東京メトロの後楽園駅と溜池山王駅でモバイルバッテリーのレンタルサービスの実験的提供開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東京地下鉄は20日、東京電力エナジーパートナーと共同でモバイルバッテリーのレンタルサービス「充レン」の実証実験を提供開始したと発表した。


今回の実証実験では、東京メトロの後楽園駅、溜池山王駅の2駅にレンタルスタンドを試験設置し、モバイルバッテリーを気軽にレンタル・返却できる。利用にあたって専用アプリのダウンロード等の準備は不要で、対人での応対も不要。専用のスタンドでの操作だけで利用できる。

ただし、実証実験段階とはいえ利用料金は発生する。

レンタル当日から数えて2日目の24時までは300円(税別)、3日目24時までなら600円、4日目24時までなら900円、5日目以降も継続利用したい場合は、3,900円(それまでのレンタル料900円を含む)での自動買取り扱いとなる。

一つのレンタルスタンドに収納できるモバイルバッテリーの数は30台で、スタンドの左右それぞれに15台ずつが配置されている。

<▲図:レンタルスタンド>

配置されているモバイルバッテリーの容量は4,200mAhで、サイズは約10.9 x 6 x 1.1cmで、重さは約100g。


利用方法を具体的に紹介すると次の通りだ。

(1) レンタルスタンドの液晶画面の「借りる」ボタンをタップした後、スマートフォンの充電コネクタを選択し、メールアドレスを入力した上で、クレジットカードをカードリーダーに挿入し、決済が完了後、モバイルバッテリーをスタンドから引き抜き、レンタル開始となる。

(2) 返却は、他のレンタルスタンドでも可能で、レンタルスタンドの液晶画面の「返却」ボタンをタップした後、レンタルスタンド側面の空きスロットにバッテリーを挿入すればいい。万一、空きのスロットがない場合は、画面に表示される指示に従ってスタンド右面にある返却口に投函すればいい。

<▲図:設置場所>

【情報元、参考リンク】
充レン特設サイト
東京メトロ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑