ファーウェイ・ジャパンがHUAWEI P20 liteにAndroid 9アップデートを提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは4日、「HUAWEI P20 lite」の日本市場向けSIMフリーモデルに対してOSをAndroid 9にバージョンアップする最新のアップデートを提供開始した。

<▲図:HUAWEI P20 lite>

今回のアップデートではOSがAndroid 9になることに加えて、ファーウェイ独自のUIである「EMUI」がバージョン9.1になり、セキュリティ更新も行われる。

ファーウェイ製品といえば米Googleが米国政府の規制を受けて同社との取引を停止する旨を明らかにしたこともあり、既存製品へのアップデート提供も不安に感じていたと思うが、米国政府は保守に絡む取引については90日間の猶予を設けていることに加え、Google自体、ファーウェイの既存製品へのGoogle Playの継続提供の意思を表明しているので、既存製品のユーザーは継続してAndroid及びGoogle Playを利用できるはずだ。とはいえ、本当に継続提供されるかどうかは依然として不安に感じる部分で、今回P20 liteに対して実際にOSアップデートが提供になったのは、他機種も含めてファーウェイ製スマートフォンのユーザーには安心のニュースかもしれない。

ただし、新製品へのAndroid、Googleサービスの提供はないとされている(現時点では)ため、依然としてファーウェイ製品を取り巻く状況は不透明だ。

なお、今回のアップデートファイルのサイズは3GB超とかなり大きいので、外出先でLTEを使ってダウンロードする場合は料金プランで定められた月々のデータ残量に注意したい。できればWi-Fiを使ってダウンロードする方がいいと思う。

【情報元、参考リンク】
ファーウェイ/HUAWEI P20 lite製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑