au WALLETアプリが銀行口座とカードの総合管理役に!2000以上の銀行の残高やカード明細をアプリから確認可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは21日、「au WALLETアプリ」の機能を強化し、2,000以上の金融機関(銀行、クレジットカード)の残高や明細などの情報を確認/管理できる「お金の管理」機能を追加した。これによって、au WALLETアプリだけで、手軽に銀行口座とクレジットカードの残高や明細を確認できるので日頃からau WALLETを利用している方は便利かもしれない。


そしてKDDIはこの機能の追加を記念したキャンペーンを実施する。このキャンペーンでは、au WALLETアプリに銀行口座を登録した先着10万名にau WALLETポイント100ポイントがプレゼントされる(条件あり。後述参照)。

銀行口座の登録の前に、まずはau WALLETアプリをアップデートして最新バージョンにしておく。

最新バージョンのau WALLETアプリを起動すると下部メニューに「お金の管理」という項目があるのでそれをタップする。すると「銀行口座を登録する」という表示されるので、そこから銀行を選んで、後は画面に表示される指示に従っていけばいい。

<図:銀行口座の登録の流れ>

そして先ほど触れたキャンペーンの話に戻るが、キャンペーンにおけるプレゼントを入手するための条件は、先着10万名に達するまでの期間に登録完了した銀行口座において、9月30日時点で5万円以上の入金明細が1件以上確認できること、とされている。

すなわち、基本的には給料、バイト代などの各種収入が振り込まれるメインの生活口座を登録することを想定したサービスだということが、この点からも容易に推測される。もちろん、そうした口座以外の口座を登録しても構わないと思うし、キャンペーンは意識せずにau WALLETアプリで管理したい銀行口座がある場合のみ登録すればいいだろう。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑