西濃運輸が社員教育用アプリ「SEINO QUEST~伝説を運ぶ者たち~」を開発。昇給・昇進へも加味

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
セイノーホールディングス(以下、セイノー)は社員教育用のスマートフォン向けアプリ「SEINO QUEST~伝説を運ぶ者たち~」を開発した。クララオンラインとロボットに委託して開発されたこのアプリはクイズRPGで、クイズに正解するとバトルモードに移行する。


社内研修は退屈だったり、学習も長続きしなかったり、ということが一般的にもあると思うが、同社はそれを改善するために社内研修にゲームを取り入れることを考え、会社の理念や業務、交通安全に関することなどを自発的・継続的に学ぶことができるアプリ「SEINO QUEST~伝説を運ぶ者たち~」を開発した。

このゲームは、世界に厄災をもたらす呪われた宝箱「パンドラ」から出現した悪魔にとりつかれた国を救うため、冒険の旅に出る男の物語。

前述したようにゲームジャンルはクイズRPGで、仕事に関するクイズが用意され、クイズに正解するとバトルモードに移る。そしてバトルに勝つことで経験値が上がり、入手したコインでアイテムをグレードアップしていく、という流れだ。

最終レベルになると、主人公は制服を身にまとい、伝説のハンドルを盾に戦う。


注目ポイントはクイズで、クイズに答えていくことで、仕事に関する知識を自然に学んでいけるようになっている。

同社によれば、ゆくゆくはゲームでの成績を昇給や昇進へ加味していくということだ。「のめり込んで遊んじゃうことで人生の勝者になれる!」ゲームだという。このゲームがアクションやパズルゲームだったら、プレイヤーによって大きな差が出てきてしまうが、クイズRPGなのでゲームの腕は関係ないのがありがたい所かもしれない。

残念ながらGoogle PlayやApp Storeで一般公開されているわけではないので、一般ユーザーは遊べないが、ちょっとプレイしてみたいと思わせるアプリだ。

【情報元、参考リンク】
セイノーホールディングス/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑