Amazonのスマートスピーカーに新モデル!5スピーカー搭載の「Echo Studio」や小型でコンセント設置型の「Echo Flex」などの新顔も!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アマゾンジャパンは26日、スマートスピーカー「Echo」シリーズの新製品を発表した。無印の「Echo」が第三世代にアップグレードしたことに加えて、5スピーカー搭載の「Echo Studio」、コンセント設置型の「Echo Flex」、小型の「Echo Dot with clock」が登場する。


発売日はEcho(第三世代)が10月16日、Echo Studioは12月5日、Echo Flexは11月14日、Echo Dot with clockは10月16日と、まだしばらく待つ必要があるが、予約受付はすでに開始されている。


Echo(第三世代)はデザインが一新され、音質改善のため360度全方向に音が響く重低音プレミアムスピーカーを搭載している。また、Dolbyオーディオ対応となっている。本体サイズは約148 x 99 x 99mm、重さ約780gだ。価格は11,980円。


一方Echo Studioは24,980円と高価なモデルで、5スピーカー搭載で音にこだわった機種となっている。5.25インチウーファー、2.0インチミッドレンジスピーカー、1.0インチツイーターを採用する。便利なのは「Fire TV」シリーズの対応機種と連携してDolby Atmosを楽しむことができること。


また、新たに登場するEcho Flexは変わり種で、コンセントプラグ搭載で、コンセントに直接挿して設置するタイプという点。廊下やキッチン、洗面所など、スマートスピーカーを設置するスペースがない場所などで活躍しそうだ。しかも価格も2,980円と手頃。便利なのはUSB端子からスマートフォンの充電などもできるということ。


Echo Dot with clockはLEDデジタル時計付きの機種で、価格は6,980円。

下に掲載したのはAmazon.co.jpでの商品リンク。

 

 

【情報元、参考リンク】
Amazonデバイスのページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑