動画配信サービスU-NEXTのAndroid向けアプリがドルビーオーディオ対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
動画配信サービス「U-NEXT」を運営するU-NEXTは27日、U-NEXTのAndroid向けアプリの最新バージョンにおいてドルビーオーディオに対応したと発表した。あわせて、ドルビーオーディオ対応コンテンツを大幅に増やし、100作品以上を提供するとしている。


なお、Androidスマートフォン/タブレットでの視聴においては、使用機種自体がドルビーオーディオに対応していなくてもU-NEXTアプリに組み込まれた「Dolby Audio for Android mobile application」によってバーチャルサラウンドでドルビーサウンドを楽しむことができる。

動画配信サービスでのドルビーオーディオ対応については、AppleのiTunes Storeが昔から行なっており、Apple TVでの視聴ではドルビーオーディオ対応ホームシアターや対応ヘッドフォンなどを使えば5.1chでの視聴が可能だ。

また、Amazonもドルビーオーディオでの配信をしており、例えばモバイル機器でもFireタブレットではドルビーサウンドを楽しめるようになっていた(※一部の機種を除く)。しかもFireタブレットはハードウェア自体がドルビー向けにカスタマイズされていることもあり、内蔵スピーカーでもそれなりのサウンド品質で聞くことができる。さらに、Amazonの場合はドルビーアトモスにも対応している(※実際にはバーチャルサラウンドなので限りがある)。

そして、Netflixもドルビー対応なので、Apple TVなどでNetflixを視聴する場合にはドルビーサウンドで視聴できて満足度が高まる。一方、動画配信サービスの雄であるHuluは非対応。

このように動画配信サービスによって対応状況は異なるが、「Android向けアプリでドルビー対応」という事例に関しては今回のU-NEXTが初となる。

U-NEXTのAndroidアプリでは、スマートフォン/タブレットの内蔵ステレオスピーカーもしくはヘッドホン/イヤホンでバーチャルサラウンドを体験できるので、U-NEXTのユーザーは試してみよう。

【情報元、参考リンク】
U-NEXT
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑