「ねこあつめ」のシステムをベースとしたアプリ「仮面ライダーあつめ」の開発開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KEMCO(ケムコ)ブランドでモバイルゲーム等を開発するコトブキソリューションは7日、スマートフォン向けゲームアプリとして人気を集めている「ねこあつめ」を提供するヒットポイントと共に、ねこあつめのシステムをベースに「仮面ライダー」が登場するゲーム「仮面ライダーあつめ」の開発を開始したと発表した。


この「仮面ライダーあつめ」は東映からAndroid・iOS向けに配信される予定。配信時期は2016年1月の予定。

現在も開発中のタイトルのため、最終的な仕様はリリースまで確定しないと思うが、ベースとなるシステムはねこあつめ。

画面に表示されるフィールド上にアイテムを設置し、正義の心を置いて、待つだけ、という簡単操作。設置アイテムにイタズラをする悪の怪人を倒すため、仮面ライダーが現れて戦ってくれるという。

シリーズ中のどの仮面ライダーが登場するのかが気になるところだが、最新作であり10月から放送が開始されたばかりの「仮面ライダーゴースト」も登場するという。

現れてくれた仮面ライダーは図鑑に登録されるほか、ショッカーを倒した後に置いて帰ってくれる「らいだま」で新たに正義の心を入手することもできる。何度もショッカーを倒していると、さらに強い敵が登場することもあるという。


【情報元、参考リンク】
コトブキソリューション/プレスリリース

©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・東映
©2015 KEMCO/Hit-Point
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑