ヤフーがフリマアプリ「PayPayフリマ」とショッピングモール「PayPayモール」を今秋提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは28日、スマートフォン決済サービス「PayPay」ブランドを冠した新しいeコマースサービスを2つ、今秋より提供すると発表した。

<▲図:PayPayモールのページデザインイメージ>

その1つはフリマアプリの「PayPayフリマ」で、もう1つはオンラインショッピングモール「PayPayモール」。PayPayフリマは「ヤフオク!」との連携も行われるため、現在ヤフオク!を利用しているユーザーにとっては、より販売しやすい環境になるかもしれない。

また、PayPayの名を冠することもあり、PayPayと連携したお得な特典やキャンペーンなども実施される予定とされている。

<PayPayフリマ>

PayPayフリマはフリーマーケットサービスに特化したアプリ。ヤフオク!でもオークション出品のほかフリマ出品も可能となっているが、ヤフオク!で一定の条件を満たす出品はPayPayフリマでも閲覧・購入できる形で掲載される。現在よりも露出が増えて、より販売しやすくなるかもしれない。ヤフオク!連携はスタート時のPayPayフリマの出品ラインナップを大きく後押しする。

どちらにも掲載される商品の場合、PayPayフリマで購入することによる特典/キャンペーンを利用できれば、よりお得に購入できるかもしれない。もちろん、ヤフオク!で買う方がいいのかPayPayフリマの方がいいのかは、その時々のキャンペーンやPayPayのユーザーかどうかなどによると思う。

とはいえ、PayPayユーザーにはPayPayフリマ利用はお得になるのではないかと期待される。


<PayPayモール>

PayPayモールは、「Yahoo!ショッピング」への出店有無を問わず、Yahoo! JAPANが定める安全・安心の出店基準を満たしたストアのみが並ぶプレミアムなオンラインショッピングモールになるという。やはりPayPayと連携したお得な特典やキャンペーンが予定されている。

また、PayPayモールでは、ファッション、家電など、ジャンル別にページデザインが異なる設計となっている。言われてみれば分かるが、確かにファッションにはファッションに合うデザイン、家電には家電と、それぞれに適したデザインがあると思う。

将来的にはPayPayモールで注文し、自宅や職場などの近辺の店舗で商品を受け取れる、実店舗との在庫連携機能も提供予定だという。

なお、出品ストアの商品はPayPayモールだけでなく、Yahoo!ショッピング内の検索結果にも掲載される。

【情報元、参考リンク】
ヤフー/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑