Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

HuluのCEOが交代。ジェイソン・カイラー氏が退職し、アンディ・フォーセル氏がCEO代行へ

オンライン動画配信サービス「Hulu」を運営する米HuluにおいてCEOを務めてきたJason Kilar(ジェイソン・カイラー)氏は今四半期末(3月末)でHuluを退職し、Andy Forssell(アンディ・フォーセル)氏がCEO代行として同社を率いることが米国時間14日に明らかにされた。

現在、日本もHuluの認知度は高まりつつあり、特に昨年は多くのコンテンツ・パートナーシップを結び、子供向けにアニメ作品や特撮作品を多く取り入れるなど、ラインナップの強化を図っている。

カイラー氏は同社公式ブログにおいて、フォーセル氏について次のように述べている。

「アンディはシニア・エグゼクティブの重要なメンバーであり、設立当初からHuluの歩みを共にしてきました。

アンディはHuluのカルチャーを身をもって実証してきており、Huluの冒険の中心的存在です。彼はコンテンツ・パートナーが2社しかいなく収益もなかった会社を、450以上のコンテンツ・パートナーを持ち、7億ドルの収益を生み出す会社にまで成長させたメンバーのひとりです。取締役会との関係構築にも大きく貢献してきました。我々にとって重要なこの時期にHuluを先導するリーダーとして、アンディは取締役会から強い支持を得ています」

また、ディズニーとニューズ・コーポレーションも現在、Huluの将来計画について協議中とのことで、Huluのシニアチームも彼らと綿密に協力し合っているという。今後の計画が確定したときに、HuluのCEOについて、最終決定が下される見込みのようだ。

【情報元、参考リンク】
Huluブログ/Hulu CEOジェイソン・カイラーからのお知らせ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件