ドコモ、ドコモメールに対応したマルチアカウントメーラーアプリ「ドコモメール対応CommuniCase」を提供開始。チャット風の表示形式も利用可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、「ドコモメール」に対応したマルチアカウントメーラーアプリ「ドコモメール対応CommuniCase」を同日より提供開始したと発表した。


「ドコモメール対応CommuniCase」は、最大で10個までのメールアカウントをまとめて管理・利用できるメーラーアプリで、今回からドコモメール、すなわち「@docomo.ne.jp」のアカウントにも対応した。そのため、複数のメールアドレスを使っている方にとっては、ドコモメールアカウントも含めて、このメーラーアプリにまとめてしまうことができる。

各アカウントは画面を左右にスクロールするだけで切り替えられるので、使い方も簡単だ。

また、メール閲覧時は、一般的な表示のほか、相手とのやり取りを一つの画面に表示できるチャット形式の「やりとり」画面表示も選択できるので、友人との短いメールのやり取りなどはこの形式の方が見やすいだろう。

利用料金は無料だ。

対応機種はドコモのスマートフォン・タブレットで、OSがAndroid 4.0以上4.3以下となっている(※一部機種は非対応)。



【情報元、参考リンク】
CommuniCaseサービスページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑