英雄伝説 空の軌跡FCがクラウドゲームアプリとして登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ブロードメディアとGクラスタ・グローバルは19日、日本ファルコムのRPG「英雄伝説 空の軌跡FC」のスマートフォン・タブレット向けクラウドゲームアプリを提供開始したと発表した。AndroidとiOS向けに用意され、価格は2,000円。30分間の無料トライアルも可能なので、その間に自分の環境でプレイできるかどうかを確認することができる。


このクラウドゲームアプリは、クラウドゲームサービス「G-cluster(Gクラスタ)」のシステムを使ったもので、サーバー側でゲームプログラムを処理し、ストリーミングで映像を配信しながらプレイする、というスタイルになっている。

そのため、プレイ中は常時インターネットに接続している必要があり、最低でも3Mbps以上の速度の確保が必要だ。できれば6Mbps以上の速度が望まれるため、家のWi-Fiか外出時でもLTEレベルの通信速度が要求される。しかし、動画視聴と同じく、映像をストリーミング配信しながらのプレイになるため、データ通信量がかさむので外出時のLTEでのプレイには注意したい。データ定額サービスで定められた月々のデータ通信量を一気に消費してしまう可能性がある。

また、今回の英雄伝説 空の軌跡FCのアプリとは直接的な関係はないが、クラウドゲームサービス「Gクラスタ」では他にも様々なタイトルが配信されていて、テレビに接続する機器でプレイすることもできる。このGクラスタ基本セットは現在、先着2,500名に無料で提供するモニターキャンペーンが実施されているので、今なら無料で入手することも可能だ。詳しくは下記リンク先のページを参照してほしい。
G-cluster無料お試しモニターキャンペーンページ
(*スマートフォンからのアクセス)


さて、「英雄伝説 空の軌跡FC」だが、2004年に発売された「軌跡シリーズ」の1作目で、「遊撃士(ブレイサー)」を目指す少年少女たちの冒険を壮大なスケールで描くRPGだ。



ストーリー概要は下記の通り。

導力革命により、人々の暮らしが飛躍的に豊かになった時代。導力器(オーブメント)と呼ばれる機械仕掛けのユニットから生み出される神秘のエネルギーは、飛行船をはじめとするさまざまな技術に用いられ、日常生活に欠かせない存在となっていた。

同時に、多くの強国は導力器(オーブメント)を用いた兵器の開発にしのぎを削り、大陸は覇権を狙う国々の思惑で混迷の様相を見せていた。そんな時代。列強のはざまで誇りある独立を保つ小国リベールを舞台に、明るく前向きな主人公エステルは兄弟同然に育ったヨシュアとともに「遊撃士(ブレイサー)」を目指す。二人を待ちうける数多くの冒険。人々の想いが新たな時代を切り拓く----。



なお、アプリは下のリンク先からダウンロードできる。前述したように、とりあえず無料でダウンロードして試すことが可能だ。




(c)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.


【情報元、参考リンク】
Gクラスタ公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑