笑っていいのか泣くべきか、IS01アップデート終了ネタを使った動画が人気を博す

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIが世に送り出したau第一弾Androidスマートブック「IS01」。発表時から賛否両論だった為に、爆発的なヒット商品になる予感は無かった。とはいえ、クラムシェルタイプで手頃なサイズのキーボードを搭載していることで、用途や目的がマッチしているユーザーにとっては好評でもあった。また、シャープの液晶ディスプレイはやはり美しく、他のスマートフォンと比べてもこの点は魅力的だ。

ところが先日KDDIはIS01、IS03、IS04のメジャーアップデート方針を発表し、IS01のOSバージョンが1.6に据え置かれることが確定した。残念ながらIS01はAndroid 1.6のまま今後も使っていくしかなく、OSバージョン2.1や2.2以降を動作要件にするアプリは全て使えないままとなる。

KDDIとしてはユーザーへの失望感を少しでも抑えるためか、Android 1.6のままでも端末の魅力を増すための施策を採る方針を示している。例えばSkypeは1.6以降でも利用できるようになるし、他にもIS01で使えるアプリやサービスが投入される見込みだ。とはいえ、それだけでは慰めにならないことも確かで、そのようなユーザーの気持ちを代弁した動画がYouTube及びニコニコ動画で人気を博していることを昨日ユーザーの方から教えて頂いた。

動画は基本的にKDDIやシャープへの強烈なパンチになるが、IS01ユーザーの何とも言えない無念さを感じさせる作り方がとても上手い。とはいえ、少々批判的な上、不謹慎かとも思ったため紹介するのは躊躇った。しかし、それでもよくできているので紹介したい。なお、動画中の台詞には一部間違いもあるのでご注意願いたい。例えばSkypeはIS01でも動くようになる。


Androidはオープン性、Googleのアップデート頻度の高さによる高機能化の速さなどが魅力の一つ。アップデート頻度の高さに関しては周囲が対応できないとの懸念の声もあるが、プラットフォームの完成度がまだ不十分な今の段階では致し方ない部分かもしれない。いずれにしても国内メーカー製端末でもアップデートを期待したいユーザー心があることは確かだろう。おそらく多くのユーザーは1つの機種に対して2回程度Android OSのアップデート対応がされれば一般的に納得するのではないか、と思うがどうだろうか……。そしてIS03は間違いなくIS01よりも売れる。それだけに購入後のユーザーへのケアも十分以上なものを期待したいところ。

動画中に出てくる台詞、「大好きなんだ、進化していくOSってのが」には筆者も共感した。

【情報元、参考リンク】
INITIAL M/総統閣下がIS01についてお怒りのようです
KDDI/〈お知らせ〉 auのAndroid?搭載スマートフォンにおけるメジャーアップデートについて
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑