Yahoo!もオンラインストレージサービスを準備。「ヤフー!ボックス」を10月5日から提供開始へ。5GB無料、プレミアム会員は50GB

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本経済新聞は1日、Yahoo! JAPAN(以下、ヤフー)がオンラインストレージサービスを準備していると報じた。同紙によれば、ヤフーは10月5日より「ヤフー!ボックス」と名付けたサービスを提供開始する。ヤフー!ボックスでは、一般会員の場合は5GBまで、プレミアム会員(月額346円)の場合は50GBまで無料でストレージ容量を利用することができる。

オンラインストレージサービスは、サービス事業者がユーザーに対してインターネットを介して利用できるデータ保存用のストレージ領域を提供するサービスで、各社から同種のサービスが提供されている。米Microsoftは「SkyDrive」というサービス名で25GBまでの容量を提供しており、手軽に利用できる。

ヤフー!ボックスでは、一般会員(月額費用無し)では5GB、プレミアム会員では50GBまで、写真や動画、文書、音楽ファイルなどの様々なデータをアップロードし、保管することができる。データのやり取りはPCのほか、スマートフォンや従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)でも行えるようだ。

例えば写真などをヤフー!ボックスにアップロード/保管すれば、インターネットに繋がる端末であればPCからでもスマートフォンからでも、いつでもその写真を閲覧することができる。

なお、同紙によれば、オンラインアルバムサービス「ヤフー!フォト」はヤフー!ボックスに統合されるということだ。ヤフー!フォトでは、一般会員の場合で300MBまで写真データをインターネット上にアップロード/保管することができた。

【情報元、参考リンク】
日本経済新聞
Yahoo! JAPAN
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑