サムスン電子、2011年1月にGoogle TVプラットフォーム採用テレビを発表へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
韓国のサムスン電子が2011年1月に米Googleのテレビ向けプラットフォーム「Google TV」を採用したテレビを発表する予定にあることが明らかになった。Bloombergが16日に伝えた。同社のテレビ事業部門責任者を務める尹富根氏が韓国・ソウルで記者団に対してこの計画を明かしたと言う。加えて、同社のテレビに採用されるプロセッサは米Intel製になる可能性が高いということだ。


実際の発表の場は2011年1月6日から9日までの日程で米ラスベガスで開催予定の家電見本市「CES 2011」になるものと考えられる。もしくはその前後だろう。CES 2011ではAndroidベースのタブレット製品も各社から多数発表される見込みで、Androidの話題が豊富に流れることになりそうだ。

また、サムスン電子の参入により、Google TVプラットフォームを採用する製品はソニー、Logitechに加えて3社から出ることになる。ソニー、Logitechの製品は先行リリースされており、すでに米国ではユーザーが使っている。これら2社に対して、サムスン電子がどのような差別化を図った製品を投入するのか気になるところだ。

なお、タイミングのよいことにGoogle TVは2011年初頭にはAndroid Marketも利用できるようになる予定だ。サムスン電子の製品は多種多様なアプリがビルトインされた上で、Android Marketを利用できる形で投入されるかもしれない。

※写真は参考画像:Google TVオフィシャルウェブサイト

【情報元、参考リンク】
Bloomberg/サムスン電子:グーグルのソフトを使用するTVについて1月に発表
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑