Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

goo Simsellerが「moto g30」を特価1円で5月11日発売。数量限定の「Moto Buds Charge」付きモデル

NTTレゾナントは26日、モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、Motorola)製のAndroidスマートフォン「moto g30」について、同社純粋のワイヤレスイヤホン「MOTO BUDS CHARGE」が付属した数量限定モデルを「OCN モバイル ONE」の音声通話対応SIMとのセットで5月11日に発売すると発表した(※追記:「OCN モバイル ONE」公式サイトにも販売ページが用意され、11日11時に販売開始となっています。11日夜に品切れも、12日に再販。13日、14日も再販されましたので今の所、毎日再販されています。再開時刻は変動していますので、時々公式サイトを確認することをお勧めします。※goo Simsellerは基本的に土日は定休日です)。

moto g30の発売記念セール予告画像
<▲図:「moto g30」の発売を記念した1円の特価販売を実施>

販売価格は通常16,390円(税込、以下同)だが、5月11日11時から5月25日11時までの間は発売記念セールの特価として1円で販売される。

特価の1円で購入するための条件は「OCN モバイル ONE」の音声対応SIM(通信プラン加入含め)とのセットだけであり、それ以外には特別なものはない。ただし、初期費用として初回請求時にSIMカード初期手数料が3,300円、SIMカード手配料が433.4円発生するので、何もかも含めて初期費用が1円で済むというわけではないので注意して欲しい。

なお、発売記念セール終了後は通常価格に戻るが、その場合でも16,390円から2種類の割引を適用することで、8,690円での購入は可能だ。MNPの場合で10,890円、「OCNでんわ 完全かけ放題オプション」に加入する場合は14,190円だ。両方の条件を満たした場合には8,690円になる。

しかし、発売記念セール中に1円で購入する方がお得なのは間違いない。

moto g30(パステルスカイ)
<▲図:「moto g30」(パステルスカイ)>

MotorolaのAndroidスマートフォンはピュアAndroidが基本で、それはmoto g30も同様。「Pixel」シリーズのようにシンプルでオーソドックスなスマートフォンを望む方にはお勧めだ。

背面の「M」ロゴ部の指紋認証センサーも精度良く、速く、使いやすい。

基本スペックもエントリーモデルとして悪くない。Qualcomm Snapdragon 662、4GBメモリ、128GBストレージといった基本仕様。安価なモデルとしてはストレージ容量が大きい点は特筆すべきだろう。しかし、注意したいのは6.5インチサイズのIPS液晶ディスプレイの解像度が1,600 x 720ドットと、HD+に留まる点だ。慣れれば慣れるし、気にならない方は気にならないと思うが、フルHD以上の解像度のスマートフォンと比べるとやはり表示は粗くなるので、その点の妥協は必要だ。とはいえ、非常に安価だし、リアカメラも十分凝っている。6,400万画素のメインカメラを筆頭に、超広角カメラと深度カメラ、マクロカメラで構成される4眼カメラだ。

その他の仕様は下表を参照して欲しい。

moto g30の基本スペック表
<▲図:「moto g30」のスペック表>


なお、本記事執筆時点では端末の詳細ページはgoo Simsellerにも「OCN モバイル ONE」の「スマホセット」ページ内にも用意されていないが、発売日時までには公開されるはずだ(※追記:実際にOCN モバイル ONEのウェブサイト上にもページが用意され、販売開始となっています)。

情報元、参考リンク
goo Simseller
OCN モバイル ONE
Motorola/moto g30製品ページ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    goo Simsellerでのmoto g30の取扱いは遅かったですが、やはり発売記念セールは行われるようですね。イヤバッズ付なので初期費用が3千円とすこし掛かっても相当安いですね。

    返信削除