Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ドコモユーザーによるahamo申込み時にエラー表示が出る場合があると発表。対処方法等を案内中

NTTドコモ(以下)は25日夜、新料金プラン「ahamo(アハモ)」への申込みに用いるシステムについて、不具合が確認されたと発表した。既存のドコモユーザーがプラン変更によってahamoへ切り替える際、申込み手続きの画面においてエラー表示が出る場合があるので注意して欲しい。ただし、仮にエラー表示がされても、手続きそのものは問題なく完了しているという。


しかし、今回発覚した不具合への対処にはある程度時間を要す模様で、システムの改修が完了するのは4月上旬の予定だ。それまでの間はエラー表示の問題は継続されるので、注意して欲しい。

具体的には、以下の2つの条件が揃った場合に不具合が発生する。

  • ①「ギガプラン」等から「ahamo」への料金プラン変更をした場合(※料金プラン変更のみの場合に発生。機種購入を伴う場合は発生しない)
  • ②契約回線におけるモバイル通信で手続きを実施した場合(※Wi-Fi接続および固定回線を利用したPCでの手続き時は発生しない)

すなわち、家の固定回線をベースとしたWi-Fiに繋いだ状態でスマートフォン、タブレット、パソコンなどから申込みを行うのであれば、今回の事象は発生しない。できればドコモ回線のモバイル通信は使わずに申込み手続きを行う方が無難だろう。

一方、モバイル通信を介して、既存のドコモユーザーがプラン変更のみでahamoへの申込み手続きを行うと、最後のステップにおいて「この内容で手続きを完了する」ボタンをタップ(クリック)した後、本来であれば申込完了画面が表示されるところ、通信ができないというエラーメッセージが表示されてしまうという(上図参照)。

ところが、システム上では、申込み手続きの処理自体は問題なく完了していて、連絡先アドレスへの申込み完了メールも送信される。

しかし、申込み完了メールに関しては、ahamo契約前に利用していた「@docomo.ne.jp」のメールアドレスを送信先として設定した場合、当然ahamoへ申込むことで「@docomo.ne.jp」のメールアドレスが使えなくなってしまうので、メールが届かない。そのため、連絡先メールアドレスの登録もしくは完了通知送付先のメールアドレスの指定に関しては、「@docomo.ne.jp」のアドレスにしないよう注意が必要だ。

では、ブラウザ上で、通信ができないというエラーメッセージが表示された後、ユーザーはどのような操作を行えばよいのか?

前述したように、申込み手続き自体は完了しているので、ブラウザ(タブ)はそのまま閉じてしまって構わない。閉じた後、申込み完了メールをメールアプリで確認しよう。また、ahamo公式サイトでdアカウントを使ってログインし、「アカウント」→「ご契約内容」と進み、「利用中のプラン」に「料金:月々定額2,970円」と表示されていれば、問題なく手続きが完了したことを意味しているので、念のためこちらも確認しておこう。

もしくは「My docomo」でログインし、「ご契約内容」→「ご契約プラン」と進めてもいい。その場合には「ahamo」と表示されていれば、問題なくahamoへの切り替えが完了している。

ドコモは25日夜、先行エントリーキャンペーンにおける追加特典の進呈条件を大幅に緩和し、端末購入を伴わない既存のドコモユーザーによるプラン変更でも、申込み時期を4月15日以降に遅らせれば、追加で3,000ポイントを進呈すると発表した(こちらの記事参照)が、その理由はこのシステム上の不具合へのお詫びだと考えられる。

いずれにしても、急ぐ必要がないのであれば、4月15日以降に申込み手続きを延ばすというのは追加特典の点からもお得だし、検討してみる価値があるはずだ。

情報元、参考リンク
ahamo公式サイト
ドコモオンラインショップ
【まとめ】ドコモの新料金プランahamoをチェック!値下げや対応機種、Xperia 1 II、iPhone 11等の特価販売、ドコモオンラインショップでの端末購入の注意点

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    手続きの最後の最後に表示されるべき画面でエラーが表示される場合があるとのことで、注意が必要です。特にドコモのスマホでそのまま手続きを行う場合は、本当に注意して下さい。

    返信削除