【EXPANSYS SIMフリー情報局】第47回:正方形ディスプレイ搭載のパスポート型スマートフォンBlackBerry Passportをご紹介

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今回は、斬新なデザインを採用したことで話題の「BlackBerry Passport」をご紹介したい。BlackBerryといえば、ビジネスマン向けにQWERTYキーボード搭載のスマートフォンで一世を風靡していたのはほんの数年前の話ながら、このところはすっかり影を潜めてしまった。かと思いきや、まだまだ元気に新モデルで勝負してくる方針が明らかにされているので、根強いBlackBerryファンにはこれからの動向が気になるところだ。

パスポートサイズのスマートフォンBlackBerry Passport

その第一弾がこのBlackBerry Passportだ。4.5インチの正方形ディスプレイ(解像度1440×1440ドット)が特徴で、生産性の向上を重視して設計されている。

BlackBerry Passportの外形寸法は、まさにパスポートと同じで、高さ128mm、幅90.3mm、厚さ9.3mmで、ポケットに入れて持ち運びやすく使いやすいサイズと形状となっている。

今までのBlackBerryやそのほかの端末と形状が全く違うので、パッケージを開くと正方形ディスプレイとシンプルなキーボードの構造に驚くかもしれない。横幅は、SonyのXperia Z Ultra (こちらの記事参照)と同じだ。

BlackBerry Passportのパッケージ

BlackBerry Passportを実際に手に取ってみたところ

BlackBerry Passportは、BlackBerryの解釈では、iPadよりもコンパクトな7インチタブレットで、2011年に発表したBlackBerry PlayBookとBlackBerryスマートフォンの中間のファブレットとして位置づけられている非常にユニークな発想の製品だ。横幅が90.3mmあるため、どう頑張っても片手打ちは無理だと思うが、キーボードが広いので両手打ちには快適だ。

キーボードが広いので打ちやすい

バッテリー容量も3,450mAhと平均的なスマートフォンやファブレットと比較しても大容量といえる。バッテリー管理機能も充実しており、最大30時間の連続動作が可能だ。また、大型の正方形ディスプレイにより、コンテンツの閲覧や作成がより快適に無理なく行えるとしている。

右側面にある3つのボタンは両サイドがボリュームボタンで、ボリュームボタンに挟まれた真ん中のボタンがミュートボタンとなっている。ミュートボタンは長押しすることでBlackBerry Assistantを起動することができる。

右側面のボタンはボリュームボタンとミュートボタン

SIMカードとmicro SDカードスロットは上部のふたの部分に納められている。SIMカードのサイズは、nano SIMだ。

SIMカードスロットとmiroSDカードスロットは上部にある

BlackBerry Passportには、BlackBerry Q5(こちらの記事参照)やQ10(こちらのページ参照)のようにセンターカーソルがなく、キーボードは今までのアルファベット+記号ではなく、完全にアルファベットのみとなった。さらにAltキーやShiftキーなどの記号は「Touch-Enabled Keyboard」が採用され、QWERTY部分全体をカーソルキーとして代用するソフトウェアキーボードに移動したが、文字入力は思った以上に快適だ。

キーボードはアルファベットとエンターキーなどシンプルな構成

BlackBerry PassportはOS10.3がインストールされているが、起動時からすぐに日本語の選択が可能。

BlackBerry OS10.2から日本語が採用されているものの、一旦他の言語のまま「設定」に行き、そこから日本語を選択しないと日本語表示にならなかったので、OS10.3では最初から日本語を設定できるのは嬉しい。なお、QWERTYキーボードは、タッチ対応で、従来の仮想キーボードと比べて精度を4倍向上させ、キー上でストロークやスライドといったタッチ操作が可能だ。



BlackBerry Passportには、BlackBerry Assistant、BlackBerry Blendといった、ファイル管理、メッセージング、コンテンツ管理などビジネス用途に便利なデスクトップアプリケーションも搭載されており、WordやExcelファイルなどは、サムネイル画面をタイル表示したランチャーによって管理できる。また、Amazon Appstoreもサポートし、日本のアマゾンのアカウントでログインしたり、日本語のアプリをインストールすることができ、Androidアプリの実行も可能となっている。
BlackBerry Passportは大きさとデザインに衝撃を受けがちだが、実は細かな機能面で今までのBlackBerryよりもさらに進化をとげたBlackBerryを堪能できる製品となっている。単なるパスポート型の端末と思っている方ほど触ってみるとその進化に驚かされるはずだ。

アプリ

【商品の詳細ページ】
BlackBerry Passport商品ページ


記事執筆者プロフィール
EXPANSYS
ウェブサイト、Twitter:@EXPANSYSJapan
Facebook:EXPANSYS Japan

EXPANSYSは、1998年に創業。SIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリを販売するオンラインショッピングサイトを運営する世界的なリーディングカンパニーです。現在では120を越える国々へ商品の発送を行っています。(50か国/地域のサイトで販売を行っており、12のパートナー会社で200を越えるサイト運営をしています。その数は今も尚増え続けています。)本社はイギリスで、EXPANSYS PLCは、ロンドン市場(AIM)に上場しています。コラムは香港よりEXPANSYS Japanの日本人スタッフがお届けしています!

週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑