ソフトバンク、大阪市営地下鉄での公衆無線LANの提供を12月19日より開始へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは5日、大阪市営地下鉄の一部駅構内で、12月19日より公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供を開始すると発表した。同社はソフトバンクWi-Fiスポットの提供エリアの拡大に取り組んでおり、最近では特に地下鉄での整備を進めている。

ソフトバンクWi-Fiスポットの利用の際のSSIDは「0001softbank」。

なお、12月5日より実証実験が開始され、期間中は設備の検証などによって利用できない場合がある。

また、大阪市営地下鉄でソフトバンクWi-Fiスポットを利用できる駅は新大阪駅、心斎橋駅、堺筋本町駅、森ノ宮駅となっている。

UPDATE
「堺筋本町駅」の表記に誤字があったため修正しました。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 2 件
  1. 匿名

    境筋本町ではなく堺筋本町だと思われます。

    2011年12月5日 14:40
  2. 誤字のご指摘ありがとうございます。先ほど修正致しました。

    2011年12月5日 16:14

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑