スマホやPCからのブルーライト等によるダメージをケアする目薬「サンテPC」発売。JINS PCとのコラボPR展開も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
参天製薬は8日、スマートフォンやタブレット、PCなどのディスプレイから出ている青色光、いわゆるブルーライト等から受けるダメージに着目した処方設計の一般用点眼薬「サンテPC」を同日より全国の薬局・薬店において発売すると発表した。

サンテPC

ブルーライトによるダメージへの注目度は近年上がっており、様々な対策品が市場に出回っている。特に、嵐の櫻井翔さんがCMキャラクターを務めるパソコン用メガネ「JINS PC」はヒット商品となっている。

また、国内メーカー製スマートフォンにはブルーライト軽減モードなども搭載され始めている。

サンテPCのキービジュアル

JINS PCのキービジュアル

今回登場する「サンテPC」は、ブルーライト等による目の不快感を解消するために8つの成分を配合している。特に目のピント調節機能を改善するビタミンB12と、角膜を保護するコンドロイチン、ダメージを受けた目の組織代謝を活発にするビタミンB6を最大濃度配合している。

また、炎症によるかゆみ・充血を抑える成分も配合されている。

PCやスマートフォン、タブレットなどのディスプレイを見る時間が長いことから目の疲れ、かすみ、かゆみなどを感じている方にはちょうど良い点眼薬になるかもしれない。メーカー希望小売価格は840円だ。

なお、参天製薬はこの「サンテPC」の発売にあわせて「JINS PC」とコラボレーションした広告展開を実施する。

まず、7月22日から28日の期間限定で東京メトロ車内においてコラボレーション広告の展開を行う。さらに、7月8日から9月30日の期間限定でプレゼント企画を実施する。これは、期間中に「サンテPC」を購入し、パッケージについているバーコードを応募ハガキで応募した方の中から抽選で100名に「JINS PC」パッケージタイプ(度なし)のスクエアフレームをプレゼントするというもの。

同期間中に「サンテPC」のウェブサイトで出題されているクイズに答えた正解者の中から抽選で「憩いと寛ぎの旅館・ホテル宿泊券」をプレゼントする企画もある。

サンテPCのバーコード1枚でJINS PCが抽選でもらえるキャンペーンについて

【情報元、参考リンク】
サンテPC公式サイト
サンテPC×JINS PCキャンペーンサイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑