コロプラ、最大4人対戦もできる本格的な街づくりシミュレーション「ランブル・シティ(Rumble City)」を配信開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
最近では「白猫プロジェクト」などのヒット作でも知られるコロプラは、スマートフォン向けの街づくりシミュレーションゲーム「ランブル・シティ(Rumble City)」をリリースした。Android版とiOS版が、それぞれGoogle Play、App Storeで公開され、基本プレイ無料で遊ぶことができる。


同社の近作では「東京カジノプロジェクト」も街づくり要素を持つゲームだが、ランブル・シティはより本格的な街づくりゲームとなっている。

プレイヤーは大富豪ビルバンクスの後継者の座をかけて、大勢の人が住む世界一の街を作ることを目指す。

それぞれ固有の能力を持つ建物の配置によって、街の発展状況が変化していくので、考えつつ進めていきたい。しかも、建物の種類は数百に及ぶので、プレイヤーごとに人とは違った個性ある街づくりが可能だ。

時には火災や犯罪、ウィルスなど、様々なトラブルも発生する。この「ランブルパニック」を上手く解決していくことも重要で、街を守るスペシャル建物で守っていこう。

さらに、最大4人同時対戦が可能な「街たてマッチ」というモードが搭載され、リアルタイムで街づくりの腕を競いあうこともできる。


【情報元、参考リンク】
ランブル・シティ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑