GMOとくとくBBのWiMAX、3月のキャンペーンまとめ。最大34800円キャッシュバックなど。工事不要で家の固定回線代わりにも

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOとくとくBBのWiMAXサービスにおける3月のキャンペーンが1日に開始となった。4月から始まる新年度に向けて、例年3月は家庭向けのインターネット回線の申込みが増える時期でもあるが、近年では光やケーブル回線代わりに「WiMAX 2+」を使う方も増えていて、実際に有力な選択肢の一つとなっている。工事不要で届いてすぐに使える手軽さが魅力だ。

<▲図:Speed Wi-Fi NEXT WX06>

WiMAX 2+の製品やサービスは回線インフラ提供元のUQ WiMAXの他、ソネット、ニフティなど複数の事業者が提供しているが、その中でGMOとくとくBBの魅力は、キャンペーンの特典が豪華なことだ。今月も2種類のキャンペーンが実施される。一つは最大34,800円のキャッシュバックを受けられる企画で、もう一つは月々の料金が安い月額割引キャンペーンだ。

本記事ではそれらキャンペーンの概要を紹介したいが、その前に現在のWiMAX 2+の最新機種を軽く紹介しておきたい。


メーカーは2社。NECプラットフォームズとファーウェイで、どちらもモバイルルーター型とホームルーター型の製品を出している。

モバイルルーター型は家でも外出先でも使えるので、スマホのデータ通信もWiMAX 2+に集約し、スマホのコストを抑えたい場合やノートPCやタブレットを外出先で使う際の回線として使う場合に最適。一方、持ち運ばずに家の固定回線代わりにのみ使うというのであれば、ホームルーター型がいい。ホームルーター型は据置製品だけあってモバイルルーターよりもWi-Fi機器の同時接続台数が多い。

<▲写真:下り最大1Gbps超の「Speed Wi-Fi NEXT W06」>

<▲写真:ホームルーター型の「Speed Wi-Fi HOME L02」>

理論上の最大通信速度はファーウェイの「Speed Wi-Fi NEXT W06」と「Speed Wi-Fi HOME L02」が下り側(ダウンロード側)で1Gbps超である一方、NECプラットフォームズ製の「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「WiMAX HOME 02」は440Mbpsと遅い。

しかし、最大1Gbps超の速度に対応させるには「au 4G LTE」の通信回線も使う必要がある。それは通信モードを「ハイスピードプラスエリア」モードに切り替え、有料オプションサービスである「LTEオプション」の料金が発生することを意味する。LTEオプションは条件次第では無料になるが、注意すべき点はもう一つある。月々のデータ通信量の上限がない料金プラン「ギガ放題」に加入したとしても、ハイスピードプラスエリアモードを使った月については、月間の上限が7GBになってしまう。

そのため毎月7GB以上の通信を行う方、例えば「YouTube」Netflix」や「Hulu」などで高解像度の動画視聴機会が多い方などの場合はau 4G LTEを使わない方がいい。そうなると、WX06、HOME 02でも大差ないということになるし、NECプラットフォームズの製品はWi-Fi機能の強化なども魅力だ。

一方、月々の使用データ量が7GB未満で、速度重視なら明らかにW06、HOME L02の方が良い。

それに、メーカーの好みもあると思う。

どちらにしてもWiMAX 2+だけの通信でも大抵のエリアでは下り(ダウンロード)でも数十Mbpsは出るし、速いときには100Mbpsを超えるので、どの機種を購入しても大きな問題は生じないと思う。

各種の詳細は下記リンク先の記事を参照して欲しい。

Speed Wi-Fi NEXT WX06(NECプラットフォームズ)の記事
WiMAX HOME 02(NECプラットフォームズ)の記事
Speed Wi-Fi NEXT W06(ファーウェイ)のレポート記事
Speed Wi-Fi HOME L02(ファーウェイ)のレポート記事

各キャンペーンの概要は次の通りだ。



<最大34,800円キャッシュバック>

最大で34,800円キャッシュバックというキャンペーンで、W06、HOME L02、HOME 02はいずれも34,800円。WX06の場合はクレードルの有無で変わる。クレードル無しだと34,800円だが、クレードルを付けると31,800円になる。ただ、WX06は基本的にはクレードル付きでの購入を勧めたい。WX06のクレードルには拡張アンテナが搭載されていて、WiMAX 2+とWi-Fiどちらのアンテナ性能も強化されるからだ。


また、「スマホ安心パック」を同時に申し込んだ場合にはキャッシュバック額が3,000円プラスとなる。「スマホ安心パック」はスマートフォンのバックアップやデータ復旧、端末の保証サービスなどが複数パッケージになったオプションサービスで、WiMAX加入時に申し込めるが、個人的にはWiMAXルーターでは不要だと思う。ただ、モバイルルーター型の製品を購入する場合で、故障、水没などの心配がある方は検討してみてもいいかもしれない。






<月額割引キャンペーン>

このキャンペーンは、キャッシュバック企画と違ってすぐに特典を受けられることが最大の利点だ。キャッシュバックは受け取れるまでに一定期間の待ち時間が生じるが、このキャンペーンでは月額料金が安価なので、割引総額ではキャッシュバック企画より劣ったとしても、即時性が魅力だ。加えて、2,000円のキャッシュバックも付いてくるので、意外と侮れない。

月額料金は下記の通り。

□ギガ放題プランの場合
・端末発送月(初月):月額2,170円の日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額2,170円(税抜)
・3ヶ月目~36ヶ月目 :月額3,480円(税抜)
・37ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

□通常プラン
・端末発送月(初月):月額2,170円の日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目 :月額2,170円(税抜)
・3ヶ月目~36ヶ月目:月額2,690円(税抜)
・37ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)



【情報元、参考リンク】
Speed Wi-Fi NEXT WX06(NECプラットフォームズ)の記事
WiMAX HOME 02(NECプラットフォームズ)の記事
Speed Wi-Fi NEXT W06(ファーウェイ)のレポート記事
Speed Wi-Fi HOME L02(ファーウェイ)のレポート記事
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑