UQ mobileとUQ WiMAX 2+をまとめて無料試用できるサービス「Try UQセット」が登場!タダで両方借りて家などで自由に試せる!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは7日、au回線を使った格安SIM/スマホサービスである「UQ mobile」と、同社が自前でインフラを用意しているデータ通信サービス「UQ WiMAX」を両方まとめて無料で試用できるサービス「Try UQセット」を提供開始した。


同社は以前から無料でUQ mobileを試せる「Try UQ mobile」、UQ WiMAXを試せる「Try UQ WiMAX」を提供しているが、今回新たに加わった「Try UQセット」では一度の申込みでその両方を同時に試せる、ということになる。

これまでは両方を試したいのであれば、両サービス個別に申し込む必要があったので、「Try UQセット」は便利だ。ただし、在庫状況などによっては完全に同時に試せるというわけではないので、その点には注意が必要だ。別々に発送される場合もある。それでも一々個別に申し込まなくていいというのは便利だ。

なお、UQコミュニケーションズのTry系サービスは、無料で端末を貸し出してくれるサービスで、自分の家や外で自由に端末と通信サービスを試すことができる。

一般的にスマートフォンやWiMAX 2+ルーターなどのモバイル通信端末を自由に試せる機会というのは少なく、せいぜいが店頭で実機を触るくらいだ。しかし、店頭で触るだけでは時間も短いし、やれることも限られてしまうので、端末の全てを理解できるわけではない。

ところが、UQコミュニケーションズのTry系サービスは希望端末を貸し出してくれるので、本当に自由に確認できる。しかも、返却(UQ着)まで15日間の期間が設けられているので、時間的にも余裕がある。

もちろん試したからといって本サービスに申し込む必要はないので、気軽に試すことができる。

とはいえ、実際問題、UQ mobileに関してはau回線なので、通信品質は問題ないし、速度も速い方だ。混雑時間帯でも極端に遅くなることもない(もちろん場所による)。WiMAX 2+に関しても今ではほとんどどこでも使える。とはいえ、au回線やWiMAX 2+回線を使ったことがない方は気になると思うし、端末の性能や機能も実際に触って確認してみたいだろう。

試してみたい方は、気軽に申し込んでみよう。

【情報元、参考リンク】
UQモバイル
UQ WiMAXオンラインショップ
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑