HTC、LTE対応4.3インチAndroidスマートフォン「HTC Thunderbolt」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米通信事業者Verizon Wireless及び台湾HTCは現地時間6日、米ラスベガスで最新スマートフォン「HTC Thunderbolt」を発表した。Verizon Wirelessのプレスカンファレンスの中で、HTCのCEOを務めるPeter Chou氏が披露した。HTC ThunderboltはVerizon Wirelessが昨年12月からサービスを開始した次世代通信規格LTEに対応したAndroidスマートフォン。

ハードウェアの基本スペックはとりたててハイレベルというわけではないものの、そつなくまとまった印象を受ける。CPUはQualcomm Snapdragon MSM8655 1GHzで、内蔵メモリは768MB RAM、ディスプレイは4.3インチのSuper LCDで解像度は800×480。搭載されるOSはAndroid 2.2(開発コード「Froyo」)。

具体的な発売日の発表はなかったものの、近いうちにリリースされる見込み。

下はハンズオン動画。


主なスペックは次の通り。
  • OS:Android 2.2
  • CPU:Qualcomm Snapdragon MSM8655 1GHz
  • 内蔵メモリ:768MB RAM
  • 内蔵ストレージ:8GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • ディスプレイ:4.3インチSuper LCD(解像度:800×480)
  • メインカメラ:8メガピクセル、720p動画撮影対応
  • インカメラ:1.3メガピクセル
  • Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
  • Bluetooth:2.1+EDR
  • DLNA対応
  • ダイナミックノイズキャンセリング機能搭載
  • Skype Mobile ビデオコール対応(LTE)
  • GPS/aGPS、デジタルコンパス、加速度センサー、照度センサー、モバイルホットスポット機能
  • バッテリー容量:1,400mAh
  • サイズ:123×68×12mm
  • 重さ:約164g
【情報元、参考リンク】
IntoMobile/HTC and Verizon announce the 4G LTE Thunderbolt
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑