Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモ、GALAXY SII SC-02CへのAndroid 4.0アップデートの提供を一時中止。一部端末で不具合発生を確認

GALAXY SII SC-02C
NTTドコモは4日、サムスン電子製Android(アンドロイド)スマートフォン「GALAXY SII SC-02C」に対する最新のソフトウェア更新の提供を一時中止したことを明らかにした。GALAXY SIIには3日よりOSのバージョンをAndroid 4.0(開発コード「Ice Cream Sandwich」)へ上げる内容を含む、メジャーアップデートが提供開始されたが、このアップデートを導入した一部の端末で不具合が確認されたため、配信が一時中断となった。

判明した不具合はキーボード/文字入力周りのもので、一部の端末においてキーボードが強制終了し(表示されなくなる)、文字の入力ができなくなる事象が発生している。

同社は、キーボードが強制終了した場合の復旧方法を案内している。

まず、ホーム画面において端末のメニューキーをタッチし、「メニュー」を表示する。続いて「設定」→「アプリケーション」→「全て」→「Samsung日本語キーパッド」と進める。「データを消去」を選び、「OK」をタップする。この操作により復旧できる場合がある。

ただし、この操作を行うと変換履歴やユーザー辞書、各種設定内容が初期化されてしまうので注意してほしい。

NTTドコモはこの問題に対する修正が整い次第、改めてソフトウェア更新の提供を再開する予定だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件