Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

auも新料金プラン「カケホとデジラ」を発表。国内通話掛け放題、データ通信量は家族間で指定容量を贈れる

KDDI、沖縄セルラーは25日、auの新料金プラン「カケホとデジラ」を発表した。「カケホとデジラ」はNTTドコモ(以下、ドコモ)の「カケホーダイ&パケあえる」、ソフトバンクモバイルの「スマ放題」と同様に、国内の音声通話が定額で掛け放題となるサービスと、データ容量別のデータ通信サービスの組み合わせで、基本的な特徴は同じだが、細かい部分は異なる。


新料金プランの提供開始日は8月13日の予定。

auの場合、国内音声通話の定額プランは「電話カケ放題プラン」、データ通信は2GB、3GB、5GB、8GB、10GB、13GBという6つの容量から選べる「データ定額」で提供され、データ通信量は足りない時に0.5GBから追加購入できる「データチャージ」というサービスも組み合わせれば、その時々に応じて細かく対応できる。

さらに、両親や子供など家族間で指定データ容量を贈ることができる「データギフト」というサービスも提供される。このデータギフトは追加料金が掛からずに行うことができるのでauのプランにおける魅力的なポイントの一つ。

また、auの契約期間に応じて定期的にデータ容量がプレゼントされる「長期優待データギフト」も提供される予定。

改めて各プランを紹介すると、「電話カケ放題プラン」では一部を除く国内の携帯電話、固定電話宛の電話が定額で掛け放題となる。通話時間、回数などの制限はない。ただし、一部対象外となるのは0180、0570等から始まる他社が料金設定している電話番号、番号案内「104」、SMS送信、衛星電話/衛星船舶電話、auが別途指定する電話番号などだ。それ以外の国内通話は掛け放題だ。

「電話カケ放題プラン」は4G LTEスマートフォンの場合は月額2,700円、ケータイ(フィーチャーフォン)の場合は2,200円。

そして「データ定額」は2GBが3,500円、3GBが4,200円、5GBが5,000円、8GBが6,800円、10GBが8,000円、13GBが9,800円になる。

ケータイの場合は容量別ではなく、1つのデータ定額プランで、月額3,500円。

新料金プランも「auスマートバリュー」の対象となるので、提携事業者の固定回線を利用している方は、auスマートフォンの利用料金が最大2年間に渡って、月々1,410円割引される。

「データ定額」で契約した容量を使い果たした場合は、当月末までの通信速度が上下とも最大128kbpsに制限されるが、「データチャージ」によって追加容量を購入すればその分は速度制限なく利用できる。「データチャージ」は0.5GBが550円、1GBが1,000円で、有効期間は62日間。

「データチャージ」について

「データギフト」は残念ながら8月からではなく12月から提供開始予定のサービス。家族間で0.5GB単位で指定容量を贈ることができる。

「データギフト」の利用イメージ。0.5GB単位でデータ容量を贈れる

また、前述の通り、auを長期契約している方には特典「長期優待データギフト」がある。6年以上契約している方に3ヶ月に1度、データ容量がプレゼントされる。

2GBか3GBのプランの場合は6-8年目の方は0.5GB、9-10年目の方は0.75GB、11年目以降の方には1GBがプレゼントされる。5GB以上のプランの場合は、6-8年目で1GB、9-10年目で1.5GB、11年目以降で2GBがプレゼントされる。この「長期優待データギフト」の提供開始時期は現時点では未定で、決まり次第明らかにされる予定。

なお、KDDI/沖縄セルラーは新料金プランの導入にあわせて複数のキャンペーンを実施する予定だ。そちらについては下記リンク先の記事を参照してほしい。

au、音声通話定額を7月から先取り体験できる企画のほか、5つのキャンペーンを実施へ

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件