Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

イオン限定「AQUOS sense4 やさしいスマホ2」が9月1日に発売へ

イオンリテールは格安SIM/スマホサービス「イオンモバイル」においてシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS sense4 やさしいスマホ2」を9月1日に発売する。「AQUOS sense2 やさしいスマホ」の後継商品としての登場となり、本体価格は38,280円(税込)。

<▲図:ガイドブック、通話アプリのカスタマイズが施された「AQUOS sense4」がセットになった「やさしいスマホ2」>

名称通り、「AQUOS sense4 やさしいスマホ2」のハードウェアは「AQUOS sense4」で、実際にはイオン限定のオリジナル機種というよりも、AQUOS sense4に若干のカスタマイズをした上で、オリジナルのガイドブック付きで販売する、という言い方が正確だろう。

まずは本商品に付属するオリジナルのガイドブックだが、タッチ操作などの基本的な使い方から、写真の撮り方、Googleアカウントの設定方法など、初めてスマホを使う方に必要とされる情報が網羅されている。また、スマホの画面画像付きで分かりやすく手順を解説する。とはいえ、この手のガイドブックは他のスマホや他の通信キャリアでも見受けられるので、この点だけを大きな魅力とすることはできないかもしれない。一方、もう一つのオリジナル要素であるカスタマイズはスマホに慣れていない方には便利だろう。

<▲図:ガイドブックのイメージ>

「AQUOS sense4 やさしいスマホ2」では、「イオンでんわアプリ」を使用せずに標準の電話アプリで電話をかけてしまっても、アプリを使って通話をしたことと同じ扱いになる設定がされている。例えば不在着信通知から標準の電話アプリで折り返し掛けてしまっても、意図せず追加の通話料が発生する、といった恐れはないということになり安心だ。

<▲図:スマートフォンの基本スペック(注記通り、スペックはAQUOS sesne4と同一)>

スマートフォンのハードウェア自体はAQUOS sense4なので、スペックも変わりない。主なスペックは下記の通りだ。

  • OS:Android 10
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 720G
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • ディスプレイ:約5.8インチ IGZO液晶、2,280 x 1,080ドット
  • バッテリー容量:4,570mAh
  • 生体認証:顔認証、指紋認証
  • おサイフケータイ:対応
  • 簡易留守録:対応
  • ハイレゾ音源:対応
  • 本体サイズ:約148 x 71 x 8.9mm
  • 重さ:約177g

カメラはフロント側が約800万画素、リア側が3眼構成となっている。約1,200万画素の広角カメラ、約1,200万画素の標準カメラ、約800万画素の望遠カメラで構成される。

情報元、参考リンク
イオンモバイル公式サイト
イオンリテール/プレスリリース(PDF)
シャープ/AQUOS sense4 SIMフリーモデル製品ページ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    中身はAQUOS sense4なわけですが、「やさしいスマホ2」と言われると、取っつきやすさが大きく下がるので、こうした展開もアリですね。また、「イオンでんわアプリ」も分かりやすく便利でしょうし。

    返信削除