マルエツの店舗混雑状況データがWebやアプリで確認可能に! Tカードのデータ活用

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
マルエツとTポイント・ジャパンは、Tポイント/Tカードのデータを活用し、マルエツの店舗における曜日別・時間帯別の混雑度を確認できるサービスを提供開始した。

<▲図:混雑度の表示例>

混雑度は、マルエツの公式サイトもしくはスマートフォン向けの「マルエツチラシアプリ」「Tポイントアプリ」、または「Tサイト[Tポイント/Tカード]」から調べることができる。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、スーパーやホームセンター、ドラッグストアなどにおける生活必需品の買い出しの際には、可能な限り混雑していない時間帯を選んで来店したい。その参考になるのが混雑度合いのデータで、Googleが提供する「Googleマップ」やヤフーなどが様々な商業施設における混雑度合いのデータを提供し、手軽に確認できるようになっている。

しかし、各社によって元になるデータは当然異なるので、同じ店舗、同じ商業施設であっても内容は違う。そのため、できれば、2、3のサービスで確認すると、より確実だ。今回マルエツとTポイント・ジャパンが提供開始したデータでは、マルエツの店舗における混雑度合いを確認できるので、マルエツでの買い出し機会が多い方は利用してみよう。

利用料金は無料で、手軽に調べられる。また、マルエツだけでなく「マルエツ プチ」「リンコス」なども対象となっている。

ただし、表示データは「リアルタイム」データを含まない過去のものなので、その点には注意が必要だ。前週のデータなので、例えば前週と今週とで休日/祝日の差や緊急事態宣言の有無など、何らかの大きな差がある場合には、当然それを考慮して見る必要がある。しかし、特にそうした違いがない場合には、毎週同じような傾向だと考えられるので、目安として十分活用できるはずだ。

なお、混雑度合いの確認には前述したように「Googleマップ」も併用することを勧めたい。Googleマップでの調べ方はこちらの記事で紹介しているので、参照して欲しい。

「Tポイントアプリ」は下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
マルエツ 時間帯別混雑度確認ページ
マルエツ公式サイト
マルエツ/プレスリリース(PDF)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑