【島田純のMobile×Travel】第74回:中国・深圳の小米之家はオフィスビルの中!香港より価格が割安な商品も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今回は香港から電車で約1時間でアクセスできる中国の都市「深圳」(シンセン)にある「小米之家深圳店」を紹介します。

<▲図:最寄り駅は地下鉄一号線「岗夏駅」>

小米之家深圳店の最寄り駅は深圳地下鉄一号線の「岗夏」(Gangxia)駅。深圳の電気街「华强路」(Huaqiang Road)駅から深圳空港方面(西)へ一駅です。深圳の電気街を巡るついでに寄ってみるのも良いでしょう。

小米之家深圳店が入居するビルは、ショッピングモールなどではなく一般のオフィスビルとなっており、ビルの外側からは小米之家が入居していることが一切わからないため、あらかじめ住所やビルの外観などを確認した上で訪問することを推奨します。筆者が初めて小米之家深圳店を訪問した際は、あまり事前に細かく情報を確認していなかったこともあり、目的のビルを見つけるのには非常に苦労しました。

まずは、百度地図と写真&テキストで岗夏駅から小米之家深圳店までのアクセスをご紹介します。

■岗夏駅から瀚森大厦までのアクセス(百度地図)


<▲図:小米之家深圳店が入居するオフィスビル「瀚森大厦」>

小米之家深圳店が入居するオフィスビルは「瀚森大厦」。岗夏駅のD出口から出て、右手にある大通り「彩田路」を横断した後、南側(左手側)に1分ほど歩くと到着します。入居するビルそのものが見つけにくいだけでなく、入口も商業施設というよりはオフィスビルの入口となっているため、迷わないように注意が必要です。

<▲図:小米之家深圳店の入居する瀚森大厦
入口は写真左手側の「OFFICE BUILDING」の下あたり>

<▲図:瀚森大厦(オフィス側)入口>

オフィスビル側の入口から建物に入り、エスカレーターで一つ上のフロアに上ると、ビル内に入居している会社の一覧が。ここで「小米」の文字を確認するまでは「本当にこのビルで小米之家が営業してるの?」と不安に感じる方も多いかと思います。

<▲図:ビル内に入居する会社の一覧に「小米」の文字が!>

小米之家深圳店が入居しているのは8階。
エレベーターに乗り8階まで移動します。

<▲図:ビル8Fには小米のロゴが>

これまでの連載で紹介した小米之家上海や、香港小米之家と比較して、商品のラインナップ自体は大きく変わりません。主力のスマートフォンおよびアクセサリのほか、「棒なしセグウェイ」的なninebot、家電などが並べられています。

<▲図:店内の様子>

<▲図:大画面スマートフォン「Mi Max」>

<▲図:「棒なしセグウェイ」的なninebot>

<▲図:小米の炊飯器>

商品のラインナップとして特別なモノは特に無いのですが、商品によっては隣接している香港の小米之家の販売価格よりも安く販売されているモノも。

例えば、筆者が香港小米之家で購入したUSB Type-C変換アダプタ(microUSBからType-Cへ)が、香港小米之家では15香港ドル(約200円)でしたが、小米之家深圳では5人民元(約75円)とおよそ3分の1の値段で販売されていました。もちろん、商品はどちらのお店で買っても正規品です。

<▲図:USB Type-C変換アダプタ、香港小米之家では15香港ドル(約200円)>

<▲図:USB Type-C変換アダプタ、小米之家深圳では5人民元(約75円)>

小米之家深圳で買物をする際の注意点としては、クレジットカード(VISA/Masterなど)が利用できないことが挙げられます。銀聯カードは利用可能ですが、基本的には何か購入する場合は現金で支払いするつもりで準備することをオススメします。

筆者が小米之家深圳を訪問した際には、英語を話せるスタッフが数名いたほか、若干ながら日本語を話すことができるスタッフもいました。とは言え、VISA/Masterカードが利用できないなど、外国人向けの対応が万全とは言い難いため、そう言った点に過度に期待するのは禁物です。

また、中国大陸向けに販売されているAndroidスマートフォンは(小米に限らずですが)標準の状態ではGoogle Playから各種アプリケーションのインストールがされていないなど、中国以外で販売されているAndroidスマートフォンと仕様が異なっているほか、一部の商品については海外での利用に適さない仕様で販売されているため、購入を検討する商品がある場合は事前に利用可否を確認したり、スタッフに確認の上購入した方が良いでしょう。

■小米之家深圳
・最寄駅:岗夏駅 (深圳地下鉄一号線)
・住所:广东省深圳市福田区彩田路2009号瀚森大厦802
・営業時間:09:30 - 18:00
・電話番号:0755-83776220

【参考リンク】
小米之家深圳店在线预约—小米商城


記事執筆者プロフィール
島田純
ブロガー/フリーライター
Twitter:@shimajiro、ブログ:shimajiro@mobiler

ブログとモバイルと旅が好きなフリーランスのブロガー/ライター。
モバイルWi-Fiルータやデータ通信関連が得意です。

「島田純のMobile×Travel」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第1・第3火曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑