ドコモ、VoLTEでの国際ローミングの実証実験で日米間、日韓間での高音質通話やビデオコールに成功

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、米国の通信事業者Verizon Wireless(以下、ベライゾン社)、韓国の通信事業者KT Corporation(以下、KT社)と協力し、日本と米国間、日本と韓国間におけるVoLTEの国際ローミング接続の実証実験に成功したと発表した。


具体的にはVoLTEによる高音質通話とビデオコールの発着信に成功している。これは、既存のLTEデータローミングサービスのネットワークをそのままVoLTEに活用することで早期商用化が見込める「S8HR」(S8 Home Routedの略称)と呼ばれる技術を用いて行われた。

商用化されれば、海外においても国内同様にVoLTEによる高音質通話やビデオコール等のサービスを使えるようになる。

ベライゾン社との実験では日米間で初となる長距離間でのVoLTEによる高音質通話に成功し、KT社とはネットワーク上で一定の通信速度を保証するQoS制御技術を利用し、品質保証型の高音質通話とビデオコールの発着信に成功している。

ドコモはVoLTEによる国際ローミングサービスを2015年内に提供することを目指している。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑