auでディズニー・コンテンツ使い放題のサービス「ディズニーパス」が提供開始。スマホケースとのセットも

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは31日、ディズニーやディズニー/ピクサーなどのキャラクターを活用したコンテンツを使い放題のサービス「ディズニーパス」の提供を開始したと発表した。この「ディズニーパス」は2つの形式で提供されるので、どちらかを選べばいい。

天気でミッキー達の冒険ストーリーが進行するライブ壁紙 (C)Disney.

一つは月額372円(税抜き)で、いわゆる普通にサービスに加入する方法。初回加入時は14日間は無料だ。ディズニーの様々なコンテンツが使い放題となる。

もう一つはau限定アクセサリーとのセットだ。こちらの場合は、例えばスマートフォン用カバーとのセットなど、何らかのアクセサリーとのセットとなり、購入すると180日間コンテンツを使い放題になる特典コードが付いてくる。

このau限定アクセサリーセットはアクセサリーごとに価格が異なるが、今回用意されるスマホカバーの場合、カバーの絵柄と連動した特製ライブ壁紙をダウンロードすることもできるので、スマートフォンをディズニー仕様に変えてしまうことが可能だ。

スマホケース (C)Disney.

さらに8月31日までの間は、キャンペーンとして、スマホカバーが通常価格よりも最大で1,500円割引となる。

「ディズニーパス」のコンテンツサービスはAndroidとiOSどちらにも対応する。

提供コンテンツは、例えば、天気でミッキーたちの冒険ストーリーが進行する「ライブ壁紙」、画面まるごとディズニーデザインにできる「ディズニーきせかえ」、200種類以上の壁紙が用意された「ディズニーウォールペーパーギャラリー」などのカスタマイズ素材、また、定番の名曲から人気の映画音楽までディズニーの音楽が聴き放題の「ディズニーミュージックプレーヤー」、各種ゲーム、ツールアプリなどとなっている。


(C)Disney. (C)Disney/Pixar.

さらに、「ディズニー・チャンネル」「ディズニージュニア」で放送中のテレビ番組を視聴できる動画アプリ「WATCH ディズニー・チャンネル」「WATCH ディズニージュニア」も提供される。

これらのアプリでは、放送中のテレビ番組をリアルタイムに楽しむことや、好きな時間に番組エピソード単位で楽しむこともできる。

【情報元、参考リンク】
ディズニーパス
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑