ソフトバンクの公衆無線LANが月内にも東京メトロで利用可能に。大阪市営地下鉄でのサービスも検討へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
9月29日に開催された新商品発表会にて
ソフトバンクは9月29日に今冬・来春に向けた新商品発表会を開催し、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」の現状と今後の計画を明らかにした。

その際、同社は10月中旬を目途に、東京メトロ全線の駅構内でもWi-Fiスポットを利用できるようにする、と発表。実際に東京メトロでの提供開始日が近づいているようだ。日本経済新聞は15日、ソフトバンクが今月下旬にも東京メトロの約170のほぼ全駅構内で公衆無線LANが利用できるようにすると報じた。

当初は中旬以降を目途とされていたため、若干の遅れが生じている可能性はあるものの、ローンチ日が近づいていることは確かだ。

同社の公衆無線LANサービスのアクセスポイントの数は10万を突破しており、現在も拡大中。また、同社は5月1日から都営地下鉄全線の駅構内での提供も開始している。東京メトロへの拡大はそれに続く大きな展開といえ、都内在住もしくは都内に通う社会人、学生などにとっては嬉しいニュースだろう。

さらに、日本経済新聞はソフトバンクが大阪市の市営地下鉄でのサービス開始も検討すると報じている。

スマートフォンユーザーにとっては高速データ通信が快適にできる公衆無線LANサービスのアクセスポイント数が増えることは喜ばしい展開であり、この動きはNTTドコモ、KDDI、イー・アクセスらも同様で、各社ともサービスの拡充に力を入れている。

【情報元、参考リンク】
日本経済新聞
GAPSIS/ソフトバンク、Wi-Fiスポットが10万か所を突破と発表。10月中旬には東京メトロ全線の駅構内でも利用可能へ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑