有名どころだと、上の画像にもある「Google Home」がつい最近出ましたよね。

ところで、このスマートスピーカーって、一体ナニモノなのでしょうか……?
Nexus7も対象!ASUS製タブレットユーザーが新しいZenPadを買うと9000円引き!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは13日、オフィシャル通販サイトの「ASUS Shop」において「いつまでもZenPadキャンペーン」を実施すると発表した。キャンペーンはすでに13日13時よりスタートしており、11月30日まで実施される予定。


このキャンペーンは「MeMO Pad」シリーズや「Nexus 7」などASUSのタブレット旧機種を使っているユーザーが新しいZenPadを購入する場合、9,000円引きしてくれる、というもの。旧機種の下取りなどではなく、純粋に旧機種ユーザーを対象とした割引なので気軽に利用できるキャンペーンとなっている。
ASUS、ZenFone 3とZenFone Liveを値下げ!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは13日、Androidスマートフォン2機種を値下げすると発表した。値下げは13日に実施済み。対象機種は「ZenFone 3(ZE552KL)」と「ZenFone Live(ZB501KL)」で、前者は3,000円、後者は2,000円の値下げとなる。

<▲図:ZenFone 3(ZE552KL)>
大規模Androidイベント「ABC 2017 Autumn」開催が10月14日に迫る!ものづくり体験教室などの参加型イベントも!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
国内最大規模のAndroid関連イベントとして過去15回開催されてきた「Android Bazaar and Conference」(略称「ABC」)の最新イベントが10月14日(土)に神奈川県川崎市で開催される。今回のイベントはABCとしては通算16回目となり、名称は「ABC 2017 Autumn in KAWASAKI」となる。


今年のABCは東海大学高輪キャンパスで開催された春のイベントに続き2回目。今回のイベント会場は過去にも使用された川崎市産業振興会館。過去に同会館で開催されたイベントに参加された方は迷わずに行けると思う。初めて足を運ぶ方も、駅からそれほど離れているわけではないので、迷いにくいと思う。
シャープ、好評の「AQUOS R」にコンパクトモデル追加!3辺狭額縁の「AQUOS R compact」発表!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは13日、今夏モデルのスマートフォンとしてNTTドコモ(以下、ドコモ)、au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンクから販売し、そのパフォーマンスの良さ、機能の良さから好評の「AQUOS R」シリーズにコンパクトモデル「AQUOS R compact」を追加し、今冬モデルとして製品化すると発表した。

<▲図:AQUOS R compact>

AQUOS R copmactを取り扱う通信事業者は現時点では明らかにされていないが、10月18日にドコモが新製品発表会を開催するため、その前後に全て明らかになるはずだ。
カシオがタフなアクションカメラ「Gz EYE GZE-1」を発表!10月27日発売!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カシオ計算機は12日、過酷な環境下で行われるエクストリームスポーツなどの撮影に適したタフなカメラブランド「G'z EYE(ジーズアイ)」を立ち上げ、その第一弾製品として耐衝撃性能・防水性能・防塵性能を備えたアクションカメラ「GZE-1」を10月27日に発売すると発表した。


カラーバリエーションは1つで、想定実売価格は5万円前後とみられる。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑