【島田純のMobile×Travel】第73回:香港きっての繁華街「旺角」にある香港小米之家を紹介

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
上海小米(Xiaomi)之家を紹介した前回に続いて、今回は香港にある小米之家「香港之家上海」を紹介します。

<▲図:香港小米之家が入居する「荷李活商業中心」(ハリウッドプラザ)>

香港小米之家は、香港の繁華街「旺角」(モンコック)駅近くにあり、アクセスは抜群。ただし、ショッピングモールの高層階に入居しているため、近所をぶらぶら歩いていて偶然見つけるということは難しいでしょう。訪問する場合は事前にお店の場所などを確認しておくことをオススメします。

香港小米之家が入居するビルは「荷李活商業中心」(ハリウッドプラザ)。最寄り駅は旺角駅(モンコック駅)で、E2番出口から徒歩約5分の距離にあります。荷李活商業中心は彌敦道(ネイザンロード)と西洋菜南街に面しており、どちらの道路にも入口が設置されています。

<▲図:エレベータで20Fヘ向かう>

<▲図:エレベーターの待機列>

<▲図:エレベータで20Fへと移動するとすぐに小米のロゴがお出迎え。
小米之家に入店することができます。>

<▲図:小米之家「香港之家上海」>

筆者が香港小米之家を訪問したは2016年7月上旬。実はこれより前にも香港小米之家を訪問する機会があったのですが、以前と比べて店内の様子が変わっていました。店頭でスタッフに確認すると、店舗は2016年7月にリニューアルしたばかりとのこと。

<▲図:店内の様子>

<▲図:店内の商品>

そんな店内で積極的にプロモーションされていたのは、6.4インチの大画面ディスプレイを採用した「Mi Max」。香港では7月14日から発売されています。香港での販売価格(定価)は1,799香港ドル(約2.4万円)より。

<▲図:店内ではMi Maxが積極的にプロモーションされていた>

小米之家で販売されている商品は、お店によって微妙に異なっています。筆者はこれまでに中国・台湾など複数の小米之家を訪問しましたが、香港の小米之家で初めて見かけた商品は、ハチをモチーフとしたスマホスタンドや、小米のマスコットキャラクター「米兎」がモチーフとなったディスプレイクリーナーなど、どちらかと言えば可愛らしいアクセサリなどが並んで居ました(もちろん、それ以外のアクセサリも充実)。

<▲図:ハチをモチーフとしたスマホスタンド。29香港ドル(約400円)>

ハチをモチーフとしたスマホスタンドは、スマートフォンなどの背面に吸盤で取り付けるタイプなのでシールなどを貼り付ける必要が無いので、アクセサリを装着することで本体が嵩張ってしまう心配が不要です。ただし、本体に装着するタイプと異なり、本体とは別に持ち運びする必要がある点はデメリットと言えるでしょう。

小米のマスコットキャラクター「米兔」のディスプレイクリーナーも、香港の小米之家で初めて見かけました

<▲図:小米のマスコットキャラクター「米兔」のディスプレイクリーナー>

香港小米之家での商品の購入方法は、展示されている商品をカウンターに持っていけばok。専用の注文用紙に記入する必要がある台湾小米之家(表記確認)と比べて、購入時の手続はカンタンです。支払はクレジットカードや現金に対応しています。

前回紹介した「小米之家上海」では「棒なしセグウェイ」と言えるninebotや、炊飯器などスマートフォン以外のラインナップも充実していましたが、香港小米之家ではこれらの製品は展示されていませんでした。

筆者が香港小米之家で購入したのはUSB Type-Cの変換アダプタ。販売価格は15香港ドルで約200円。最近はUSB Type-Cを採用するスマートフォンやPCなどのデバイスが増えており、手頃な価格で変換アダプタが入手できるのは嬉しくまとめ買いしたのですが…次回で紹介予定の中国・深圳にある小米之家ではその約3分の1の価格にて販売されていましたので、両方の都市に訪問予定の方は、深圳の小米之家を覗いてみるのも良さそうです。深圳の小米之家では、全ての商品の価格が割安というわけではありませんが、一部商品は香港小米之家よりも安く販売されていましたので、両方の都市を訪問する方は価格を見比べながら買物してみるのも良いかもしれません。

■香港之家上海
・最寄駅:旺角駅 (觀塘線/荃灣線)
・住所:香港九龍旺角荷李活商業中心20樓03, 05-06​
・営業時間:10:00-20:00
・電話番号:+852 3955-0581

■関連リンク
香港小米之家 - 在線預約服務 - 小米香港官網


記事執筆者プロフィール
島田純
ブロガー/フリーライター
Twitter:@shimajiro、ブログ:shimajiro@mobiler

ブログとモバイルと旅が好きなフリーランスのブロガー/ライター。
モバイルWi-Fiルータやデータ通信関連が得意です。

「島田純のMobile×Travel」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第1・第3火曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑