楽天モバイルがヨドバシ全店に「楽天モバイルショップ」を出店へ。マルチメディアAkiba、梅田、横浜、仙台や新宿西口本店は8月にオープン済み

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天モバイルは3日、ヨドバシカメラ全23店舗に「楽天モバイルショップ」を出店すると発表した。すでに5店舗はオープン済み。「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」(以下、店舗名の「ヨドバシカメラ」は省略)、「マルチメディア梅田」は8月20日、「新宿西口本店」は8月26日、「マルチメディア横浜」は27日、「マルチメディア仙台」は8月28日だ。

<▲図:楽天モバイルショップのヨドバシカメラでの出店予定>

残る18店舗については年内に順次展開される予定とのことだが、各店舗の詳しいオープン日までは現時点では分かっていない。

なお、ヨドバシカメラ内の楽天モバイルショップでは他の店舗と同様に楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT2.0」やスマートフォン(製品)に関する相談をしたり、実際の契約手続きが可能となっている。

楽天モバイルは料金プランが1種類だけなので、選択に迷うことはないものの、基本的に多くの方がNTTドコモやau、ソフトバンク、もしくは格安SIM/スマホサービスなど他社からの乗り換えだと思う。その場合、やはり料金プランの内容に不明点もあるかもしれないし、実店舗で直で相談できるというのは助かると思う。

とはいえ、現在は新型コロナウイルスの影響によって様々な業種で自由に相談/契約できるという状況ではなく、それは楽天モバイルショップでも同様だ。そのため、お店に足を運ぶ際には、できれば事前に公式サイトで注意事項(こちらのページ)をチェックしておこう。加えて、ヨドバシカメラ等、他社商業施設内の店舗については入店施設の情報もチェックしておくべきだろう。

例えば、本記事執筆時点では、楽天モバイルショップへの来店については下記のお願い事項が公開されている(一部抜粋。原文のまま)。
  • 事前の来店予約(各店ページより可能)
  • マスクのご着用・非接触型の体温計による検温(店頭配備)
  • アルコール消毒(店頭配備)
  • 検温の結果37.5℃以上の発熱が確認された場合、または、上記にご協力いただけない場合、入店をお控えいただく場合がございます。

また、発熱や咳など、風邪の症状がある場合や体調がすぐれない場合には来店を遠慮するよう案内されている。

その場合はオンライン経由での申し込みも可能だ。

【情報元、参考リンク】
楽天モバイル
楽天モバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑