ドコモがシンガポールに現地法人を設立し、日本人向けに現地ケータイの販売等を開始へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は29日、シンガポールに現地法人DOCOMO SINGAPORE PTE. LTE.(以下、ドコモシンガポール)を12月1日に設立し、2013年1月1日より営業開始すると発表した。

ドコモシンガポールでは、現地の通信会社であるStarHub社の正規代理店として、同社が提供する全ての通信サービス(現地携帯電話、ケーブルテレビ、ブロードバンド回線)を販売する。

サービスを利用したい方は日本人スタッフから料金プランの説明や端末の操作説明などを受けられ、申込受付もできる。日本語対応の最新のスマートフォンをラインナップするなど、シンガポール在住の日本人向けにワンストップで通信環境を提供することが可能になるとされる。

さらに、日系企業向けには、営業スタッフが料金コンサルティングなどきめ細やかな対応をするということだ。

ドコモシンガポールは12月1日よりドコモのシンガポール事務所の業務を引き継ぎ、同事務所は登記抹消関連の手続きを完了後に閉所される予定。

なお、ドコモシンガポールはドコモの100%出資会社となり、社長には樋渡 義晴(ひわたし よしはる)氏が就任し、従業員数は10名でスタートする予定。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑