Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

OPPO A54 5GがBIGLOBEモバイルから6月25日発売!20000ポイント還元で実質9680円相当!

ビッグローブは25日、格安SIM/スマホサービス「BIGLOBEモバイル」において、オウガ・ジャパン製のスマートフォン「OPPO A54 5G」を発売する。OPPO A54 5Gはメーカー希望小売価格31,800円(税込、以下同)で5G通信に対応するエントリー機種。

<▲図:OPPO A54 5G>

それでいて最大4,800万画素のセンサーを含めたAI4眼カメラ、6.5インチのフルHD+解像度のディスプレイを搭載するなど、必要十分なスペックを備えていることなどが特徴だ。

BIGLOBEモバイルではOPPO A54 5Gを定価31,680円で販売するが、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMとセット購入する場合には20,000ポイントの「Gポイント」での還元を受けられるので、実質9,680円相当(※税抜き価格28,800円へ20,000ポイントを充当させたと想定した場合。しかし実際には端末代金には充当できないので注意。詳しくは後述参照)となるのが魅力だ。

BIGLOBEモバイル公式サイト

OPPOは今月、「OPPO Reno5 A」もリリースしているが、OPPO A54 5Gはよりエントリークラス仕様の製品で、その分安価だ。

OSはAndroid 11ベースの「ColorOS 11」で、もちろんGoogle Playを利用して各種Androidアプリを普通に使うことができる。

CPUはQualcomm Snapdragon 480 5G、メモリは4GB、ストレージは64GB、ディスプレイは6.5インチ、解像度2,400 x 1,080ドットの液晶で、バッテリー容量は5,000mAh、本体サイズは162.9 x 74.7 x 8.4mm、重さ約190g。

注意したいのはBIGLOBEモバイルでは現時点では5Gのサービスが提供されていない点。BIGLOBEモバイルで5Gサービスの提供が始まるまではOPPO A54 5Gでの5G通信はできないので注意して欲しい。

5Gの対応バンドはn3/n28/n77/n78。

<▲図:「OPPO A54 5G」の基本スペック表>

なお、BIGLOBEモバイルはトータルで見ると格安SIM業界で最安級の一つだが、複数のキャンペーン特典を適用しての結果なので若干説明が必要だ。

まず20,000ポイント還元は共通ポイントサービス「Gポイント」で行われ、Gポイントは端末代には充当できない。しかし、BIGLOBEモバイルの通信費には充当できる。また、他社のポイントやAmazonギフト券などとの交換もできる。基本的に使い道には困らないと思うが、端末代に直接充当できない点には気を付けて欲しい。

筆者は3月下旬にBIGLOBEモバイルに加入してポイント還元を受けたが、Amazonギフト券に交換してAmazonでの買い物に使っている。

また、通信プランは音声通話SIMで月間データ量が1GBのものが月額1,078円、3GBが1,320円、6GBが1,870円、12GBが3,740円、30GBが8,195円となっているが、キャンペーンによって3GBプランが1年間に渡って月額770円になる。

加えて対象の動画配信サービスなどの通信量がカウントされない有料オプション「エンタメフリー・オプション」が最大6カ月間無料になる特典もあるので、トータルで見ると低コストとなっている。

情報元、参考リンク
BIGLOBEモバイル公式サイト
ビッグローブ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    BIGLOBEモバイルの場合はポイント還元なので、単純な割引と比べて説明がやや複雑になりがちですが、トータルでのコストは3GBの料金プランの1年間割引なども含めて最安級の一つですし、MNPではなく新規加入でもいいので、番号を変えても構わないとか、子供用や親用に新規で購入したいとか自分用にサブで持つとか、色々な場合が想定できますが、いずれにしても条件は厳しくないので気軽に購入できるサービスの一つだと思います。

    返信削除