au、Galaxy S5にAndroid 5.0アップデート、G Flexに伝言メモ改善アップデートを提供開始。G5にはBluetoothテザリング機能も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは10日、auスマートフォン「Galaxy S5 SCL23」(サムスン電子製)とLGエレクトロニクス製「G Flex LGL23」向けに最新のソフトウェア更新を提供開始した。特にGalaxy S5向けの内容はメジャーアップデートで、OSのバージョンをAndroid 5.0にする内容を含む。


Galaxy S5向けのソフトウェア更新では、OSのバージョンをAndroid 4.4から5.0へ上げ、統一感のある画面デザイン、背景カラーに変更され、ロックスクリーン画面での通知の表示が、通知バーへのアイコン表示だけから、ポップアップ表示になって分かりやすくなる。

さらに、通常画面での通知も画面上部にポップアップ表示され、マルチタスクキーを押したときに表示される「最近使用したアプリ」の表示形式もカード型に変更、連絡先アイコンが丸型アイコンに変更などがある。



他にも、新たにBluetoothテザリング機能が追加される。「設定」→「テザリング」→「Bluetoothテザリング」から利用可能だ。Wi-Fiテザリングよりも電力消費が少ないのが利点だが、機器間での通信速度はWi-Fi接続時よりも遅いので、上手く使い分けたい。

一方、G Flex向けのソフトウェア更新では、「伝言メモ」の再生時に聴きやすくする、という改善内容だ。

【情報元、参考リンク】
KDDI/Galaxy S5 SCL23 OSアップデート情報
KDDI/G Flex LGL23 アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑