【EXPANSYS SIMフリー情報局】第15回:Xperiaシリーズ、オススメの最新機種をご紹介!!(最新版)

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
先日、国内のSony製スマートフォンのシェアがついにAppleの「iPhone」を上回ったと報道があった。それもそのはず、Sony Xperiaシリーズでは国内外を問わず、次々に魅力的な機種がリリースされている。今回は、Sony Xperiaシリーズの購入を現在検討中の方、これから検討したい方へ、最新機種を中心に、EXPANSYSオススメのモデルをご紹介したい。

●音楽やムービー鑑賞を楽しみたい!プライベート重視派の方にはこちら

日本で未発売のモデルでまずオススメしたいのが、Xperia SPだ。

スタミナモード搭載。この機能により、バッテリー稼働時間は4倍になると言われている。もともとXperia SP では、バッテリー容量が2300 mAhと大きめではあるが、さらに便利な点は、スタミナモードをONにしている時も、メッセージの受信や着信設定は個別に設定が可能であることだ。Facebookのメッセージや通知も見逃すことなく、バッテリー稼働時間を長時間保つことができる。

Xperia SP

4.6インチHDスクリーンは、Mobile BRAVIA Engine 2搭載。解像度は1280 x 720。スマートフォンでムービー鑑賞を楽しみたい方にとっては非常に快適なモデルだ。

また、日本のユーザーにはあまり知られていないが、Xperia Lも音楽やムービー鑑賞を楽しみたいというユーザーにオススメしたいモデルの一つだ。 4.3インチのディスプレイは、スクリーンのサイズを自在に調整することができ、ムービー鑑賞にも適している。

Xperia SPと同様、スタミナモード稼動中には、必要なメッセージや着信のみの通知を受信する設定にしておくことができるのも便利だ。価格帯も、両モデルとも3万円程度となっており(2013年6月現在)、他のハイスペックモデルに比べると気軽に購入しやすい価格帯であるのも非常に魅力的だ。

Xperia L

詳細は下のリンク先よりご確認頂きたい。


●あらゆる用途に対応!ビジネスユース向けのハイスペック機種をお求めの方へ

2013年にもっとも話題を集めたモデルの一つ、Xperia Z。防塵・防水機能搭載、Mobile BRAVIA Engine 2搭載ディスプレイ、Exmor RS搭載カメラなど、ハイスペックな性能を備えていることはもちろん、ガラス仕様のおしゃれなデザインで国内外で人気を集めてきた。5インチとディスプレイも大きく、仕事でもプライベートでも最大限にスマートフォンを活用したいという人にとって、文句なしのオススメモデルだ。弊社EXPANSYSで扱う海外版は、国内版にはないスタミナモードが搭載されていることもあり、発売開始以降、絶大な人気を集めてきた。

しかしながら、Xperia Zはディスプレイのサイズが5インチと大きく、片手で持つには大きすぎると感じる人も多いだろう。特に女性にとっては、その傾向は顕著だ。そのような方へオススメしたいのが、Xperia ZRだ(日本国内では、Xperia Aとしてドコモから発売されている)。

4.55インチディスプレイとなっており、Xperia Zのディスプレイサイズが大きすぎると感じていた方にとっても、違和感なく使用できるサイズだ。スペックについては、Xperia Z を踏襲するものとなっており、Mobile BRAVIA Engine 2搭載のディスプレイのほか、Exmor RS搭載のカメラで、写真や動画撮影も快適に楽しむことができる。また、Xperia Z同様、海外版ではスタミナモード搭載のため、平日の仕事の移動時間中や外出先でもバッテリーを気にすることなくドキュメントのチェックやムービー鑑賞が可能だ。女性に親しみやすいデザイン・色も魅力だ。

Xperia Z

Xperia ZR

それぞれの詳細は下記リンク先でご確認頂きたい。


●シンプルな用途、コンパクトなデザインをお求めの方へ

数多くのハイスペックモデルやディスプレイの大きなモデルがリリースされている昨今だが、普段ネットサーフィンやドキュメントの作成はPCやタブレット端末を中心に行っているという方で、スマートフォンにはメール・電話を中心としたシンプルな用途やコンパクトなデザインをお求めの方も多いのではないだろうか?

そんな方にオススメしたいのが、Xperia E。コンパクトな3.5インチディスプレイでありながら、Android 4.1 (Jelly Bean)搭載、4GBストレージ(32GBまで拡張可能)、115gと軽量かつシンプルな用途においては十分に快適なスペックを備えたモデル。1万円台という低価格で購入できる点も魅力だ。

Xperia E

詳細は下記リンク先でご確認頂きたい。


●海外出張、海外旅行で活躍の2台目スマートフォンとして

日本ではあまり知られていないが、海外出張や海外旅行の機会の多い方にオススメしたいのが、デュアルSIM対応のスマートフォンだ。海外の現地のSIMカードをあらかじめ入れておき、渡航時に日本のSIMカードから現地のSIMカードに切替を行うことが可能だ。複数の国・地域を訪問する機会の多い方は、海外の複数国・地域のSIMカードを入れておき、海外用の端末として使用するのも便利だ。

これからデュアルSIMモデルの購入を検討される方には、Xperia M Dualがオススメだ。4インチディスプレイ、重さ115g、NFC対応、スタミナモード搭載と、軽量モデルながらも他の最新モデルと同様の機能も備えており、海外でも快適に使用できることは間違いない。

Xperia M Dual よりもう一回りコンパクトな3.5インチディスプレイのモデルが、Xperia E Dualだ。Xperia Eとほぼ同等のスペックであり、国内でも十分快適に使えるスペックを備えている人気の商品だ。

詳細は下のリンク先ページでご確認頂きたい。


Xperia M Dual

Xperia E Dual

現在、Sony Xperiaシリーズをご検討中の方や、今後検討される方の参考になれば幸いだ。


記事執筆者プロフィール
EXPANSYS
ウェブサイト、Twitter:@EXPANSYSJapan
Facebook:EXPANSYS Japan

EXPANSYSは、1998年に創業。SIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリを販売するオンラインショッピングサイトを運営する世界的なリーディングカンパニーです。現在では120を越える国々へ商品の発送を行っています。(50か国/地域のサイトで販売を行っており、12のパートナー会社で200を越えるサイト運営をしています。その数は今も尚増え続けています。)本社はイギリスで、EXPANSYS PLCは、ロンドン市場(AIM)に上場しています。コラムは香港よりEXPANSYS Japanの日本人スタッフがお届けしています!

週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑