KDDI、auロゴを変更し、それに伴いサービス名称なども変更へ。さらに井川遥、伊勢谷友介、剛力彩芽、星飛雄馬を起用した新CMも展開へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「au」の新しいブランドマーク
KDDIは16日、同社が提供するモバイル通信サービス「au」において新しいスローガン「あたらしい自由。」を掲げ、それに合わせてブランドマーク(ロゴ)を同日より変更すると発表した。新しいauのブランドマークは、旧ブランドマークからオレンジのキーカラーを継承しつつ、力強く、ダイナミックな筆記体デザインを採用した。

読みやすさの観点からいえば、従来のブランドマークの方が万人向けと見えるが、新ロゴはデザイン的な観点でみればよりダイナミックな印象を与えるものとなっている。

さらに、ブランドマークの変更に伴い、各種サービスの名称や表記なども変更となる。例えば現在「au one ○○」となっている名称は「au ○○」に変わる。「one」の部分がカットされる。この変更は3月1日に実施される予定。

名称が変わらないサービスについても表記は変わるものがある。詳しくは下記リンク先を参照。auショップに関しても、新設・移設等の場合は新しいブランドマークを採用し、既存の店舗についても4月以降に順次変更していく。

さらにKDDIは、新しいスローガン「あたらしい自由。」に合わせた新CMを準備した。

新CMでは井川遥さん、伊勢谷友介さん、剛力彩芽さん、そして梶原一騎氏原作・川崎のぼる氏作画の野球漫画「巨人の星」の主人公である星飛雄馬を起用する。

左から井川遥さん、伊勢谷友介さん

左:剛力彩芽さん、右:星飛雄馬

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑