au Online ShopがAQUOS zero2、Xperia 5、Xperia 8、Galaxy Note10+など複数機種を値下げ!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
auの通販サイト「au Online Shop」で8機種の値下げが行われた。1月末に発売となったシャープの最新ハイエンド機種「AQUOS zero2」も含まれている。

<▲参考写真:「AQUOS zero2」、「AQUOS sense3」シリーズ>

人気機種が揃って値下げとなっているので注目だ。

ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」シリーズでは、「Xperia 5」と「Xperia 8」が値下げとなり、Xperia 5の一括価格は81,400円、Xperia 8は44,645円だ。一定期間後の機種変更と端末回収によって残債が免除となる「かえトクプログラム」適用時の実質負担額ではXperia 5は54,280円、Xperia 8は35,765円となる。月々の支払額だとXperia 5は2,360円、Xperia 8は1,555円だ。

あまりゲームをプレイしない、動画撮影機会が少ないなど、重い処理を要する使い方をあまりしない方の場合にはXperia 8がオススメだ。そうでない方にはXperia 5をオススメしたい。なお、Xperia 8が必ずしも非力というわけでもないので、実際のところはXperia 8で十分という方はかなり多いと思う。

そして人気の「AQUOS」シリーズでは前述した最新ハイエンド機種の「AQUOS zero2」は82,100円、「AQUOS sense3 plus サウンド」は39,660円で、それぞれ「かえトクプログラム」適用時の実質負担額だと54,740円、31,740円になる。

「Galaxy」シリーズも3機種が値下げとなり、「Galaxy Note10+」は109,505円、「Galaxy S10」は88,165円、「Galaxy A30」は28,180円で、それぞれ実質負担額だと順に73,025円、58,765円、22,540円となっている。

筆者の個人的意見にはなるが、これら8機種はどれを選んでも多くの方が満足すると思う。2019年夏モデル、冬モデルのラインナップは数こそ多くないが粒揃いで、基本的に質が高い。

ハイエンド機を望む方にはAQUOS zero2、Xperia 5、Galaxy S10がオススメだ。Galaxy Note10+は価格が高いので懐次第といったところ。

一方、中価格帯ならXperia 8、AQUOS sense3 plus サウンドがオススメで、低価格帯ならGalaxy A30になる。ただ、Galaxy A30は価格の割に良いので、Xperia 8、AQUOS sense3 plus サウンドと比較検討しても良いと思う。

もちろん他の機種、「AQUOS sense3」「TORQUE G04」「Xperia 1」なども販売中だ。

【情報元、参考リンク】
au Online Shop
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑