LG電子、LTE対応Androidスマートフォン「Revolution」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米通信事業者Verizon Wireless及び韓国LG電子は現地時間6日、米ラスベガスで最新スマートフォン「LG Revolution」を発表した。Verizon Wirelessはプレスカンファレンスの中で昨年12月からサービスを開始した次世代通信規格LTEに対応したスマートフォンを複数披露したが、LG Revolutionもその一つになる。

LG RevolutionもLTEに対応し、高速データ通信を行うことが可能。その他のハードウェア構成もAndroid 2.2搭載スマートフォンとして十分魅力的といえるものに仕上がっていそうだ。ディスプレイは4.3インチで、16GBの内蔵メモリを搭載。DLNAやHDMI出力をサポートするので映像を大画面に映し出して楽しむこともできる。

カメラは背面に5メガピクセルのメインカメラ、前面に1.3メガピクセルのインカメラを搭載。オートフォーカスやLEDフラッシュを搭載し、HD動画の撮影にも対応している。また、LTE回線を使った状態でモバイルホットスポット機能(Wi-Fiルーター、テザリング)を利用することもできる。最大8台までのWi-Fi機器を接続可能だ。


また、LG Revolutionは発売時こそAndroid 2.2搭載だが、将来的にはAndroid 2.3(開発コード「Gingerbread」)へのアップデートが行われる見込み。

発売時期は2011年前半で、具体的な発売日は未発表。

下はガジェットブログメディアIntoMobileによるハンズオン動画及。


【情報元、参考リンク】
IntoMobile/LG and Verizon introduce the LTE-enabled, Android-powered Revolution
IntoMobile/Hands-on LG Revolution Android phone with Verizon 4G LTE
Image: Verizon Wireless.
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑