9月のスーパーでの最大10%還元キャンペーンを前にイトーヨーカドー、ヨークマート、ゆめタウン、ゆめマートなどでもPayPayが利用可能に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクグループとソフトバンク、ヤフーによる共同出資会社であるPayPayが運営するQRコード/バーコード決済サービス「PayPay」では、9月1日より1か月間、「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」と題したキャンペーンを実施する。


このキャンペーンでは、PayPayに対応するスーパーで毎日10時から14時までの間にPayPayで支払うと最大で10%の還元を受けられる。

対応スーパーが多ければ多いほど、多くの方が日々の食料品の買い物で還元を受けられる可能性が高くなるわけだが、当初はそれほど多いわけではなかった。ところが、ここ数週間で大型スーパーが続々とPayPayの導入を発表している。

「西友」「サニー」の導入に加え、つい先日は「とりせん」「原信」「ナルス」といった各地のスーパーも導入を明らかにし、今回は「イトーヨーカドー」約150店舗の食料品売り場、「ヨークマート」79店舗がPayPayを導入することを明らかにした。

いずれもキャンペーンが始まる9月1日からの導入予定で、もちろんキャンペーンに対応する。

さらに「ゆめタウン」「ゆめマート」「LECT」約103店舗でもPayPayに対応する。

食料品の買い物は誰もが日々行っていると思うので、上手くキャンペーンを利用できればお得に買い物できるはずだ。

【情報元、参考リンク】
Android版PayPayアプリはこちら(Google Play)
iOS版PayPayアプリはこちら(App Store)
・PayPay/プレスリリース12
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑