【EXPANSYS SIMフリー情報局】第50回:デュアル高画質カメラ搭載のスマートフォン「HTC Desire EYE」をご紹介! クリスマスセールも実施中!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今回は、その名称が示すとおり、カメラを強化したスマートフォン「HTC Desire EYE」をご紹介したい。防水防塵にも対応で毎日安心して使える上、スマートフォンとしての性能もフラッグシップクラスなので、「高性能端末」「高機能カメラ」、この2つを1台で済ますことができるだろう。

HTC Desire EYEのパッケージ(RedとBlueの2色)

Desireシリーズといえば、HTC Desire 816 (こちらのページ参照)でもカメラ機能を重視していたのが特徴だ。メインカメラは約1,300万画素で、HTC Oneでも採用されていた「HTC Zoe」をミドルレンジモデルでも導入したという製品になる。インカメラは約500万画素で、こちらもセルフィー(自分撮り)での高画質を実現することを重視していた。

そのHTC Desire 816の後継として登場したHTC Desire 820(こちらのページ参照)では、カメラ機能をさらに向上させ、約1,300万画素のメインカメラに加え、約800万画素のフロントカメラを搭載。フロントカメラにも裏面照射型のセンサーを採用し、F値2.2、35mmフィルムカメラ換算で28mm相当の広角レンズを備えていた。

そして、今回のHTC Desire EYEだが、その特徴は先にも述べた通り、何といってもフロントカメラの画素数が約1,300万画素と、他社のミドルレンジ・スマートフォンのメインカメラよりも高画質になっていることだ。前も後ろも1,300万画素のHTC Desire EYEは、スマートフォンのカメラの使い方を大きく変えるだろう。

充実したカメラ機能はDesire EYEの最大の特徴。

セルフィーを簡単にできるようにする、音声によるシャッターコントロール機能や、背面とフロント両方の撮影写真や動画を組み合わせることも可能となっている。また、集合写真の撮影時など、撮影者の顔をフロントで撮影しながら背面カメラの画像に合成することも可能だ。女性向けとなる「美顔モード」も搭載している。

多彩なカメラ機能を搭載する。ISO感度は最大1600。

Desire EYEの本体はHTC Oneの流れを汲む四隅の角の丸みを目立たせたデザインだ。

ディスプレイの上には特徴でもある約1,300万画素のカメラとフラッシュを搭載している。フロント側にもフラッシュがあるのだ。ディスプレイ下部にはホームボタンが無く、すっきりとしたデザイン。ディスプレイは約5.2インチと、最近のファブレットよりちょっと小ぶりなので、片手でも楽に取り扱うことが可能だ。右側面の下方には、カメラボタンががあり、半押しでのフォーカスロックも可能となっている。非常に使いやすい設計となっている。

レッドとブルー。フロントの上部にはインカメラとフラッシュがある。

背面にも約1,300万画素カメラを搭載している。

このように前後で高画質なカメラを搭載しているため、どちらのカメラで撮影しても高画質の写真となるのは便利だ。本体サイズは約151.7 x 73.8 x 8.5mm、約154gと、このクラスとしては標準的。micro USB端子は底面の中央ではなく、横にずらした位置に配置されている。

背面メインカメラも約1,300万画素。こちらにもフラッシュがある。

SIMスロットは側面からトレイで出し入れする。サイズはnanoSIM。通信方式はLTEにも対応している。

約5.2インチ画面を搭載。片手でも十分に持てるサイズだ。

SoCはQualcommのSnapdragon801を採用し、2.3GHz駆動でストレスなく操作が可能だ。専用の動画編集アプリ「Zoe」を使った動画編集も楽にこなせ、高画質なカメラで撮影した写真や動画の再生、編集もDesire EYE上だけで行うことができる。

他にも、マイクを3つ内蔵し、動画撮影時の音声録音クオリティーを向上させている。画質だけではなく、カメラを楽しく使いたい、Desire EYEはそんな用途に最適な端末である。標準で日本語も入っているので安心だ。

日本語も利用できる。




【EXPANSYSのクリスマスセール】

EXPANSYSではクリスマスセールを実施中だ!

売れ筋商品、お買い得商品、低価格商品、期間限定商品や、中にはクリアランス商品で最大で80%OFFの商品もあるので、クリスマスプレゼントをお探しの方は、海外の珍しい端末をプレゼントするのはいかがだろうか? EXPANSYSが選んだウェアラブル、ガジェット、オーディオ、そのほか(ホーム/ヘルスケア)商品をクリスマスセールのページで是非チェックしてみてほしい!

クリスマスセール商品ページへ


記事執筆者プロフィール
EXPANSYS
ウェブサイト、Twitter:@EXPANSYSJapan
Facebook:EXPANSYS Japan

EXPANSYSは、1998年に創業。SIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリを販売するオンラインショッピングサイトを運営する世界的なリーディングカンパニーです。現在では120を越える国々へ商品の発送を行っています。(50か国/地域のサイトで販売を行っており、12のパートナー会社で200を越えるサイト運営をしています。その数は今も尚増え続けています。)本社はイギリスで、EXPANSYS PLCは、ロンドン市場(AIM)に上場しています。コラムは香港よりEXPANSYS Japanの日本人スタッフがお届けしています!

週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑