au、初スマホの方向けの割引サービス「ケータイ→auスマホ割」を提供開始!60歳以上ならさらにお得な「カケホ割60」も!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは16日よりau向けに新たな割引施策を2つ提供開始した。一つは「ケータイ→auスマホ割」で、もう一つは「カケホ割60」。


「ケータイ→auスマホ割」は、auのガラケー(CDMA 1X WIN対応ケータイ)を使っている方がauスマートフォンに機種変更する際や、他社のガラケー(フィーチャーフォン)を使っている方がauのスマートフォンに乗り換える際に「auピタットプラン(カケホ/スーパーカケホ)」に加入すると、12ヶ月間に渡って月々1,000円の割引を受けられるというもの。

そのため、「auピタットプラン(スーパーカケホ)」なら適用できる全ての割引サービスを利用すれば、月々980円から利用開始できる、ということになる。

具体的には「auスマートバリュー」の500円引き、「スマホ応援割」の1,000円引き、「ケータイ→auスマホ割」の1,000円引きによって、割引前は3,480円だったのが980円になる、という計算。ただし、スマホ応援割と「ケータイ→auスマホ割」は12ヶ月間なので、2年目以降は月額2,980円になる。


スーパーカケホは国内通話が1回5分間までならかけ放題というプランで、カケホは時間制限のないプランで、「auピタットプラン(カケホ)」は4,480円となる。そこに同じく500円、1,000円、1,000円の割引を適用すれば1年目は月額1,980円となる。

また、「auピタットプラン(カケホ)」の場合、もう一つの新しい割引サービスである「カケホ割60」を適用できれば、さらに1,000円引きとなる。しかもこちらは期間制限がなく永年1,000円引きとなっている。


「カケホ割60」は、対象のauスマートフォンを利用する60歳以上の方が「auピタットプラン(カケホ)」に加入すれば適用できる割引サービス。

ただし、全てのau 4G LTEスマートフォンを対象とする「ケータイ→auスマホ割」と違い、「カケホ割60」の対象機種は2機種に限られる。「BASIO 3 KYV43」か「LG it LGV36」のいずれかだ。

【情報元、参考リンク】
au Online Shop
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑